LINEで送る
Pocket

『HP 14-ac100』Windows10搭載モデルのレビュー記事はこちらをご覧ください。
『HP 14-ac100』Windows10搭載モデル 実機レビュー

日本HPの直販サイト「HP Directplusicon」に、基本性能が充実した使いやすい14型ノート『HP 14-ac100』がラインナップしています。

『HP 14-ac100』は、最新OS Windows 10 を搭載し、さらに使いやすくなったエントリーノートです。ラインナップしているモデルは「ベーシックモデル」「エントリーモデル」「スタンダードモデル」の3モデル。

価格は 37,800円(税抜)から。

お求めやすい価格の Windows 10 搭載のノートPCをお探しのユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。

≪関連記事≫
通常より1万2千円オフ!『HP 14-ac100』Windows10&第6世代Core搭載!基本性能を凝縮したエントリーノートPC

HP ノートのトップカバーロゴ

 

主要スペック&価格

『HP 14-ac100』の主要スペックです。

モデル ベーシックモデル エントリーモデル スタンダードモデル
OS Windows 10 Home(64bit)
CPU インテル Celeron プロセッサー N3050 インテル Core i3-5005U プロセッサー インテル Core i5-5200U プロセッサー
メモリ 4GB(4GB×1) ※カスタマイズ可
ストレージ 500GB HDD
光学ドライブ DVD スーパーマルチ ドライブ
ディスプレイ 14.0インチワイド・HDブライトビューディスプレイ (1366×768)
グラフィックス インテル HDグラフィックス インテル HDグラフィックス 5500
ワイヤレス IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth4.0
Webカメラ HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)、内蔵マイク
バッテリー駆動時間 約 8 時間 約 7 時間 15 分
本体サイズ(W×D×H) 約 345×241×23.9 mm
本体質量 約1.94kg
Office なし ※カスタマイズ可
価格(税抜) 37,800円~ 54,800円~ 69,800円~

※価格は 2015年9月24日時点。
※ベーシックモデル、エントリーモデルは9月下旬以降順次出荷。
※スタンダードモデルは10月上旬販売開始予定。

 

おすすめのポイント

『HP 14-ac100』のおすすめのポイントです。

基本性能&コスパが充実

使い方に合わせたモデルがラインナップし、それぞれのモデルのCPU、メモリ、ストレージを見てみると、基本性能が充実していることが分かります。

必要十分の性能のベーシックモデルから、より快適な環境を実現してくれるスタンダードモデルまでラインナップしている点は評価できますね。

各モデル、スペック構成と価格がバランスよく仕上げられていて、コストパフォーマンス的にも充実しています。

ただ、メモリについては、複数のアプリをたくさん並行して使うユーザーさんには、メモリ 8GB にカスタマイズしておくことをおススメします。

また、使いやすさについては、管理人NORIBOが Windows 8.1 搭載モデル『HP 14-ac000』を実機レビューしたときの印象では、トップカバーにはダイヤモンドパターンのテクスチャーで指紋が付きにくく、キーボードのキーは平べったい形状ですが、すべりにくく、意外と打ちやすいキーボードです。全体的に、価格以上に使いやすいモデルでした。

Windows 8.1 搭載モデル『HP 14-ac000』の実機レビュー詳細はコチラをご覧ください。
Windows 8.1 搭載モデル『HP 14-ac000』実機レビュー

最新OS Windows10搭載

Windows 7 まで採用されていたスタートメニューが復活し、Windows 8.1 のタイル型のスタート画面がスタートメニューに融合したことで、頻繁に使うアプリやお気に入りのアプリがアクセスしやすくなり、Windows の操作性が格段にアップしました。

また、新しいブラウザ「Edge(エッジ)」も搭載され、「Webノート」という機能で、表示中のページにメモやコメントを書き込み、それを共有することもできるようになりました。

この「Webノート」は、「OneNote」などで共有することもできるので、友人や家族どうしで、情報を交換したり、コミュニケーションを楽しんだりすることもできです。

そして、「仮想デスクトップ」機能により、複数のデスクトップを作ることができ、作業内容によってデスクトップを簡単に切り替えることもできます。たとえば、仕事用のデスクトップやプライベート用のデスクトップなど、切り替えが簡単にできるようになるわけです。

そのほか、Windows 10 は、グラフィック処理系のパフォーマンスをアップさせたり、数多くの新機能を搭載したり機能強化が図られています。

マルチメディアコンテンツも楽しめる

マルチメディアの統合パッケージ「CyberLink Media Suite」が標準添付されているので、写真や動画の編集、コンテンツの管理、共有など、これ一つでマルチメディアを楽しむことができます。

本体の価格から見ても、マルチメディア統合パッケージが標準搭載されている点は、かなりおススメできます。

 

++++++++++

 

『HP 14-ac100』、お求めやすい価格以上に、基本性能が充実し使いやすい、そして、マルチメディアも楽しむことができる、コストパフォーマンスに優れたノートPCです。

⇒ HP 14-ac100 製品詳細 はコチラ
icon

 

LINEで送る
Pocket