LINEで送る
Pocket

日本HPのデスクトップは、東京あきる野市にある同社のパソコン工場で生産されており、そこで生産されたパソコンは「東京生産(MADE IN TOKYO)」という一つのブランドとして出荷されています。その生産台数が東京生産開始以来、累計1000万台を突破したそうです。

日本HPの公式オンラインストア『HP Directplusiconicon』では、東京生産1000万台突破を記念して、『人気オプションが +1,000円でアップグレードキャンペーンicon』を実施しています。人気のオプションのアップグレードが一つだけ1,000円でできるというもので、とても おトクにカスタマイズすることが可能です。
ただ、対象機種ごとに1,000円でカスタマイズできるオプションは指定されていて 1,000円でカスタマイズできるのは1機種ひとつのみとなっています。2つ目からは通常のアップグレード料金となります。

HP Directplus オンラインストア

また、キャンペーン利用の際は200台限定で23インチフルHD非光沢液晶モニターが無料となっているので、この機会に利用すると おトクにパソコン一式を購入できます。無料の液晶モニターを希望する方は、カスタマイズページで忘れずに「23インチフルHD非光沢液晶モニター」を選択してください。モニターが要らない場合は購入価格が7,000円安くなります。

『人気オプションが+1,000円でアップグレードできるキャンペーン』は期間限定7月6日(日)までです。

キャンペーン対象の機種とオプションは次のようになります。

 

■HP Pavilion 500-240jp/CT
HP Pavilion 500-240jp/CTicon』は、ちょっと大きめの縦置きのミニタワーで、本体サイズは約175(W)×390(D)×368(H)mm、重さが約7.0kg です。
また、dts Sound+、CyberLink(映像再生ソフト)が標準で付いているので、映画を楽しむこともできます。
基本スペックを見ると、インターネットやメールはもちろん仕事にも使えますし、息抜きに映画も楽しみたい大人ユーザーさん向けのモデルです。

<スペック>

項目 内容 +1,000円でアップグレード アップグレード通常価格
OS Windows 8.1 (64bit)
CPU インテルCore i3 インテルCore i5 10,000円
メモリ 4GB(4GB×1) 8GB(4GB×2) 8,000円
HDD 500GB
オプティカルドライブ DVDスーパーマルチドライブ Blu-rayディスクドライブ(BDXL対応) 10,000円
グラフィック インテルHD グラフィックス

<本体価格>
¥59,800 (税抜)~

通常のアップグレード価格から、+1,000円カスタマイズオプション利用でおトクな選択は CPUかオプティカルドライブになりますが、メモリも 8GB にアップグレードしておくことを推奨します。
また、Blu-rayディスクドライブを選択した場合は、映像処理に余裕を持たせる意味で、グラフィックもカスタマイズすることをおすすめします。「NVIDIA GeForce GT 640」への変更が可能です。

⇒HP Pavilion 500-240jp/CT
icon

 

 

■HP Pavilion Slimline 400-220jp/CT
HP Pavilion Slimline 400-220jp/CTicon』は、本体の幅が約10cm とスリムサイズなので、チョットしたスペースにも置くことができるデスクトップパソコンです。
本体サイズは約112(W)×409(D)×324(H)mm、重さが約6.5kg です。

また、dts Sound+、CyberLink(映像再生ソフト)が標準で付いているので、映画を楽しむこともできます。

基本スペックについて、上記の「HP Pavilion 500-240jp/CT」と比較すると、ハードディスクの容量だけのようで、その差額は1万円になります。ちなみに、ハードディスク1TBへのカスタマイズは3,000円ですので、あとはデザイン的な好みになるかと思います。
ただ、+1,000円アップグレードの内容が少し異なるので、これも考慮した方がよさそうです。

<スペック>

項目 内容 +1,000円でアップグレード アップグレード通常価格
OS Windows 8.1 (64bit)
CPU インテルCore i3 インテルCore i5 10,000円
メモリ 4GB(4GB×1) 8GB(4GB×2) 9,000円
HDD 1TB
オプティカルドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック インテルHD グラフィックス NVIDIA GeForce GT 635 16,000円

<本体価格>
¥69,800 (税抜)~

通常のアップグレード価格から、+1,000円カスタマイズオプション利用でおトクな選択はグラフィックカードになります。こちらもメモリを 8GB にアップグレードしておくことを推奨します。
また、グラフィックカードをカスタマイズしたときは、Blu-rayディスクドライブへの変更がおすすめです。こちらの機種の場合、Blu-rayディスクドライブへは 8,000円で変更可能です。Blu-rayのキレイな映像をストレスなく楽しめます。

⇒HP Pavilion Slimline 400-220jp/CT
icon

 

 

■HP ENVY 700-270jp/CT
HP ENVY 700-270jp/CTicon』は Windows 7 Professional 搭載のミニタワーで、高い基本スペックを備えた機種です。
本体サイズは約175(W)×415(D)×412(H)mm、重さが約9.0kg です。

インターネットやメールはもちろん 仕事、映画や音楽鑑賞などのマルチメディアも楽しみたい Windows 7 が好きな大人ユーザーさん向けのモデルです。

<スペック>

項目 内容 +1,000円でアップグレード アップグレード通常価格
OS Windows 7 Professional
(64bit)
CPU インテルCore i5 インテルCore i7 14,000円
メモリ 4GB(4GB×1) 16GB(8GB×2) 14,000円
HDD 1TB
オプティカルドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック インテルHD グラフィックス NVIDIA GeForce GT 760 15,000円

<本体価格>
¥109,800 (税抜)~

この機種で、+1,000円カスタマイズオプションを利用するなら、メモリ 16GB へのアップグレードを推奨します。もともとCPUには Core i5 が搭載されており、メモリ容量を16GBに強化することで いろいろなソフトを同時に起動してもストレスなく動かすことができるからです。
Blu-rayディスクで映画を楽しみたい方は、Blu-rayディスクドライブへ変更できますが、こちらの機種の場合、カスタマイズ料金は 14,000円になります。メモリ16GB とBlu-rayディスクドライブをセットで、15,000円でカスタマイズする選択もアリです。

⇒HP ENVY 700-270jp/CT
icon

 

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
 

 

LINEで送る
Pocket