LINEで送る
Pocket

富士通の直販サイト「WEB MARTicon」に、超軽量13.3型モバイルノートPC『LIFEBOOK WU2/B1』(2017年1月モデル)がラインナップしています。

『LIFEBOOK WU2/B1』は、最新CPU の第7世代インテル Core プロセッサーを搭載した快適パフォーマンスのモバイルノートです。

快適パフォーマンスを搭載しながらも、その質量は最小構成でナント約 790g!

高い性能とモバイル性を兼ね備えた超軽量モデルです。

ここでは、『LIFEBOOK WU2/B1』の特徴をメモしておきます。

UH75-B1_定型_背面フリ_赤.jpg

 

主要スペック&価格

『LIFEBOOK WU2/B1』は、使い方や予算に合わせてカスタマイズが可能な WEB MART 限定のカスタムメイドモデルです。

『LIFEBOOK WU2/B1』の主要スペックと価格です。

OS Windows 10 Home 64ビット版
※カスタマイズ可能
■Windows 10 Pro 64ビット版
CPU インテル Core i5-7200U プロセッサー
※カスタマイズ可能
■インテル Core i7-7500U プロセッサー
メモリ 4GB[オンボード/交換不可](DDR4 SDRAM PC4-17000)
※カスタマイズ可能(Core i7 選択時のみ)
■12GB(4GBオンボード+8GB×1) [デュアルチャネル対応]
■8GB(4GBオンボード+4GB×1) [デュアルチャネル対応]
ストレージ 約128GB SSD
※カスタマイズ可能
■約256GB SSD
■約512GB SSD
光学ドライブ なし
※USB対応の外付けブルーレイディスクドライブや DVDドライブが使えます。
ディスプレイ 13.3型ワイド フルHD(1920×1080ドット) 液晶、LEDバックライト付高輝度・高色純度・広視野角TFTカラーLCD(ノングレア液晶)
グラフィックス Intel HD Graphics 620(CPUに内蔵)
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠、Wakeup on LAN機能対応
ワイヤレス IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth v4.1準拠
NFC機能 なし
Webカメラ フHD Webカメラ内蔵(有効画素数 約92万画素)、デジタル(ステレオ)マイク内蔵
バッテリー駆動時間(JEITA 2.0) 50Whバッテリ選択時:約17.0時間
25Whバッテリ選択時:約8.3時間
本体サイズ(W×D×H) 309×212.5×15.5 mm
本体質量 50Whバッテリ選択時:約916g
25Whバッテリ選択時:約790g
本体カラー ピクトブラック / サテンレッド
Office なし
※カスタマイズ可能
■Microsoft Office Home and Business Premium
主な添付品 マニュアル類、ACアダプタ、保証書
価格(税込) 通常WEB価格:181,224円~
クーポン適用価格:144,979円~
☆クーポン適用で 20%オフ!

※価格およびクーポン割引率は 2017年2月9日時点。
※送料無料。

『LIFEBOOK WU2/B1』には、最新CPUの第7世代インテル Core プロセッサーが搭載されています。

第7世代インテル Core プロセッサーは、映像処理と省電力化など前世代のプロセッサーよりパワーアップしており、モバイルノートとしての快適なパフォーマンスが期待できます。

UH75-B1_定型_正面_赤.jpg

 

ここがおすすめ!

『LIFEBOOK WU2/B1』のおすすめのポイントです。

快適パフォーマンスのスペック構成

『LIFEBOOK WU2/B1』には、最新CPU の第7世代 インテル Core プロセッサーが搭載されています。

第7世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake カビーレイク)は、ビデオエンジンに改良がくわえられており、5年前のPCと比較すると、一般的な処理は1.7倍速く、4K動画の編集と共有処理で 8.6倍高速化し、HD画質でゲームをプレイする場合も 3倍も高速なパフォーマンスを実現しているそうです。

おもに画像処理系が進化しているので、映像もより快適なパフォーマンスで楽しむことができます。

また、メモリは最新規格の「DDR4」メモリを搭載。

「DDR4」は、メモリへのデータ転送速度が さらに高速になっており、写真や動画の編集ソフトのようなメモリをたくさん使用するようなソフトを使うときに、その効果が期待できます。

とくに、『LIFEBOOK WU2/B1』は超軽量のモバイルノートだけに、外出先で撮影した写真や動画も、その場で見たままのイメージで編集することができるワケです。

なお、SSD の容量については、モバイルノートメインで使うなら 128GB でも充分ですが、メインPC も兼ねるなら 256GB 以上、できれば 512GB を選択しておきたいところです。

あるいは、無料で利用できるクラウドサービスや外付けHDD などを併用する方法もアリです。

超軽量で高いモバイル性とあんしんの堅牢性

『LIFEBOOK WU2/B1』の質量は、最小構成で 約790g の超軽量モデルです。

持ち歩きもラクにできる軽さは、モバイルノートとして大きなアドバンテージです。

また、『LIFEBOOK WU2/B1』は高い堅牢性も備えています。

満員電車などの圧迫を想定した約200kgfの天板全面加圧試験や、机の上から落ちた場合を想定した約76cmの落下試験をクリアしており、持ち歩くときもあんしんです。

富士通で公開している「品質評価試験」の動画です。かなり過酷な試験を実施している印象です

ただし、この試験は製品を保証するものではないので、頑丈とはいえ大切に使いたいものです。

指紋認証でかんたんサインイン

『LIFEBOOK WU2/B1』には、指紋センサーも標準搭載されています。

Windows 10 のセキュアな認証機能「Windows Hello」の指紋認証も使えるので、わずらわしいパスワード入力をしなくても指先をセンサーにスライドするだけで Windows に かんたんにサインインできます。

とくに、モバイルノートは、持ち歩くことも多く、セキュリティ対策も必要になってきます。

パスワードによる対策も良いのですが、パスワードの入力は意外とわずらわしいものです。

指紋認証なら、パスワードを入力する必要もなく すばやくサインインでき、セキュリティも確保できるのは魅力です。

豊富なソフトウェア

『LIFEBOOK WU2/B1』は、標準搭載されているソフトウェアも豊富です。
その一例を挙げると・・・

■Corel PaintShop Pro X8 for FUJITSU
写真の高度な編集が楽しめます。

■CyberLink PowerDirector 14 for FUJITSU
思い通りの動画編集が楽しめます。

■F-LINK Neo
スマホから写真や動画などを取り込むことができます。

■Waves MaxxAudio
臨場感ある迫力のサウンドを体感できます。

■Roxio Creator LJ
ブルーレイディスク、DVD、CDにデータが保存できます。
※ブルーレイディスクの読み書きは、
 Blu-ray Discドライブ搭載機種のみ可能。

■筆ぐるめ 24
年賀状・暑中見舞いなどハガキ作成に便利です。

■マカフィー リブセーフ 3年版
ウイルス対策や、外部からの不正なアクセスを防止してくれます。
※本ソフトウェアの使用開始から3年間無償で使えます。

そのほかにも、趣味や実用にも使えるソフトがたくさんインストールされています。

 

++++++++++

 

『LIFEBOOK WU2/B1』は、最新CPU と最新メモリを搭載した超軽量のモバイルノートです。

性能や携帯性を重視し、堅牢性も兼ね備えており、モバイルすることの多い学生さんやビジネスマンにも適したモデルといえます。

詳細は、富士通の直販サイト「WEB MART」をチェックしてみてください。

 

富士通直販サイト WEB MART
⇒ 『LIFEBOOK WU2/B1』製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket