LINEで送る
Pocket

デル直販サイト「デルオンラインストア」で人気の薄型・軽量な13.3型モバイルノート「XPS 13」に、オフィスソフトを標準搭載し動画像編集ソフトが無料で選べるパッケージ『XPS 13 プラチナ・高速起動・Office付』がラインナップしています。

XPS 13

搭載されているオフィスソフトは「Microsoft Office Personal プレミアム」、そして無料で選べる動画像編集ソフトは「Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 13」です。

価格は、通常 184,980円のところ、22,000円割引の価格 162,980円(税抜・配送料込)です。

なお、クーポンが発行されていれば、さらにおトクな価格で購入することができます。

モバイルノートをお探しのユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。

 

主要スペック

『XPS 13 プラチナ・高速起動・Office付』の主要スペックです。

OS Windows 10 Home 64ビット 日本語
CPU 第5世代インテル Core i7-5500U プロセッサー
メモリ 8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600Mhz (オンボード)
ストレージ 256GB SSD
光学ドライブ なし
※USB対応の外付けDVDドライブやブルーレイディスクドライブで対応できます。
ディスプレイ 13.3-インチ FHD (1920 x 1080) InfinityEdge ディスプレイ
※「InfinityEdge ディスプレイ」とは、ベゼル(フレーム枠)が 5.2mm と極めて薄いディスプレイのことです。
グラフィックス インテル HD グラフィックス 5500
ワイヤレス DW 1560 + BT4.0 [802.11ac + Bluetooth 4.0, デュアル バンド 2.4 & 5 GHz, 2×2]
※高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」環境なら 理論値ベースで 866Mbpsの速度でデータ通信が可能です。インターネットが快適に楽しめます。
Webカメラ デュアルアレイデジタルマイク付きワイドスクリーンHD(720 p)Webカメラ
※アレイマイクとは、複数個のマイク素子が並んでいるデバイスという意味で、必要な音だけを聞き取ることができるマイクです。
バッテリー駆動時間 最大約15時間
本体サイズ(W×D×H) 304×200×9~15 mm
本体質量 1.18 kg
Office Microsoft Office Personal プレミアム
動画像編集ソフト Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 13
※購入ページで選択してください。(無料で選択できます)
価格(税抜) 通常価格:184,980円
割引価格: 22,000円
 
販売価格:162,980円

※価格は 2015年10月15日時点。本体配送料込み。
※最新の価格はデルオンラインストアでチェック!
※オンラインでカスタマイズ可能です。
※決済完了後、5-7 営業日以内に工場から出荷予定です。

高いレベルでバランスのとれたスペック構成に仕上げられています。

そして、オフィスソフトと動画像編集ソフトが付いているので、仕事からプライベートまで、いろいろなシーンで使えるモデルになっています。

なお、動画像編集ソフトについては、初期構成では未選択状態ですので、購入ページで選択することをお忘れなく!
[Adobeソフトウェア(ダウンロード)]の項目で「スペックを変更」をクリックすると選択できます。

ちなみに、この動画像編集ソフトはデジタルデリバリー形式で配信・インストールされるソフトです。
ユーザーさんは、とくに意識する必要がなく、インターネットにつないでおけば、自動でダウンロード(配信)・インストールしてくれます。

 

おすすめのポイント

『XPS 13 プラチナ・高速起動・Office付』のおすすめのポイントです。

高いレベルのコストパフォーマンス

13.3型モバイルノートとして、高いレベルでコストパフォーマンスに優れています

CPU、メモリ、ストレージの基本スペックの高さは当然ながら、ディスプレイもフルHD(1920×1080)です。

デジカメで撮影した写真や動画などの編集も、キレイな映像で快適に楽しめるスペックです。

動画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 13」も無料で選べるので、編集もラクにできます。

とくに、持ち歩きがラクな薄型・軽量・コンパクトサイズなので、外出先で撮影した写真をその場で『XPS 13』に取り込み、観たままのイメージで編集することができるわけです。

また、「Microsoft Office Personal プレミアム」も搭載されているので、仕事での資料作成や閲覧はもちろんのこと、外出先でもチョットしたスキマ時間を利用して資料作成といった使い方も可能です。

これだけ搭載されて、この価格は、まさに高いレベルでコストパフォーマンス優れたモデルといえます。

高いモバイル性

『XPS 13』の本体サイズは、実は11インチサイズと同じくらいです。
もちろん、ディスプレイサイズは 13.3インチですが、ベゼル(フレーム枠)が 5.2mm と極めて薄い「InfinityEdge ディスプレイ」を採用しているので、本体が 11インチのコンパクトサイズが実現できたわけです。

そして、薄さも 9~15 mm、軽さも 1.18 kg、薄型・軽量なので持ち歩きがとてもラクにできる、モバイル性の高いモデルです。

また、バッテリーも最大15時間と長時間駆動が可能なので、夜間に充電しておけば、日中はコンセントを気にせず使うことができそうです。

Windows 10 搭載

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。

新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

 

++++++++++

 

XPS 13 プラチナ・高速起動・Office付』、高い基本スペックと さらに使いやすくなった Windows 10 の搭載によって、より軽快で快適に使うことができるモデルです。

そして、オフィスソフトと動画像編集ソフトが付いているので、仕事からプライベートまで、いろいろなシーンで楽しむことができ、長いあいだ、愛用できるマシンになりそうです。

 

Dell 公式サイト
New XPS 13 Graphic Pro(2015/1/6発売)
XPS 13モデル一覧が表示されます。
[次へ]ボタンのクリックでモデル一覧をスクロールできます。

 

LINEで送る
Pocket