LINEで送る
Pocket

富士通の直販サイト「WEB MARTicon」にラインナップしている『LIFEBOOK WA3/Wicon』は、パフォーマンス抜群の15.6型 高性能スタンダードノートPC。最新OS Windows 10 と 最新CPU 第6世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載したハイ・スタンダード・モデルです。

価格は、通常 216,300円~のところ、割引クーポン利用で 28%オフの価格 155,736円(税込・送料無料)~となります。

割引クーポンで約6万円も安く購入できるわけです。

LIFEBOOK WA3/W

本サイトでは『LIFEBOOK WA3/W』の実機レビューを実施しています。
詳細についてはコチラの記事をご覧ください。
⇒『LIFEBOOK WA3/W』実機レビュー

 

主要スペック&価格

LIFEBOOK WA3/Wicon』の主要スペック&価格です。

OS Windows10 Home 64ビット版
CPU 第6世代インテル Core i7-6700HQ プロセッサー(HTテクノロジー対応)
メモリ 8GB (8GB×1)[デュアルチャネル対応可能] 最大16GB、スロット数 2(空 1)、仕様 DDR4 SDRAM PC4-17000
※カスタマイズ可能
■16GB (8GB×2)[デュアルチャネル対応]
ストレージ 約500GB HDD(Serial ATA、5,400回転/分)
※カスタマイズ可能
■約1TB HDD(Serial ATA、5,400回転/分)
■約1TB ハイブリッド HDD(HDD(Serial ATA、5,400回転/分)+NAND型フラッシュメモリ)
■約256GB SSD
光学ドライブ BDXL対応 Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ 15.6型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ対応 高輝度・高色純度・広視野角 TFTカラーLCD
グラフィックス インテル HD Graphics 530(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth v4.1準拠
Webカメラ フルHD Webカメラ内蔵(有効画素数約200万画素)
バッテリー駆動時間 約4.5時間 (JEITA 2.0)
本体サイズ(W×D×H) 378.0×256.0×25.7~27.4mm
本体質量 約2.5kg
本体カラー シャイニーブラック / プレミアムホワイト
Office なし
※カスタマイズ可能
■Microsoft Office Personal Premium
■Microsoft Office Home and Business Premium
価格(税込) 通常価格:219,424円~
クーポン適用価格:171,150円~
☆クーポン適用で 22%オフ!

※価格およびクーポン割引率は 2015年12月10日時点。

『LIFEBOOK WA3/W』は、性能や使い勝手を重視した高いスペック構成に仕上げられています。

とくに、CPU の第6世代インテル Core i7-6700HQ プロセッサーは、プロセッサーナンバーの末尾が「HQ」で、同じ Core i7 のなかでもスピード重視のプロセッサーです。

また、ディスプレイは、高精細な描画ででキレイな映像が楽しめるフルHD解像度、そして画面タッチで操作ができるタッチ対応です。

ストレージについては、標準構成では 500GB HDD となっているので、ここはカスタマイズで「1TB HDD」または「1TB ハイブリッド HDD」にアップグレードしておくことをおススメします。

256GB SSD については、高速データアクセスが可能でパフォーマンスもさらにアップしますが、容量的に少なめです。ただ、外付けHDD や無料で利用できるクラウドサービスなどとの併用がわずらわしくなければ選択肢とすることもアリです。

『LIFEBOOK WA3/W』全体イメージLIFEBOOK WA3/W ガーネットレッド

本体のカラーは、シャイニーブラック と プレミアムホワイト、いずれかの選択になります。

写真のカラーは「ガーネットレッド」ですが、全体イメージの参考としてご覧ください。

 

ここがおすすめ!

LIFEBOOK WA3/Wicon』のおすすめのポイントです。

Windows 10 & 第6世代インテル Core i7 搭載のハイスペック構成

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。

新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

そして、『LIFEBOOK WA3/W』には、最新 CPU の第6世代インテル Core i7 プロセッサーが搭載されています。

第6世代インテル Core プロセッサー (開発コード名:Skylake) は、Windows 10 向けに最適化された CPU で、パフォーマンスアップや省電力化が図られています。

インテルの公式サイトによると、第6世代 Core プロセッサーは、5年前の PC との比較で、約2.5倍のパフォーマンスと 約3倍のバッテリー駆動時間を達成しているそうです。

Windows 10 と第6世代インテル Core i7 プロセッサーの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待できます。

とくに、『LIFEBOOK WA3/W』に搭載されている CPU は、プロセッサーナンバーの末尾が「HQ」で、第6世代のなかでもスピード重視のプロセッサーです。

写真や動画の編集のように負荷のかかる作業も快適に楽しむことができるパワーがあります。

『LIFEBOOK WA3/W』キーボード

高解像度&タッチ対応ディスプレイ

『LIFEBOOK WA3/W』のディスプレイはフルHDでタッチ対応。

写真や動画も高精細でキレイな映像が楽しめ、Windows の操作も直感的な指先のタッチで効率よく操作できます。

ハイレゾ再生も楽しめるオンキョー製スピーカー

サウンド機能としても、ハイレゾ再生に適したワイドレンジで歪みの少ないオンキヨー製スピーカーを搭載しており、またヘッドホン端子もハイレゾに対応しています。

とくに、スピーカーがサウンドの良さをアピールするかのように実装されている点は、とても印象的です。

『LIFEBOOK WA3/W』スピーカー

デバイス間連携機能

『LIFEBOOK WA3/W』には、HDDレコーダーやスマートフォン、タブレットなど、デバイス同士で連携する機能が搭載されており、写真・動画・録画番組・音楽などをデバイス間で連携することが可能です。

たとえば、NFCに対応したスマートフォンなら撮影した写真や動画も、『LIFEBOOK WA3/W』にかざすだけで簡単にパソコンに取り込むことができたり、富士通の My Cloudサービスにより、レコーダーで録画した番組もパソコンやスマートフォン、タブレットでも楽しめます。

とくに、NFCポートは電子マネーとのやり取りも可能で、「楽天Edy」や「Suica」カード対応のWebサイトで、電子マネーでのショッピングも楽しめます。NFCは、かなり便利に使える機能で、今後の活用シーンがますます期待できる機能です。

豊富なソフトウェア

『LIFEBOOK WA3/W』は、標準搭載されているソフトウェアも豊富です。
その一例を挙げると・・・

◆F-LINK Neo
スマホから写真や動画などを取り込むことができます。

◆Corel Digital Studio for FUJITSU
写真や動画の編集や加工が楽しめます。

◆Waves MaxxAudio
臨場感ある迫力のサウンドを体感できます。

◆Roxio Creator LJ
DVD、CDにデータが保存できます。

◆筆ぐるめ 22
年賀状などハガキ作成に便利です。

そのほかにも、趣味や実用にも使えるソフトがたくさんインストールされています。

 

製品紹介ムービー

こちらは、FMV LIFEBOOK AHシリーズ AH77/W( WA3/W の店頭モデル)の製品紹介動画です。
参考にどうぞ!

 

++++++++++

 

『LIFEBOOK WA3/W』は、パフォーマンス重視のハイスタンダードなノートパソコンです。

そして、パフォーマンス性能も含め、使い勝手や楽しめる機能も ふんだんに織り込まれたモデルといえます。

詳細は、富士通直販サイト「WEB MART」をチェックしてみてください。

 

富士通直販サイト WEB MART
⇒ 『LIFEBOOK WA3/W』 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket