LINEで送る
Pocket

富士通の直販サイト「WEB MARTicon」に、『LIFEBOOK WA3/Z』Director Suite 特別版モデルがラインナップしています。

この特別モデル、2016年5月モデルの『LIFEBOOK WA3/Z』に、写真や動画の編集、音響編集など、シームレスに使える CyberLink社製の「Director Suite」がバンドルされた特別モデルです。

ちなみに、Director Suite は、CyberLink(サイバーリンク)社製の動画像編集ソフトウェアで、BCNランキングでも国内シェアNo.1を誇る人気のソフトです。

価格は、通常 235,224円のところ、クーポン適用で 28%オフの価格 169,361円(税込・送料無料)。

ここでは、『LIFEBOOK WA3/Z』Director Suite 特別版モデルの特徴をメモしておきます。

WA3_黒_定番

 

主要スペック&価格

『LIFEBOOK WA3/Z』Director Suite 特別版モデルの主要スペック&価格です。

OS Windows10 Home 64ビット版
CPU 第6世代インテル Core i7-6700HQ プロセッサー (4コア/8スレッド/2.60~3.50GHz)
メモリ 8GB (8GB×1) [デュアルチャネル対応可能] / 最大16GB (8GB×2)、DDR4 SDRAM PC4-17000、スロット数 2(空き 1)
※カスタマイズ可
■16GB (8GB×2) [デュアルチャネル対応]
ストレージ 約1TB ハイブリッド HDD【HDD(Serial ATA、5,400回転/分)+NAND型フラッシュメモリ】
光学ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ 15.6型ワイド フルHD LEDバックライト付タッチパネル式 高輝度・高色純度・広視野角 TFTカラーLCD(フルフラットファインパネル)(1920×1080ドット 1677万色)
グラフィックス インテルHD Graphics 530(CPUに内蔵)
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠、Wakeup on LAN機能対応
ワイヤレス IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth v4.1準拠
NFC機能 搭載
Webカメラ フルHD Webカメラ内蔵(有効画素数約200万画素)、デジタル(ステレオ)マイク内蔵
バッテリー駆動時間 約4.5時間 (JEITA 2.0)
本体サイズ(W×D×H) 378.0×256.0×25.7~27.4mm
本体質量 約2.5kg
本体カラー プレミアムホワイト または シャイニーブラック
Office なし
※カスタマイズ可
■Office Personal Premium (2016)
■Office Home and Business Premium (2016)
主な添付品 マニュアル類、ACアダプタ、多機能BlueLEDワイヤレス・マウス、保証書、単4形乾電池2本
価格(税込) WEB価格:235,224円
クーポン適用価格:169,361円
☆クーポン適用で 28%オフ!

※価格&クーポン割引率は 2016年9月12日時点。

スタンダードノートとして、高いレベルのスペック構成です。

負荷のかかりがちな写真や動画の編集も快適に処理してくれる内容です。

メモリは 8GB 搭載されており、複数のアプリを並行して動かすようなマルチタスク環境でも快適に使えますが、写真や動画の編集など、より快適に楽しむなら、16GBメモリへのカスタマイズがおススメです。

WA3_白_定番

 

ここがおすすめ!

『LIFEBOOK WA3/Z』Director Suite 特別版モデルのおすすめのポイントです。

パワフルなスタンダードノート

『LIFEBOOK WA3/Z』は、負荷のかかる作業も快適なパフォーマンスで動作してくれるパワフルなスペック構成です。

CPU には、第6世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載。第6世代インテル Core プロセッサー (開発コード名:Skylake) は、Windows 10 向けに最適化された CPU で、5年前の PC との比較では、約2.5倍のパフォーマンスと 約3倍のバッテリー駆動時間を達成しています。(インテルの公式サイトより)

とくに、『LIFEBOOK WA3/Z』に搭載されている CPU は、クアッドコアにより処理性能が格段にアップした、スピード重視の「HQ」プロセッサーです。

Windows 10 と第6世代インテル Core i7-6700HQ プロセッサーの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待できます。

また、メモリは最新規格の「DDR4」メモリを搭載。

「DDR4」は、メモリへのデータ転送速度が さらに高速になっており、写真や動画の編集ソフトのようにメモリをたくさん使用するようなソフトを使うときに、その効果が期待できます。

全部が入ったスタンダードノート

『LIFEBOOK WA3/Z』のディスプレイ、写真や動画も、高精細でキレイな映像を描画してくれるフルHD液晶。

しかもタッチ対応しているので Windows の操作も直感的な指先のタッチで効率よく操作できます。

また、サウンド機能には、ハイレゾ音源が再生可能なオンキヨー製スピーカーを搭載、ヘッドフォン端子もハイレゾに対応しています。

光学ドライブには、ブルーレイディスクドライブを搭載しているので、ブルーレイメディアのハイビジョン映画も、キレイな映像と臨場感あふれるサウンドで楽しむことができます。

そして、電子マネー活用やスマホとの連携も快適にできる NFC機能も搭載しています。

「楽天Edy」「Suica」カード対応のWebサイトで、ショッピングやチャージ(入金)がかんたんに利用できますし、NFC対応のスマートフォンで撮影した写真や動画の取り込みも、パソコンにかざすだけでかんたんにできます。
※スマートフォンでショッピングやチャージ(入金)をする場合、一部制限があります。

CyberLink社製「Director Suite」をバンドル

バンドル(同梱)されているソフトウェア「Director Suite」は、写真・動画・音楽などの編集が楽しめるクリエイティブツールです。

そのクリエイティブツールに搭載されているソフトウェアは・・・

■動画編集ソフト「PowerDirector 13 Ultra」

■写真編集ソフト「PhotoDirector 6 Ultra」

■音響編集ソフト「AudioDirector 5 Ultra」

■色彩調整ソフト「ColorDirector 3 Ultra」

■DVD再生ソフト「PowerDVD 12」

このクリエイティブツールの大きな特徴としては、動画編集ソフト、写真編集ソフト、音響編集ソフト、色彩調整ソフトがシームレスに連動して使える点です。

Director Suite のバージョンは、最新バージョンのひとつ前の「3」ですが、動画・写真・音響・色彩の各ソフトをシームレスに使えるのは、編集作業を効率よく、快適に楽しむことができて魅力です。

豊富なソフトウェア

『LIFEBOOK WA3/Z』は、標準搭載されているソフトウェアも豊富です。

その一例を挙げると・・・

■F-LINK Neo
スマホから写真や動画などを取り込むことができます。

■Waves MaxxAudio
臨場感ある迫力のサウンドを体感できます。

■Roxio Creator LJ
DVD、CDにデータが保存できます。

■筆ぐるめ 23
年賀状などハガキ作成に便利です。

そのほかにも、趣味や実用にも使えるソフトがたくさんインストールされています。

 

++++++++++

 

『LIFEBOOK WA3/Z』Director Suite 特別版モデルは、ハイスペック構成に、写真や動画の編集、音響編集など、シームレスに使える CyberLink社製の「Director Suite」がバンドルされた特別モデルです。

パワフルなスペック構成と充実した機能で、仕事からプライベートまで、長いあいだ快適に使えるモデルです。

詳細は、富士通の直販サイト「WEB MART」をチェックしてみてください。

 

WA3_白_カット_No14

富士通直販サイト WEB MART
⇒ 『LIFEBOOK WA3/Z』Director Suite 特別版モデル 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket