LINEで送る
Pocket

富士通直販サイト WEB MARTわけあり品コーナーiconにホームノート『LIFEBOOK AH53/S』と『LIFEBOOK AH77/S』がラインナップされています。
価格は、クーポン適用価格で、『LIFEBOOK AH53/S』が 139,800円、『LIFEBOOK AH77/S』が 164,800円と、その差 25,000円もあります。
そこで、それぞれのスペックの違いと価格差のバランスについて検証してみました。
≫ わけあり品コーナーicon

2015年7月25日 追記
『LIFEBOOK AH77/S』がアウトレットパソコンとしてラインナップしています。
価格は、アウトレット価格 149,800円のところ、
クーポン利用で 10,000円オフの価格 139,800円(税込・送料無料)です。
*2015年 7月25日時点。
⇒アウトレットパソコンコーナーはコチラicon

 

まずはスペックの比較から。
■『LIFEBOOK AH53/S』&『LIFEBOOK AH77/S』スペック&価格

項目 LIFEBOOK AH53/S LIFEBOOK AH77/S
OS Windows 8.1 Update 64ビット版 Windows 8.1 Update 64ビット版
CPU インテル Core i7-4712MQ プロセッサー (2.30-3.30GHz) インテル Core i7-4712HQ プロセッサー (2.30-3.30GHz)
メモリ 8GB(8GB×1)(デュアルチャネル対応可能 DDR3L PC3L-12800) 8GB(8GB×1)(デュアルチャネル対応可能 DDR3L PC3L-12800)
ストレージ 約1TB(Serial ATA、5,400回転/分) 約1TB(Serial ATA、5,400回転/分)
光学ドライブ BDXL対応 Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応) BDXL対応 Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ 15.6型ワイドHD スーパーファイン液晶 [1366×768] 15.6型ワイドフルHD Wide Angle液晶 フルフラットファインパネル(タッチ対応)[1920×1080]
グラフィックス Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600
テレビ なし なし
Webカメラ HD Webカメラ内蔵(有効画素数 約92万画素) HD Webカメラ内蔵(有効画素数 約92万画素)
通信機能 LAN(1000BASE-T対応), ワイヤレスLAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠) LAN(1000BASE-T対応), ワイヤレスLAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠),NFC
Bluetooth Bluetooth ワイヤレステクノロジー Ver.4.0+HS準拠 Bluetooth ワイヤレステクノロジー Ver.4.0+HS準拠
キーボード テンキー搭載キーボード(108キー) テンキー搭載キーボード(108キー)
ポインティングデバイス フラットポイント内蔵/レーザーマウス [USB接続] フラットポイント内蔵/ワイヤレス・マウス(レーザー式)
Office Office Home and Business Premium Office Home and Business Premium
拡張I/F ダイレクト・メモリースロット(SDXCカード対応)、USB3.0×3、USB2.0×1、HDMI出力、アナログRGB(ミニD-SUB15ピン)出力 ダイレクト・メモリースロット(SDXCカード対応)、USB3.0×4、HDMI出力
バッテリー駆動時間 約3.8時間(JEITA 1.0)・約2.2時間(JEITA 2.0) 約7.6時間(JEITA 1.0)・約5.6時間(JEITA 2.0)
本体サイズ(W×D×H) 378×252×25.5mm 377.2×256.6×16.0~23.8mm
本体質量 約2.2kg 約2.5kg
主な添付品 ACアダプタ、レーザーマウス ACアダプタ、ワイヤレスマウス、単3形乾電池×1
便利な機能 電源オフUSB充電、DTS UltraPC II Plus、F-LINK ブルーライトカットモード、電源オフUSB充電、Sound by Pioneer、DTS UltraPC II Plus、F-LINK
価格(税込) WEB価格:149,800円
(通常WEB価格:199,584 円)
 
クーポン適用価格:139,800円
(10,000円OFFクーポン適用後)
*価格は 2015年2月6日時点。

 
WEB価格:144,800円
(通常WEB価格:199,584 円)
 
クーポン適用価格:129,800円
(15,000円OFFクーポン適用後)
*2015年3月11日(水曜日)14:00まで(数量限定)
*価格は 2015年3月5日時点。
WEB価格:179,800円
(通常WEB価格:231,984 円)
 
