LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」に『ThinkPad X260』が登場しました!

ThinkPad X260』は、Windows 10 向けに最適化された最新 CPU「第6世代インテル Core プロセッサー・ファミリー」を搭載し、前モデルの「ThinkPad X250」から、さらに高いパフォーマンスが期待できるモデルです。

そこで、『ThinkPad X260』の特徴や、「ThinkPad X250」から変わった点などを紹介します。

なお、「レノボ・ショッピング」では、『ThinkPad X260』をナント 30%オフで購入できるクーポンを発行中です。
新製品の『ThinkPad X260』の購入を検討されているユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。
※ 30%オフ・クーポンは 2/9(火)まで。

【目 次】
主要スペック&価格
ここがおすすめ!
前モデルから変わった点

 

主要スペック&価格

まず、『ThinkPad X260』のパッケージ・ラインナップと、各パッケージのスペック&価格です。

ラインナップしているパッケージは、特別パッケージも含め、次の 5パッケージ。

・SSD特別価格エントリーパッケージ
・SSD特別価格ハイパフォーマンスパッケージ
・X260:エントリーパッケージ
・バリューパッケージ
・ハイパフォーマンスパッケージ
※2016年2月5日時点

それぞれのパッケージのスペックと価格は次のようになります。

パッケージ SSD
エントリー
SSD
ハイパフォーマンス
エントリー バリュー ハイパフォーマンス
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i3-6100U プロセッサー インテル Core i7-6500U プロセッサー インテル Core i3-6100U プロセッサー インテル Core i5-6200U プロセッサー インテル Core i7-6500U プロセッサー
メモリ 4GB PC4-17000 DDR4 SODIMM 8GB PC4-17000 DDR4 SODIMM 4GB PC4-17000 DDR4 SODIMM 8GB PC4-17000 DDR4 SODIMM
ストレージ 192GB SSD 500GB HDD 128GB SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 12.5型HD液晶 (1366×768 光沢なし) 12.5型HD液晶 (1366×768 IPS 光沢なし) 12.5型HD液晶 (1366×768 光沢なし) 12.5型HD液晶 (1366×768 IPS 光沢なし)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520
ワイヤレス インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2×2) + Bluetooth 4.1
Webカメラ なし(カスタマイズ可) カメラあり(HD 720p対応) なし(カスタマイズ可) なし(カスタマイズ可) カメラあり(HD 720p対応)
バッテリー駆動時間 最大 約11.4時間(JEITA2.0)
※標準搭載のリアバッテリー(3セル)にフロントバッテリー(3セル)を追加したときの最大時間。リアバッテリーのみのバッテリー持続時間は半分くらいになると予想。
本体サイズ(W×D×H) 約 305.5×208.5×19.9-20.3mm(最薄構成時)
本体質量 約 1.43kg (最小構成時)
Office なし(カスタマイズ可)
通常価格(税込) 142,020円 186,300円 135,540円 154,980円 184,140円
クーポン適用価格(税込) 99,414円 130,410円 94,878円 108,486円 128,898円

※価格は 2016年2月5日時点。送料無料。

『ThinkPad X260』のパッケージ・ラインナップは、エントリー、バリュー、ハイパフォーマンスの3つを基本とし、今回、2/9(火)までの期間限定で、「SSD特別価格エントリーパッケージ」と「SSD特別価格ハイパフォーマンスパッケージ」をラインナップしているようです。

SSD特別価格パッケージは、通常パッケージのストレージが強化されています。

 

ここがおすすめ!

