LINEで送る
Pocket

日本HPの直販サイト≪HP Directplusicon≫では「お一人様1台までキャンペーンicon」を実施中です。最新の2015年春モデルもラインナップし特別価格で提供していて、配送料も通常 3,000円のところ無料となっています。
*2015年3月9日(月)までの期間限定開催です。
→2015年4月6日(月)まで期間延長です!
→2015年5月11日(月)まで期間再延長です!

このキャンペーンでおススメしたいモデルが『HP Pavilion 15-p200icon』! 第5世代インテル Core プロセッサーを搭載した2015年春モデルです。

『HP Pavilion 15-p200』には、「エントリー」「スタンダード」「パフォーマンス」3つのモデルがラインナップされていますが、このなかでもおススメなモデルが、「スタンダードモデル」Office Home&Business Premium搭載モデルと、「パフォーマンスモデル」です。

オフィスも使いたいユーザーさんには「スタンダードモデル」のOffice Premium搭載モデルがおススメで、性能を求めたいユーザーさんには、Core i7プロセッサー、高性能グラフィックスを搭載した「パフォーマンスモデル」がおススメですね。

価格は、「スタンダードモデル」のOffice Premium搭載モデルが 79,800円(税抜)、「パフォーマンスモデル」が 79,800円(税抜)です。もちろん、どちらも送料無料ですが、各200台の数量限定となっています。

予算が許せば「パフォーマンスモデル」にOffice Home&Business Premiumを+28,000円でカスタマイズで追加することも可能です。

『HP Pavilion 15-p200』は、HPのなかではスタンダード・ノートの代表格です。
ディスプレイサイズも15.6インチと大きめのサイズで見やすく、最新の第5世代インテルプロセッサーを搭載しているので省電力でグラフィック性能もアップしています。
スタンダード・ノートとはいいながらもスペックはなかなかのモノだと思います。

新生活を向かえる社会人のユーザーさんや学生さんにもおススメできるモデルで、自分の使い方に合わせてモデルを選択することもできますし、カスタマイズで自分仕様のPCに仕上げることもできますよ。数量限定モデルですので、早めのチェックをおススメします。

ちなみに、おススメの2つのモデル、価格が同じです。
スペックの違いを、分かりやすく表にまとめてみました。チェックする際の参考にしていただけると幸いです。

 

■『HP Pavilion 15-p200icon』スペック&価格

項目 スタンダード
Office Premium搭載モデル
パフォーマンスモデル
OS Windows 8.1 Update (64bit)
CPU インテル Core i5-5200U プロセッサー(2.20GHz-2.70GHz, インテル スマート・キャッシュ 3MB/インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0) インテル Core i7-5500U プロセッサー(2.40GHz-3.00GHz, インテル スマート・キャッシュ 4MB/インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0)/td>
メモリ 4GB(4GB×1)DDR3L-1600MHz (最大4GB) 8GB(8GB×1)DDR3L-1600MHz (最大8GB)
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 5400回転)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ (1366×768/最大1677万色)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 5500 NVIDIA GeForce 840M グラフィックス
ワイヤレス IEEE802.11b/g/n、Bluetooth
Webカメラ HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)
バッテリー駆動時間 約 6時間 30分 約 5時間 30分
本体サイズ(W×D×H) 約 385×261×24-27.5(最厚部) mm
本体質量 約2.27kg
Office Microsoft Office Home & Business Premium なし(カスタマイズ可)
本体カラー ナチュラルシルバー ナチュラルシルバーまたはアクアブルーの2種類
価格(税抜) 79,800円(税込:86,184円) 79,800円(税込:86,184円)

*価格は 2015年2月24日時点。
*配送料無料。

⇒『HP Pavilion 15-p200』詳細はコチラ
icon

 

LINEで送る
Pocket