LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」に、新モデル『ThinkPad E470』が登場しました!

新モデルの『ThinkPad E470』は性能が進化!

ビジネスにも使いやすいサイズの 14.0型ノートが さらにパワーアップしてラインナップしています。

もちろん、コストパフォーマンスにも優れたモデルです。

ここでは、『ThinkPad E470』の特徴をメモしておきます。

 

主要スペック&価格

『ThinkPad E470』は、14.0インチサイズのモデルです。

姉妹モデル「ThinkPad E570」が 15.6インチサイズであるのに対し、『ThinkPad E470』は 14.0インチサイズです。

ラインナップしているパッケージも、ThinkPad E570 と同様に「エントリーパッケージ」「FHD搭載バリューパッケージ」「FHD搭載ハイパフォーマンスパッケージ」3つのパッケージがラインナップしています。

それぞれのパッケージで、使い方に合わせたカスタマイズが可能です。

モデル エントリー バリュー ハイパフォーマンス
OS Windows 10 Home 64bit
CPU 第6世代インテル Core i3-6006U プロセッサー(カスタマイズ可) 第7世代インテル Core i5-7200U プロセッサー 第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサー
メモリ 4GB DDR4 2400MHz SODIMM(カスタマイズ可) 8GB DDR4 2400MHz SODIMM(カスタマイズ可)
ストレージ 500GB ハードディスクドライブ, 7200rpm(カスタマイズ可、SSD搭載可)
光学ドライブ なし
※USB接続できる外付け DVDドライブで対応できます。
ディスプレイ 14.0型HD液晶 (1366×768 IPS 光沢なし) 14.0型FHD液晶 (1920×1080 IPS 光沢なし)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520 (CPU内蔵)(カスタマイズ可) インテル HD グラフィックス 620 (CPU内蔵)(カスタマイズ可) NVIDIA GeForce 940MX(2GB DDR3)
ワイヤレス IEEE 802.11ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)1×1 + Bluetooth 4.1(カスタマイズ可)
Webカメラ カメラ(HD 720p対応)、マイクロフォン内蔵
指紋センサー 指紋センサーなし(カスタマイズ可)
バッテリー駆動時間 最大 約13時間 (JEITA Ver2.0)
本体カラー ブラック ブラック
本体サイズ(W×D×H) 約 339×242×23.7 mm
本体質量 約1.9kg (最小構成)
Office なし(カスタマイズ可)
価格(税込) 販売価格:61,020円
クーポン適用価格:
48,816円
☆Eクーポンで 20%オフ!
販売価格:88,020円
クーポン適用価格:
70,416円
☆Eクーポンで 20%オフ!
販売価格:117,180円
クーポン適用価格:
93,744円
☆Eクーポンで 20%オフ!

※価格およびクーポン割引率は 2016年11月28日時点。

各パッケージのスペック構成は、「ThinkPad E570」とほぼ同等で、『ThinkPad E470』の 14.0インチサイズは、ビジネスで使うときも、大きすぎず、小さすぎない、ちょうど良い大きさです。

なお、『ThinkPad E470』では、光学ドライブは搭載されずカスタマイズ不可であることや、本体カラーがブラックのみなど、若干の違いがることはチェックが必要です。

また、すべてのパッケージで、メモリ容量をアップさせたり、ストレージを SSD へ切り替えたり、より快適なパフォーマンスにカスタマイズすることができます。

 

おすすめのポイント

『ThinkPad E470』のおすすめのポイントです。

進化した性能

『ThinkPad E470』は、コンピューターの頭脳ともいえる CPU に最新の第7世代インテル Core プロセッサーを搭載。(エントリーパッケージはカスタマイズで搭載可能)

第7世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake カビーレイク)は、ビデオエンジンに改良がくわえられており、5年前のPCと比較すると、一般的な処理は1.7倍速く、4K動画の編集と共有処理で 8.6倍高速化し、HD画質でゲームをプレイする場合も 3倍も高速なパフォーマンスを実現しています。

おもに画像処理系が進化していることにくわえ、フルHD液晶や高性能グラフィックスを搭載すれば、映像も 高精細で より快適なパフォーマンスで楽しむことができそうです。

また、メモリには最新規格の「DDR4」を採用。

「DDR4」はメモリへのデータ転送速度が さらに高速になっており、とくに、たくさんのメモリを使う写真・動画編集ソフトなどのアプリを動かしたときに、その効果が期待できます。

ビジネスに使いやすいサイズ

14.0型ノートのサイズは、大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良い大きさです。

質量も 約1.9kg と決して軽量とは言えませんが、ちょうど良い大きさなので、ビジネスバッグにも入れやすく持ち歩きのしやすいサイズです。

入力しやすいキーボード

キーボードは、定評のある人間工学に基づいた入力しやすいキーボードを搭載しています。

14.0インチサイズのため、テンキーは搭載されていませんが、シッカリとしたキーピッチで入力しやすそうです。

管理人は、「ThinkPad X1 Carbon」や「ThinkPad E560」など、ThinkPad シリーズのノートPCをレビューしてきましたが、ThinkPad シリーズのキーボードはとにかく扱いやすいです。

とくに、同じ 14.0インチサイズの ThinkPad X1 Carbon のキーボードでも扱いやすさを感じました。

 

++++++++++

 

『ThinkPad E470』は、旧モデルの ThinkPad E460 から、基本スペックともいえる CPU やメモリなど、最新パーツの採用により、性能が進化しています。

また、進化した性能を搭載しながらも、クーポン適用後のリーズナブルな価格とのバランスは、コストパフォーマンスにも優れたモデルといえます。

詳細は、レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」をチェックしてみてください。

 

レノボ・ショッピング公式サイト
⇒ 『ThinkPad E470』 製品詳細
⇒ クーポンはこちら

 

LINEで送る
Pocket