『ThinkPad X260』のおすすめのポイントです。

Windows 10 & 第6世代インテル Core 搭載

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。

新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

とくに、最新 CPU の第6世代インテル Core プロセッサー (開発コード名:Skylake) の搭載は魅力です。

第6世代インテル Core プロセッサーは、Windows 10 向けに最適化された CPU です。

インテルの公式サイトによると、第6世代 Core プロセッサーは 5年前の PC との比較で、約2.5倍のパフォーマンスと 約3倍のバッテリー駆動時間を達成しているそうです。

Windows 10 と第6世代インテル Core プロセッサーの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待できます。

薄型・軽量

『ThinkPad X260』の本体サイズは 幅305.5×奥行×208.5×厚さ19.9-20.3mm。

A4横サイズ 297×210mm と比べると、ほぼ同じ大きさです。厚さも 約20mmの薄さで、また重さも 1.43kg と軽量です。

モバイルするときも、バッグにサッと入れて、持ち歩きもラクにできますし、外出先ではバッグからパッと出してスマートに使うことができます。

入力しやすいキーボード

『ThinkPad X260』のキーボードは、従来から定評のある「快適かつミスタッチを軽減する」設計を採用されています。

本サイトで前モデル「ThinkPad X250」の実機レビューを実施しています。
とても入力しやすいキーボードだったことが記憶に残っています。

詳細は、「ThinkPad X250」レビュー記事をご覧ください。
⇒「ThinkPad X250」レビュー

 

前モデルから変わった点

『ThinkPad X260』の登場により、前モデル「ThinkPad X250」から変更された点をピックアップしてみます。管理人のコメントと合わせて、主だったところをピックアップします。

第6世代インテル Core を採用

冒頭にも記載したとおり、『ThinkPad X260』では、最新CPU の第6世代インテル Core プロセッサー・ファミリーを採用しています。

グラフィックス性能のアップや省電力化が期待できるほか、Windows 10 との組み合わせによって、より高いパフォーマンスが期待できます。

メモリも性能アップ

『ThinkPad X260』に搭載しているメモリの性能もアップしています。

搭載しているメモリ仕様は「PC4-17000 DDR4 SDRAM SODIMM」。

一方、前モデル「ThinkPad X250」では「PC3-12800 DDR3L SDRAM」を搭載しています。

メモリ単体の仕様としてデータ転送速度を見てみると、「DDR4」のデータ転送速度は「DDR3L」の約1.3倍となっています。

搭載するメモリ仕様が「DDR3L」から「DDR4」に変更されたことで、メモリへのデータ転送速度のアップが期待できるわけです。

フルHD ディスプレイがなくなった?

2016年4月13日追記
フルHDモデルが 2016年4月から登場しました!

前モデル「ThinkPad X250」では、フルHD解像度のディスプレイや、タッチ対応ディスプレイを採用したパッケージや、カスタマイズで選択することができました。

『ThinkPad X260』の直販モデル仕様を見ると、残念ながらフルHDやタッチ対応はなくなったようです。

ビジネス用として評価の高いモデルだからこそ、高精細なディスプレイはニーズが少なかったのでは?と推察します。

インターフェースが少し変更

USBやHDMIなどのインターフェースに少し変更が入っています。

『ThinkPad X260』と「ThinkPad X250」を比較してみます。

ThinkPad X260 ThinkPad X250
HDMI x1
Mini-Displayport x1
RJ-45 x1
マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
ドッキングコネクター
USB 3.0 x 2
Powered USB 3.0 x 1
アナログ(D-sub) x1
MiniDisplayPort x1
RJ-45 x1
マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
ドッキングコネクター
USB 3.0 x 1
Powered USB 3.0 x 1

比較してみると、外部ディスプレイ出力端子が「アナログ(D-sub)」から「HDMI」に変更され、「USB 3.0」ポートが 2つに増えていることが分かります。

 

++++++++++

 

こんどの『ThinkPad X260』は、ビジネス向けに最適化されている印象です。

Windows 10 と 第6世代インテル Core プロセッサー・ファミリーとの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待できる、ビジネス向けのモバイルノートといえます。

詳細は、レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」をチェックしてみてください。

 


レノボ・ショッピング公式サイト
⇒ 『ThinkPad X260』 製品詳細
⇒ 割引クーポンのチェックはこちら

 

LINEで送る
Pocket