LINEで送る
Pocket

富士通の直販サイト「WEB MARTicon」では、2015年10月モデル 13.3型 WQHDタッチ対応モバイルノート『LIFEBOOK WS1/W』を特別価格で販売しています。

特別価格の『LIFEBOOK WS1/W』iconには、最新OS Windows10 と 最新CPU 第6世代インテル Core プロセッサーを搭載、Microsoft Office Home and Business Premium も標準搭載された高性能・高機能なモバイルノートです。

価格は、通常 272,344円のところ、特別価格 184,800円(税込・送料無料)です。

『LIFEBOOK WS1/W』は、新生活を向かえる社会人のユーザーさんや学生さんのニーズにも応えられるモデルです。

台数限定なので、高性能・高機能なモバイルノートをお探しのユーザーさんは、早めのチェックをおススメします。

なお、本サイトでは、『LIFEBOOK WS1/W』展示モデルのハンズオンレビューを実施してます。レビュー詳細についてはこちらに掲載しています。参考にどうぞ!
『LIFEBOOK WS1/W』展示モデル レビュー

LIFEBOOK WS1/W

 

主要スペック&価格

特別価格『LIFEBOOK WS1/W』の主要スペック。

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-6200U プロセッサー(HTテクノロジー対応)
メモリ 8GB(4GBオンボード+4GB×1)[デュアルチャネル対応]、DDR4 SDRAM PC4-17000
ストレージ 約500GB HDD(Serial ATA、5,400回転/分)
光学ドライブ BDXL対応 Blu-ray Discドライブユニット (着脱式)
ディスプレイ 13.3型ワイド WQHD(2560×1440) タッチ対応 フルフラットファインパネル
グラフィックス Intel HD Graphics 520(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth v4.1準拠
Webカメラ HD Webカメラ内蔵(有効画素数 約92万画素)、デジタル(ステレオ)マイク内蔵
バッテリー 内蔵バッテリパック 4セル 51Wh
バッテリー駆動時間 約9.0時間(JEITA 2.0:内蔵バッテリパック、モバイル・マルチベイ用カバー装着時)
本体サイズ(W×D×H) 315.8×214×11~19.8mm
本体質量 約1.2~1.5kg (モバイル・マルチベイ用カバー装着時で約1.20kg)
Office Office Home and Business Premium
カラー アーバンホワイト:ホワイト&シルバー キーボード
スパークリングブラック:ブラック&シルバー キーボード
価格(税込) 通常価格:272,344円
特別価格:184,800円
☆台数限定!(各カラー 10台限り)

※送料無料。
※価格は 2016年1月28日時点。

モバイルノートPCとして、高いレベルのスペック構成に仕上げられています。

とくに、CPU に最新の第6世代インテル Core プロセッサーを搭載しているのは、パフォーマンス的に魅力です。

後述しますが、第6世代インテル Core プロセッサー (開発コード名:Skylake) は Widows 10 向けに最適化されたCPUなので、Windows 10 と第6世代インテル Core プロセッサーの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待することができます。

あと、ディスプレイの 13.3型 WQHD(2560×1440) タッチ対応や、光学ドライブにBlu-ray Discドライブユニットを採用している点、Office Home and Business Premium がインストールされている点など、高性能・高機能で、この特別価格は魅力です。

 

ここがおすすめ!

『LIFEBOOK WS1/W』のおすすめのポイントです。

Windows 10 & 第6世代インテル Core 搭載

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。

新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

そして、この『LIFEBOOK WS1/W』には、最新 CPU の第6世代インテル Core i5 プロセッサーが搭載されています。

上述したとおり、第6世代インテル Core プロセッサー は、Windows 10 向けに最適化された CPU です。

インテルの公式サイトによると、第6世代 Core プロセッサーは 5年前の PC との比較で、約2.5倍のパフォーマンスと 約3倍のバッテリー駆動時間を達成しています。

Windows 10 と第6世代インテル Core プロセッサーの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待できるわけです。

超高精細&タッチ対応ディスプレイ

この『LIFEBOOK WS1/W』は、モバイルノートながら、ディスプレイの解像度は WQHD 2,560×1,440ドット。フルHD の 約1.8倍の解像度です。

超高精細な描画が可能なので、デジカメで撮影した写真も細部まで精細にキレイに描画することができます。

デジカメやビデオカメラと一緒に『LIFEBOOK WS1/W』を持ち出せば、外出先で撮影した写真や動画も、その場で、観たままのイメージで編集が楽しめます。

また、タッチ対応ディスプレイであることも魅力です。

Windows の操作も指先のタッチで操作することができるのでマウスをゴリゴリしながらマウスポインタを動かす必要もありませんし、モバイルするときもマウスがなくてもタッチ操作で快適に作業ができます。

高いモバイル性能とあんしんの堅牢性

『LIFEBOOK WS1/W』は、光学ドライブや内蔵ハードディスクユニットが付け替え可能な「モバイル・マルチベイ構造」です。

Blu-ray Discドライブユニットを抜いて、代わりに増設用ハードディスク(オプション)を挿し込めば、たくさんのファイルや大容量のファイル、たとえば写真や動画を保存したままの持ち歩きが可能です。

また、ドライブそのものを抜いてモバイル・マルチベイ用カバーを装着しパソコン本体を軽量化して持ち歩くこともできます。

そして、モバイルするときも安心の高い堅牢性を備えています。

天板と底面には、マグネシウム合金の「超圧縮ソリッドコア」の堅牢ボディを採用し、天板全面加圧試験では、天板全体に約200kgfの重みがかかっても耐えられる堅牢性をそなえているので、たとえば、満員電車のなかでも、その堅牢ボディは威力を発揮してくれそうです。

オフィスソフトを標準搭載

この『LIFEBOOK WS1/W』には、Microsoft Office Home and Business Premium が標準搭載されています。

オフィスソフトが入っていれば、学生さんのレポート作成やビジネスマンも仕事での資料作成や閲覧、プライベートでもエクセルを使ってのデータ管理やワードで文書作成など、パソコン活用の幅が格段に広がります。

とくに、モバイルノートであれば、外出先でのちょっとしたスキマ時間を利用して仕様の作成や閲覧など、時間を有効に活用することができます。

豊富なソフトウェア

『LIFEBOOK WS1/W』は、標準搭載されているソフトウェアも豊富です。
その一例を挙げると・・・

■F-LINK Neo
スマホから写真や動画などを取り込むことができます。

■Corel Digital Studio for FUJITSU
写真や動画の編集や加工が楽しめます。

■Corel Direct DiscRecorder
編集した写真や動画をBlu-ray DiscやDVDに作成したり再編集できます。

■Corel WinDVD
Blu-ray DiscやDVDの映画などを再生して楽しめます。

■Waves MaxxAudio
臨場感ある迫力のサウンドを体感できます。

■Roxio Creator LJ
Blu-ray DiscやDVD、CDにデータが保存できます。

■筆ぐるめ 22
年賀状などハガキ作成に便利です。

そのほかにも、趣味や実用にも使えるソフトがたくさんインストールされています。

 

++++++++++

 

『LIFEBOOK WS1/W』は、モバイルノートとして高いパフォーマンスと高い堅牢性を持ち合わせた、高性能・高機能なモバイルノートです。

ここで紹介しているモデルは台数限定の特別価格モデルということもあり、高いレベルでコストパフォーマンスに優れたモデルといえます。

詳細は、富士通直販サイト WEB MART をチェックしてみてください。

 

LIFEBOOK WS1/W
富士通直販サイト WEB MART
⇒ 『LIFEBOOK WS1/W』 特別価格モデル 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket