LINEで送る
Pocket

Lenovo(レノボ)が2014年1月31日から販売開始した8.3型サイズのタブレット『ThinkPad 8』が、レノボ・ジャパン公式オンラインストアに再登場しました。

Web広告限定Eクーポンが提供されており、クーポン利用で、『ThinkPad 8』が 5% オフで購入できるので おトクです。

『ThinkPad 8』は、発表と当時に高い評価と人気を獲得し、発売直後から品薄状態になっていましたが、再びオンラインストアに登場しました。
今なら、注文してから1週間程度で届けられるようです。6/27(金)時点では注文後 最短で7/2(水)に届けられるとのこと。

この『ThinkPad 8』は、8インチサイズの Windowsタブレットのなかでは1ランク上の性能を誇っています。
特筆すべきは、CPUとディスプレイです。ほとんどの8インチ Windowsタブレットでは CPU「インテル Atom プロセッサーZ3740(1.33GHz)」を投資しているのに対し、
ThinkPad 8 では「インテル Atom プロセッサー Z3770(1.46GHz )」を搭載しています。

また、ディスプレイでは8インチ Windowsタブレットの「8.0型HD IPSパネル(800×1280ドット)」に対し、ThinkPad 8 では「8.3型 WUXGA IPS LEDバックライト 光沢あり (1920×1200ドット)」となっています。

口コミでの評価でも、「高解像度液晶の表示がとてもキレイ」「WordもExcelもスムーズに動く」という高評価です。やはり、CPUとディスプレイのスペック強化の効果が出ていると思います。

それでいて、厚さはわずか8.8mm、重さは430gで、軽さと薄さを実現したモバイル性バツグンのタブレットです。
ちなみに、8インチサイズのWindowsタブレットで同じように評価の高いレノボ『Miix 2 8』の場合、厚さは8.35mm、重さが 350g とほとんど変わりはありません。

性能的には『Miix 2 8』に比べ『ThinkPad 8』のほうが1ランク上で、『ThinkPad』の名のとおりパソコンにより近いタブレットです。
仕事にも使いたいユーザー向けのタブレットですが、Bluetoothキーボードとスタイラスペンの利用をおすすめします。

8インチサイズの Windows 8.1 のデスクトップ画面では、スタイラスペンがあった方がタッチしやすいですし、画面に表示されるキーボードは他の表示を隠してしまうのでとても見づらくなります。
できれば携帯性のある折りたたみのBluetoothキーボードをおすすめします。

『ThinkPad 8』とBluetoothキーボード、スタイラスペンを携帯すれば、タブレットとパソコンを一緒に持ち歩いていることと同じです。
持ち運びもラクなので外出先でインターネットやメールもできますし、Microsoft Office Home & Business 2013 も付いているので仕事にも使えます。

 

■「ThinkPad 8」 – 短納期モデル – 20BNA000JP
 CPU:インテル Atom プロセッサー Z3770(1.46GHz)
 OS:Windows 8.1(32bit)
 ディスプレイ:8.3型WUXGA液晶 (1,920×1,200 IPS LEDバックライト)
 RAM:2GB(LPDDR3 1066MHz)
 フラッシュメモリ:64GB
 ワイヤレス:802.11a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)
 Microsoft Office:Microsoft Office Home & Business 2013
 ——————————
 販売価格 :¥ 59,400-
 クーポン適用で 5% オフ

 クーポン適用価格 ¥56,430-

⇒5%OFF クーポンはコチラ

 

LINEで送る
Pocket