LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンの『ThinkPad X240s』は、第4世代インテルCoreプロセッサーを搭載したパフォーマンスの高さとモバイル性の高さの両方を実現したウルトラブックです。

パソコンの頭脳にあたるCPUのスピードの指標となる一つとして周波数があります。周波数の数字が大きいほど、1秒間に処理できる命令の数が多い、つまりは処理速度が速いということになりますが、第4世代インテルCoreプロセッサーは、必要に応じて自動的に動作周波数を調整する機能が備わっています。

たとえばパソコンの電源スイッチをオンしてからWindowsが起動するまでは周波数を一気にあげ高速処理を行い起動画面表示までの時間を短縮します。動作周波数を上げるということは、それだけ消費電力がかかるということですが、一方でインターネットで閲覧中にニュース記事を読んでいるようなパソコンがアイドルに近い状態のときは動作周波数を下げて消費電力を抑えるといったことが可能です。

モバイル用途として利用されるパソコンが動作周波数を調整できるということは、バッテリーのムダな消費を抑えることができるわけです。
『ThinkPad X240s』は、CPUに第4世代インテルCoreプロセッサーを搭載することで、バッテリーでの駆動時間を最大約11.8時間と長時間駆動を可能にし、モバイル性をより高めました。

本体の重さも約1.34kg、本体サイズも約305.5×208.5×17.7mmと、持ち運びがラクにできそうです。
そして、『ThinkPad X240s』はキビキビ・サクサク、メリハリのある動作ができるので、ストレスなくパソコンを利用できそうです。

ディスプレイには12.5型のHD IPSパネルを搭載しています。視野角も広く、画面に表示される画像や文字もクッキリと描画されます。また、マルチタッチ(10点)対応ディスプレイも搭載可能なので、画面タッチで Windows 8 の操作性が格段にアップします。

『ThinkPad X240s』は、キビキビ動くプロセッサーと鮮明なディスプレイを搭載していて薄型・軽量なので、自宅でも仕事でも外出先でも、いろいろなシーンで利用できるウルトラブックといえそうです。

レノボ・ジャパンでは、随時 クーポンを発行しているのでクーポンを利用すれば、とてもおトクに購入することができます。

 

■「ThinkPad X240s」 – ハイパフォーマンスパッケージ
 CPU:インテル Core i7-4510U プロセッサー
 OS:Windows 8.1 (64bit)
 ディスプレイ:12.5型HD液晶 (1366×768)
 RAM:8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
 HDD:500GB HDD(7,200rpm)
 ワイヤレス:インテル Wireless-N 7260 + Bluetooth 4.0
 フロントバッテリー:3セル リチウム・ポリマー バッテリー
 ——————————
 販売価格 :¥124,200-
 ★クーポン適用で15%OFF★
 *カスタマイズで14万円以上になると
  販売価格より20%OFFになります。
 (2014年9月13日時点)
 ———————————

 

LINEで送る
Pocket