LINEで送る
Pocket

ASUSの2015年春モデルにラインナップしている『ASUS TransBook T100Chi』は、ASUS TransBook Chi シリーズの一つで、 10.1型高精細液晶(WUXGA 1,920×1,200ドット)を搭載した 2in1 ノートPCです。

そもそも、ASUS TransBook Chi シリーズは、世界最薄クラスのノートPCとしてもタブレットとしても使えるディスプレイ脱着式 2in1 ノートPCのシリーズで、ディスプレイのサイズ、CPU、ストレージのスペックにより「T300Chi」「T100Chi」「T90Chi」の3種類のモデルがラインナップしています。

そのなかで『ASUS TransBook T100Chi』は、Chi シリーズのミドルクラスのモデルです。

スペックとしては、OS Windows 8.1 with Bing 32ビット、CPU インテル Atom プロセッサー Z3775、メモリ 2GB、ストレージ eMMC 64GBとなっていて、パソコンというよりは、多くのタブレットに搭載されているスペックと同等のスペックなっています。

スペック的には、ほかのタブレットと同等ですが、『ASUS TransBook T100Chi』にはキーボードが付いていてディスプレイが脱着できる 2in1 PCという利便性がありますね。ディスプレイ脱着式の 2in1 ノートPCであれば、ノートPCやタブレットへの切り替えが簡単で、それこそスタイル自在に使えるので便利です。タブレットかノートPCかという選択で迷っていたら、ディスプレイ脱着式 2in1 ノートPCを選択するのも良いかもですね。

また、この『ASUS TransBook T100Chi』、薄くて軽い!

タブレットとして使うときの薄さが 7.2mm、重さが約570gなんです。10.1インチサイズでこの軽さは快適だと思います。ノートPCとして使うときでも、画面を閉じた状態での薄さは 13.2mm、重さが約1.08kgと、ノートPCとしても薄型・軽量です。

さらに、『ASUS TransBook T100Chi』には、Microsoft Office Home and Business 2013が標準でインストールされています。オフィスソフトがあれば、仕事で資料を作成したり、学生さんはレポート作成にも使えますし、Office Home and Businessには、パワーポイントも入っているので、プレゼン資料の作成にも便利です。

『ASUS TransBook T100Chi』、モバイル用のパソコンとして、また新生活での仕事や勉強、そしてプライベートなど、いろいろなシーンで活躍する 2in1 ノートPC だと思います。

 

■『ASUS TransBook T100Chi』スペック&価格

OS Windows 8.1 with Bing 32ビット
CPU インテル Atom プロセッサー Z3775、動作周波数:1.46GHz (インテル® バースト・テクノロジー対応:最大2.39GHz)
メモリ 2GB 仕様:LPDDR3-1066
ストレージ eMMC 64GB (ディスプレイ側)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 10.1型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶 (LEDバックライト)
表面仕様:グレア
タッチパネル:搭載
解像度:1,920×1,200ドット(WUXGA)
グラフィックス インテル HD グラフィックス (CPU内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
Webカメラ 200万画素Webカメラ内蔵(インカメラ)
500万画素Webカメラ内蔵(オートフォーカス対応)(アウトカメラ)
バッテリー
駆動時間
(タブレット):約8.7時間
(キーボードドック):約40時間
* JEITAバッテリー動作時間測定法 (Ver2.0)
本体サイズ(W×D×H) (タブレット):265×174.5×7.2mm
(タブレット+キーボードドック):265×174.5×13.2mm
本体質量 (タブレット):約570g
(タブレット+キーボードドック):約1.08kg
Office Microsoft Office Home and Business 2013
価格(税込) 79,704円

*価格は 2015年3月2日時点

⇒『ASUS TransBook T100Chi』詳細はコチラ

 

LINEで送る
Pocket