LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」に、新モデル『ThinkPad E575』がラインナップしています!

『ThinkPad E575』は、AMDプラットフォームを搭載した、ビジネスシーンでも快適に使える 15.6型スタンダードノートPC。

姉妹モデル「ThinkPad E570」の廉価版ともいえるモデルです。

廉価モデルとはいえ、最新のAMDプロセッサーと Radeon グラフィックス、高解像度ディスプレイを標準搭載したパッケージもラインナップしています。

ここでは、『ThinkPad E575』の特徴をメモしておきます。

割引クーポンも発行されているので、15.6型サイズのノートをお探しのユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。

 

主要スペック&価格

『ThinkPad E575』には、3つのパッケージ「エントリーパッケージ」「ベーシックパッケージ」「バリューパッケージ」がラインナップしています。

それぞれのパッケージで、使い方に合わせたカスタマイズが可能です。

モデル エントリー ベーシック バリュー
OS Windows 10 Home 64bit
CPU AMD A6-9500B APU AMD A10-9600P APU AMD A12-9700P APU
メモリ 4GB DDR4 2400MHz SODIMM(カスタマイズ可) 8GB(4+4) DDR4 2400MHz SODIMM(カスタマイズ可)
ストレージ 500GB ハードディスクドライブ, 7200rpm(カスタマイズ可、SSD選択可) 1TB ハードディスクドライブ, 5400rpm(カスタマイズ可、SSD選択可)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型HD液晶 (1366×768 LEDバックライト 光沢なし) 15.6型FHD液晶 (1920×1080 光沢なし IPS)
グラフィックス 内蔵グラフィックス AMD Radeon R5 M430 2GB
ワイヤレス IEEE 802.11ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)1×1 + Bluetooth 4.1(カスタマイズ可)
Webカメラ カメラ(HD 720p対応)、マイクロフォン内蔵
指紋センサー ThinkPadクリックパッド、指紋センサーなし
バッテリー駆動時間 最大 約5.8時間 (JEITA Ver2.0)
本体カラー ブラック
本体サイズ(W×D×H) 約 379×261×25.4 mm
本体質量 約2.3Kg (最小構成)
Office なし(カスタマイズ可)
価格(税込) 販売価格:63,720円
クーポン適用価格:
50,976円
☆Eクーポンで 20%オフ!
販売価格:87,480円
クーポン適用価格:
69,984円
☆Eクーポンで 20%オフ!
販売価格:102,600円
クーポン適用価格:
82,080円
☆Eクーポンで 20%オフ!

※価格およびクーポン割引率は 2016年12月1日時点。
※送料無料!

『ThinkPad E575』のスペックは、CPU に AMD プロセッサーを採用している点や、グラフィックスに Radeon グラフィックス(AMDの高性能グラフィックス)を採用している点以外は、姉妹モデル「ThinkPad E570」のスペック構成と同等です。

性能的には、ベンチマーク等でキチンと性能比較しないと判断することはできませんが、同じパッケージ名なら性能的に大きな違いはないと思います。

ただ、AMDプロセッサーは安価な分だけ、パソコン本体の価格も安く抑えられていることは確かなことです。

AMD プロセッサーを搭載した『ThinkPad E575』は、ThinkPad E シリーズ 15.6インチモデルの廉価モデルといえるわけです。

 

おすすめのポイント

『ThinkPad E575』のおすすめのポイントです。

高コスパ

『ThinkPad E575』のスペック構成は、上述したとおり、CPUやグラフィックス機能以外は、姉妹モデル「ThinkPad E570」のスペック構成と同等です。

とくに、メモリも姉妹モデル「ThinkPad E570」と同じように最新規格の「DDR4」を採用している点は魅力です。

「DDR4」はメモリへのデータ転送速度が さらに高速になっており、とくに、たくさんのメモリを使う写真・動画編集ソフトなどのアプリを動かしたときに、その効果が期待できます。

価格的にも、比較的購入しやすい価格である点も魅力で、『ThinkPad E575』はコストパフォーマンス抜群のモデルといえます。

快適なキーボード

キーボードは、姉妹モデル「ThinkPad E570」と同じように、定評のある人間工学に基づいた入力しやすいキーボードを搭載。

長時間のパソコン入力でも快適かつミスタッチを軽減する設計が採用されています。

管理人は、「ThinkPad X1 Carbon」や「ThinkPad E560」など、ThinkPad シリーズのノートPCをレビューしてきましたが、ThinkPad シリーズのキーボードはとにかく扱いやすいです。

充実のインターフェース

USBポートやHDMIポートなどのインターフェースも、姉妹モデル「ThinkPad E570」と同等です。

USB 3.0×2、USB 2.0×1(Powered)、HDMI×1、RJ-45×1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャックなど、充実のインターフェースが実装されています。

 

++++++++++

 

『ThinkPad E575』は、AMDプラットフォームを搭載したスタンダードサイズの 15.6型ノート。

最新のAMDの プロセッサーと Radeon グラフィックス、高解像度フルHDディスプレイを搭載したモデルの選択も可能です。

比較的購入しやすい価格で、スペックとのバランスをみても、コストパフォーマンス抜群のモデルといえます。

詳細は、レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」をチェックしてみてください。

ThinkPad E575
レノボ・ショッピング公式サイト
⇒ 『ThinkPad E575』 製品詳細
⇒ クーポンはこちら

 

LINEで送る
Pocket