LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンの『新しい ThinkPad X1 Carbon』は、筺体にカーボン繊維素材を採用した超軽量・超薄型で堅牢性の高い14型ウルトラブックです。

薄さが約17.7mm、重さが約1.28kg(最小構成時)と、当サイトの管理人がモニターしたときの最初のインパクト「軽さと薄さ」は衝撃的でした。

モニターしたときのレビュー詳細についてはコチラをご覧ください。
【PCレビュー】レノボの高性能ウルトラブック『ThinkPad X1 Carbon』の軽さと動きの速さに驚きました!

この『新しい ThinkPad X1 Carbon』、性能的にも優れていて、第4世代インテル Core プロセッサーを搭載し、ストレージにはSSDを採用しているので、Windowsやアプリの起動がとても速いです。キビキビ・サクサク動くのでストレスフリーで使えますし、使っていて楽しくなります。

また、『新しい ThinkPad X1 Carbon』のファンクションキーには「Adaptiveキーボード(アダプティブ キーボード)」といって、使うシーンに合わせてファンクションキーが動的に切り替わります。これによって、使いたいファンクション機能を直感的に使用することができますし、左側のFnをタッチすれば、各種機能のファンクションキーの表示を自由に変えられる他、よく使用するキーを固定表示させることも可能です。
詳細は、レビューをご覧ください。

持ち歩きするときのモバイルPCに安心のセキュリティー機能として、ログイン時に指先の指紋を利用できる、指紋認証センサーが搭載されていますし、バッテリー残量が少ないときの急な外出でも、短時間で充電できるラピッドチャージ機能も搭載されています。ちなみにラピッドチャージを使えば、50分あれば約80%まで充電できます。これらの機能は、モバイルPCとしては、かなりの機能的なメリットだと思います。

ところで、『新しい ThinkPad X1 Carbon』には、「エントリーパッケージ」「バリューパッケージ」「ハイエンドパッケージ」の3種類のパッケージが用意されています。選ぶなら「ハイエンドパッケージ」です。ハイスペック構成であれば、使っていて物足りなさを感じることもなく、長い間愛用できるからです。値段はその分高くなりますが、レノボ Web広告限定ストアで提供されている広告限定クーポンを利用するとおトクに購入できます。

この『新しい ThinkPad X1 Carbon』は、ラクに持ち歩くことができ、仕事でもプライベートでもキビキビ・サクサク使えるマシンです。

 

■『新しい ThinkPad X1 Carbon』ハイエンドパッケージ
 スペック&価格

OS Windows 8.1 Update 64bit
CPU インテル Core i7-4550U プロセッサー (1.50GHz, 4MB, 1600MHz)
メモリ 8GB PC3-12800 DDR3L (オンボード)
ストレージ 256GB eDrive ソリッド・ステート・ドライブ
ディスプレイ 14.0型HD+液晶(1600×900 250nit 光沢なし)
バッテリー駆動時間 最大約14.3時間
Webカメラ HD 720p対応
セキュリティ機能 指紋センサー
ワイヤレス インテル Wireless-N 7260 + Bluetooth 4.0
サイズ 約331.0 x 226.8 x 13.2-17.7mm(最薄構成時)
質量 約1.28kg (最小構成時)
販売価格 183,600円(税込)
広告限定クーポンを利用するとお買い得価格で購入できます。

⇒『新しい ThinkPad X1 Carbon』詳細はコチラ
⇒広告限定クーポンはコチラ

 

LINEで送る
Pocket