LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」にラインナップする、ハイスペックなパッケージが人気の ThinkPad Xシリーズのひとつ『ThinkPad T470s』が週末限定クーポンを利用することで 40%オフの価格で販売しています。

『ThinkPad T470s』は、最新CPU の第7世代インテル Core プロセッサーにくわえ、高速データ転送が可能な DDR4メモリを搭載し、性能を進化させた14.0型モバイルノートです。

性能を進化させながらも、そのスリムなボディと軽さはシッカリと継承されたモデルです。

ここでは、『ThinkPad T470s』のなかから「高性能キャンペーンパッケージ」の特徴をメモしておきます。

 

主要スペック&価格

高性能キャンペーンパッケージの主要スペックです。

参考までに、『ThinkPad T470s』には、CPU、メモリ、ストレージなどのスペック構成の違いにより、「ベーシックパッケージ」、「バリューパッケージ」、「ハイパフォーマンスパッケージ」など、いくつかのパッケージがラインナップしています。各パッケージともに、使い方に合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i7-7600U プロセッサー【カスタマイズ可】
メモリ 12GB PC4-17000 DDR4 (4GBオンボード+8GB (1スロット使用))【カスタマイズ可】
ストレージ 256GB SSD PCIe-NVMe (OPAL対応)【カスタマイズ可】
光学ドライブ なし
※USB対応の外付けDVDドライブやブルーレイディスクドライブが使えます。
ディスプレイ 14.0型 FHD液晶 (1920×1080 IPS 光沢なし タッチ非対応)【カスタマイズ可】
グラフィックス インテル HD グラフィックス 620
ワイヤレス インテル Dual Band Wireless-AC 8265(2×2)、Bluetooth 4.1【カスタマイズ可】
Webカメラ カメラなし、マイクロフォンあり【カスタマイズ可】
キーボード 日本語キーボード (バックライト付)【カスタマイズ可】
NFC なし【カスタマイズ可】
指紋センサー あり【カスタマイズ可】
バッテリー駆動時間 最大 約11.1時間 (JEITA 2.0)
本体サイズ(W×D×H) 約331×226.8×16.9-18.8mm (本体構成により変化します)
本体質量 約1.32kg (本体構成により変化します)
本体カラー ブラック
Office なし【カスタマイズ可】
価格(税込) 通常価格:228,960円
クーポン適用価格:137,376円
☆クーポン適用で 40%オフ!2017年6月17日(土)・18日(日)の2日間限定です。

※100台限定です。
※価格およびクーポン割引率は 2017年6月17日時点。
※送料無料。

モバイルノートとして、高いレベルのスペック構成です。

とくに、最新 CPU の第7世代インテル Core i7 プロセッサーと高速データ転送が可能な DDR4メモリにくわえ、ストレージには NVMe対応 SSD が搭載されています。

NVMe は、高速ストレージ SSD の読み書きの速さを活かしてくれる、より高速なデータ転送が可能なインタフェースです。

SATA接続の SSD よりも さらに高速なデータアクセスが可能なので、Windows や アプリの起動も さらに高速化されることが期待できます。

なお、CPU については、初期構成で選択されている「インテル Core i7-7600U プロセッサー」は、WiGig対応ワイヤレスLAN の利用する際に、レノボ側で推奨している CPUです。

WiGig対応ワイヤレスLAN を利用する予定がなければ、インテル Core i7-7500U プロセッサーにカスタマイズすることも可能です。(販売価格ベースで 21,600円安くなります)

ただし、基本的な性能は ほぼ同じではあるものの、動作周波数や付加機能などの性能レベルとしては「インテル Core i7-7600U プロセッサー」のほうが若干の優位性があります。

また、WiGig対応ワイヤレスLAN を利用するなら、ワイヤレスのカスタマイズで「インテル Tri-Band Wireless-AC 18265 (2×2、WiGigおよびvPro対応)+ Bluetooth 4.1」へ変更する必要があるようです。

 

ここがおすすめ!

『ThinkPad T470s』高性能キャンペーンパッケージのおすすめのポイントです。

進化した性能

『ThinkPad T470s』高性能キャンペーンパッケージには、コンピューターの頭脳ともいえる CPU に最新の第7世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載しています。

第7世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake カビーレイク)は、ビデオエンジンに改良がくわえられており、5年前のPCと比較すると、一般的な処理は1.7倍速く、4K動画の編集と共有処理で 8.6倍高速化し、HD画質でゲームをプレイする場合も 3倍も高速なパフォーマンスを実現しています。

おもに画像処理系が進化しているので、フルHD液晶の高精細でキレイな映像を より快適なパフォーマンスで楽しむことができそうです。

また、メモリには高速データ転送の「DDR4」を採用。

「DDR4」はメモリへのデータ転送速度が さらに高速になっており、とくに、写真・動画編集ソフトのようなメモリをたくさん使うアプリを動かしたときに、その効果が期待できます。

高性能キャンペーンパッケージには、12GB のメモリが搭載されているので、複数のアプリを並行して動かすようなマルチタスク環境でも快適に使えそうです。

そして、ストレージには、NVMe 対応 の高速ストレージ SSD が搭載されています。

SSD が搭載されていると、Windows や アプリの起動も高速です。

とくに、NVMe 対応の SSD は、データ転送も高速なインターフェースなので、SSD の読み書きの速さにくわえて、さらに高速なデータアクセスが可能になります。

高いモバイル性

『ThinkPad T470s』のボディは、最厚部でも 約18.8mm のスリムボディにくわえ、約1.32kg の質量です。

超軽量とはいえませんが、ラクに持ち歩きできる軽さです。

落下テストや気温・気圧の変化、信号やディスプレイ部の開閉耐久性など、実際の使用環境を想定したテストもクリアしており、堅牢性も備えています。

さらに、『ThinkPad T470s』では新開発のバッテリーを搭載しており、長時間のモバイルでも、バッテリーによる駆動を確保してくれます。

指紋認証でかんたんサインイン

『ThinkPad T470s』高性能キャンペーンパッケージには、指紋センサーも標準搭載されています。

Windows Hello に対応した指紋認証が使えるので、パスワード入力することなく指先をセンサーにスワイプするだけで Windows に かんたんにサインインできます。

とくに、モバイルノートは、持ち歩くことも多く、セキュリティ対策も必要になってきます。

パスワードによる対策も良いのですが、パスワードの入力は意外とわずらわしいものです。

指紋認証なら、パスワードを入力する必要もなく すばやくサインインでき、セキュリティも確保できるメリットがあります。

充実のインターフェース

『ThinkPad T470s』は、インターフェースも充実しています。

実装されているインターフェースは以下のようになります。

■USB3.0×3 (USB 3.0×2、Powered USB 3.0×1)

■USB Type-C×1(DC-in、Thunderbolt3、Video-out機能付き)

■HDMI×1

■LANポート(RJ-45)×1

■マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

■ドッキングコネクター

仕事で使うときでも、充分な実装内容だと思います。

 

++++++++++

 

『ThinkPad T470s』は、モバイル性に優れたスリムボディに、進化した性能を搭載した 14型モバイルノートです。

そのなかでも、高性能キャンペーンパッケージは、高いレベルのスペック構成で、より快適に使える性能を備えています。

高い性能レベルを搭載しながらも、クーポン適用後の価格は、意外とお買い得で、高いレベルでコストパフォーマンスに優れたモデルといえます。

詳細は、レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」をチェックしてみてください。

 

レノボ・ショッピング公式サイト
⇒ 『ThinkPad T470s』 製品詳細
クーポンは製品詳細ページで確認できます。

 

LINEで送る
Pocket