LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンでは「ThinkPad誕生22周年記念セール ファイナル」を2014年10月23日まで実施中です。

週末限定のWeb広告限定eクーポンも提供されていて、クーポンを利用すると ThinkPad が《最大30%OFF》の価格で購入できます。今回の週末限定クーポンは 2014年10月18日(土)・2014年10月19日(日)の2日間限定です。

高性能なウルトラブック『新しい ThinkPad X1 Carbon』の割引率もアップしました。この期間に『新しいThinkPad X1 Carbon』のハイエンドパッケージを購入すると、30%オフの価格で購入できます。

具体的な価格としては、『新しいThinkPad X1 Carbon』- ハイエンドパッケージの販売価格が約18.3万円なので、30% 割引のクーポンを利用すると約12.8万円の価格になり、なんと55,000円もお安く購入できます。

肝心の『新しいThinkPad X1 Carbon』の機能ですが、『新しいThinkPad X1 Carbon』は、とても薄くて軽いです。薄くて軽いながらも高性能なので、持ち歩きラクラク、PCの動作もキビキビ・サクサク動きます。

私もモニターさせてもらったときの第1印象は「薄いっ・軽いっ」でした。動きも本当にビックリするほど速かったです。

詳細は本サイトにレビュー記事を掲載していますのでこちらをご覧ください。
【PCレビュー】レノボの高性能ウルトラブック『ThinkPad X1 Carbon』の軽さと動きの速さに驚きました!

『新しいThinkPad X1 Carbon』から採用された機能の一つに「Adaptiveキーボード」というファンクションキーが動的に切り替えられる機能があります。スタート画面やデスクトップ画面、アプリケーションやディスプレイの開閉角度によって、自動的に切り替わります。自分でも切り替えることもできます。最初は少し戸惑うと思いますが、慣れてくれば、約40種類の操作をファンクションキーで操作できるので便利な機能だと思います。

また、画面の描画もキレイで、斜めの角度から見てもハッキリと観ることができます。YouTubeのHD動画などもキレイな映像で楽しむことができますね。

『新しいThinkPad X1 Carbon』には、さまざまな特徴がありますが、私のなかで今でも印象に残っているのが「軽い・薄い・速い」です。この三拍子が揃ってこそウルトラブックと言えるのだと思います。

ところで、話は少し変わりますが、NECパーソナルコンピュータの米沢事業場(米沢工場)で、ThinkPad X1 Carbon、Tシリーズなどのプレミアムモデルが生産されるそうです。生産開始は2014年度第4四半期(2015年1月~3月期)からです。

レノボでは、こういったプレミアムモデルが今後も日本国内で需要が増えていくと見込んでのことだと思います。

今後も需要が増えていきそうな高性能ウルトラブックを検討中のユーザーさんは、クーポンが利用できるこの機会にぜひチェックしてみてください。

 

■「新しい ThinkPad X1 Carbon」 – ハイエンドパッケージ
 CPU:インテル Core i7-4550U プロセッサー (1.50GHz)
 OS:Windows 8.1 (64bit)
 ディスプレイ:14.0型HD+液晶 (1,600×900 LEDバックライト)
 RAM:8GB PC3-12800 DDR3L (オンボード)
 HDD:256GB eDrive ソリッド・ステート・ドライブ
 ワイヤレス:インテル Wireless-N 7260
 ——————————
 販売価格 :¥183,600-(税込)
 ★週末限定クーポン適用で30%OFF★
 ※割引率がアップしています!
 ——————————–
 クーポン適用価格 :¥128,520-(税込)送料無料

⇒Web広告限定eクーポンはコチラ
⇒『新しい ThinkPad X1 Carbon』詳細はコチラ

 

LINEで送る
Pocket