クーポン適用価格:164,800円
(10,000円OFFクーポン適用後)
*価格は 2015年2月6日時点。

 
WEB価格:169,800円
(通常WEB価格:231,984 円)
 
クーポン適用価格:154,800円
(15,000円OFFクーポン適用後)
*2015年3月11日(水曜日)14:00まで(数量限定)
*価格は 2015年3月5日時点。

*相違点は薄い黄色でマーキング。

≫ わけあり品コーナーicon

 

では、スペックの違いを検証していきます。

まず、CPU。
プロセッサー番号の末尾のアルファベットに違いがあります。「MQ」がクアッドコア・モバイルで、「HQ」がハイパフォーマンス・グラフィックスを意味していますが、パフォーマンス的には同等です。

次が、ディスプレイ。
サイズは15.6型で同じですが、解像度とタッチ対応に違いがあります。「AH77/S」のフルHD(1920×1080)でタッチ対応のアドバンテージは大きいですね。

次が、通信機能。
「AH77/S」には NFCが搭載されています。NFCがあると、NFCが搭載された他のデバイスと連携できて、より便利に快適になります。

たとえば、NFC対応のスマートフォンで撮った写真や動画を取り込むこともスマートフォンをパソコンにかざすだけでパソコンに転送できます。また、楽天Edyに対応しているショッピングサイトでの買い物も、Edyカードをかざすだけで決済できますし、suica や楽天Edy の残高照会もパソコンにかざすだけで確認できます。それ以外にも、NFC の活用方法はたくさんあるので、ライフスタイルを より便利に より快適してくれます。

次が、ポインティングデバイス。
付属のマウスが有線か、ワイヤレスかの違いで、「AH77/S」に付属のマウスはワイヤレスマウスとなっています。

次が、拡張I/F。
USBポートの搭載数は同じ4ポートですが、「AH77/S」はすべてUSB3.0対応のポートとなっています。

また、「AH53/S」には、アナログRGB(ミニD-SUB15ピン)出力ポートが搭載されていますが、「AH77/S」には搭載されていません。外部ディスプレイやプロジェクターと接続する際に使用するポートとなりますが、外部ディスプレイやプロジェクターと接続することがないのであれば搭載されていなくても大丈夫です。仮に、外部ディスプレイやプロジェクターに接続する必要がでてきたとしても、HDMI→ミニD-sub15pinアナログ信号(VGA)変換のアダプターが市販されているので、特にアナログRGB出力ポートにこだわる必要はないです。

本体サイズ、質量、添付品は掲載の通りで、最後が便利な機能。
「AH77/S」には、ブルーライトカットモードとSound by Pioneerが搭載されています。ブルーライトカットモードは、ワンタッチでオン/オフを設定でき、ディスプレイ標準値の約30%のブルーライトをカットしてくれる機能です。また、Sound by Pioneer は、Pioneerと共同開発したハイクオリティスピーカーBox型スピーカーを搭載により、こだわりのサウンド機能を実現しています。

 

以上、スペックの違いを検証してみましたが、大きなポイントは、ディスプレイと通信機能のNFCですね。

管理人「NORIBO」としては、この2つの項目は価格差25,000円以上の価値はあると思います。
フルHDの方が、画面に表示できる情報量が多いので、ウィンドウの表示エリアが相対的に広くなり、複数のウィンドウを並べて使うこともできますし、写真や動画などもキレイに描画してくれるメリットがあります。しかも、タッチ対応です。
また、NFCの活用できるシーンはいろいろありますし、今後も活用の幅が広がっていくと思います。

上述の2つのポイント以外は、スペック的には同等と見てよいと思います。

管理人「NORIBO」は、パソコン選びの大きなポイントととして考えているのは、今後、長い間、愛用していくなかで、ご自分のライフスタイルにどう活用していくかということです。

『LIFEBOOK AH53/S』または『LIFEBOOK AH77/S』を購入する際の参考になれば幸いです。

⇒「わけあり品コーナー」 はコチラicon

 

LINEで送る
Pocket