LINEで送る
Pocket

マウスコンピューターでは「人気の新製品・売れ筋パソコン特集!」を実施しています!

高速性と大容量を実現するデュアルストレージやSSDを搭載した高速ストレージモデルをメインとして人気機種の特集です。

この特集には、クリエイティブPCブランド「DAIV」シリーズから、クアッドコアCPUで快適パフォーマンスのデュアルストレージデスクトップPC『DAIV-DGZ510E1-SH2』もラインナップ。

写真や動画の編集、エンコード、パソコンで音楽を自作して楽しむ DTM (Desk Top Music) もパワフルにこなしてくれるモデルです。

ここでは、『DAIV-DGZ510E1-SH2』の特徴をメモしておきます。

DAIV-DG シリーズ フロント側

 

主要スペック

『DAIV-DGZ510E1-SH2』の主要スペックです。

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第7世代インテル Core i7-7700 プロセッサー
メモリ 16GB (8GB×2/デュアルチャネル) / 最大64GB (16GB×4)、仕様 PC4-19200 DDR4、スロット数 4 (空き 2)
ストレージ SSD 240GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続) + HDD 1TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
光学ドライブ なし(カスタマイズ可)
キーボード / マウス USB日本語キーボード (102キー)、USB光学式スクロールマウス
ディスプレイ なし(カスタマイズ可)
グラフィックス GeForce GTX 1050
LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応(RJ-45)
ワイヤレス なし(カスタマイズ可)
インターフェース ディスプレイ出力:DVI-D×1、DisplayPort×1、DVI-HDMI変換コネクタ付属
キーボード/マウス:PS/2 Mini DIN 6ピン
USB2.0:背面×2
USB3.0:背面×4、前面×2(前面ポートは常時給電対応)
サウンド:ラインイン(前面)、ラインアウト(前面)、ヘッドフォン(前面)、マイク入力 (モノラル 前面/背面)、リアスピーカー(背面)、センター・サブウーファー(背面)、サイドスピーカー(背面)
拡張スロット PCI Express x16:1 (空き 1)
PCI Express x1:4 (空き3)
本体サイズ(W×D×H) 190×490×490 mm
本体質量 約 10.7kg
Office なし(カスタマイズ可)
価格(税別) 129,800円~

※価格は 2017年4月29日時点。

とても高いレベルのスペック構成で、写真や動画編集、ゲームなども快適に楽しめる性能が搭載されています。

とくに、基本スペックともいえる CPU、メモリ、ストレージは性能レベルが高い印象です。

最新の第7世代インテル Core i7-7700 プロセッサーでクアッドコア CPU にくわえ、16GBメモリ、高速ストレージ SSD と 大容量ストレージ HDD のデュアルストレージ構成です。

負荷のかかりがちな写真や動画の編集などもパワフルに処理してくれそうです。

 

ここがおすすめ!

『DAIV-DGZ510E1-SH2』のおすすめのポイントです。

パワフルなハイスペック

『DAIV-DGZ510E1-SH2』は、写真や動画編集、ゲームなど、ヘビーなグラフィック処理もパワフルにこなしてくれる、高いレベルの性能を備えています。

CPU に搭載されている第7世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake カビーレイク)は、ビデオエンジンに改良がくわえられており、5年前のPCと比較すると、一般的な処理は1.7倍速く、4K動画の編集と共有処理で 8.6倍高速化し、HD画質でゲームをプレイする場合も 3倍も高速なパフォーマンスを実現しています。

おもに画像処理系が進化しており、グラフィックスカード「GeForce GTX 1050」とともに、写真や動画、ゲームなどの高度なグラフィック処理を伴うソフトも快適なパフォーマンスで楽しめます。

また、メモリは、高速データ転送の「DDR4」を搭載。

「DDR4」は、データ転送速度が高速なメモリの規格で、写真や動画の編集ソフトのようにメモリをたくさん使用するようなソフトを使うときなど、その効果が期待できます。

なお、メモリは最大 64GBまで増設が可能なので、16GBメモリ 4枚挿しすることで、さらにパフォーマンスをアップすることもできます。

高速ストレージ&大容量ストレージ搭載

『DAIV-DGZ510E1-SH2』のストレージは、高速ストレージ SSD 240GB と 大容量ストレージ HDD 1TB をデュアルで搭載。

Windows や アプリの起動は SSD から高速に起動できますし、写真や動画などサイズの大きいファイルやデータは、大容量の HDD にたくさん保存しておくことができます。

高速ストレージ SSD と 大容量ストレージ HDD のデュアルドライブ構成は、ストレージとして高速&大容量を兼ね備えた効率の良い構成です。

高い拡張性

『DAIV-DGZ510E1-SH2』は、高い拡張性も備えています。

拡張スロットや、拡張ストレージ・ベイなど、パソコンを購入したあとでも使い方に合わせて、さらにアップグレードしていくことも可能です。

とくに、フロント側には、3.5インチ・オープンベイ 1基と 5.25インチ・オープンベイ 3基を搭載しています。

オープンベイなので、ハードディスクの増設や、データカテゴリーごとのディスクの交換など、フロント側からかんたんにアクセス可能です。

DAIV-DG シリーズ フロント側インターフェース(オープンベイ)

使いやすさにこだわったデザイン

『DAIV-DGZ510E1-SH2』は、マットなブラックで無骨なイメージですが、使い勝手にこだわったデザインです。

フロント上部には、持ち上げやすいハンドルを装備したほか、USB 3.0 やオーディオなどフロント側のインターフェースも上部に配置されています。

DAIV-DG シリーズ フロント側インターフェース

オプションのキャスターをカスタマイズすれば、フロント側のハンドルを持ち上げるだけで移動もラクにできます。

DAIV-DG シリーズ フロント側ハンドル

DAIV シリーズのパソコンは、最前線で活躍するクリエイターの意見を反映した、使いやすさにもこだわったパソコンです。

 

++++++++++

 

マウスコンピューター『DAIV-DGZ510E1-SH2』は、写真や動画編集、エンコード、パソコンで音楽を自作して楽しむ DTM (Desk Top Music)などもパワフルに処理してくれる高いレベルの性能を備えたデスクトップPCです。

性能の高さや拡張性もさることながら、使いやすさも兼ね備え、クリエイティブ作業も快適に使えそうです。

また、性能・拡張性・使いやすさにくわえ、あんしんの国産品質など、価格とのバランスを鑑みても高いレベルでコストパフォーマンスに優れたモデルといえます。

詳細は、マウスコンピューター公式サイトをチェックしてみてください。

 

マウスコンピューター公式サイト
⇒ 『DAIV-DGZ510E1-SH2』 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket