LINEで送る
Pocket

マウスコンピューターの『LM-iG440SN-SH2』は、最新CPU と最新グラフィックスの搭載により、性能が進化したミニタワー型デスクトップPCです。

性能が進化したことで、写真や動画の編集やゲームなど、よりパワフルに、快適なパフォーマンスが期待できるモデルです。

ここでは、『LM-iG440SN-SH2』の特徴をメモしておきます。

icon
icon

 

主要スペック&価格

『LM-iG440SN-SH2』の主要スペック&価格です。

OS Windows 10 Home 64ビット
※カスタマイズ可
■Windows 10 Pro 64ビット
CPU 第6世代 インテル Core i7-7700 プロセッサー
※カスタマイズ可
■第6世代 インテル Core i7-7700K プロセッサー
メモリ 標準 16GB (8GB×2) / 最大 32GB (16GB×2)、PC4-19200 DDR4、スロット数 2 (空き 0)
※カスタマイズ可
■32GB メモリ (16GB×2)
ストレージ SSD 240GB Serial ATAIII(6Gbps) + HDD 2TB SerialATA III 7200rpm(6Gbps)
※カスタマイズ可
組み合わせ豊富です。詳細は公式サイトを参照してください。
光学ドライブ なし
※カスタマイズ可
■DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 読み書き対応 )
■Blu-rayディスクドライブ ( BDXL(TM) 読み書き対応 )
グラフィックス GeForce GTX 1050 (ビデオメモリ 2GB)
※カスタマイズ可
■NVIDIA GeForce GTX1060 / 3GB
■NVIDIA GeForce GTX1070 / 8GB
LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応(RJ-45)
ワイヤレス なし
※カスタマイズ可
■[ USB2.0 無線LANアダプタ ] 指定ブランド ( 802.11b/g/n 規格対応 ) + Bluetooth(R) V4.0
インターフェース ■前面側
USB2.0×2、ヘッドフォン×1、マイク入力(モノラル)×1
■背面側
USB2.0×2、USB3.0×2、ラインイン×1、ラインアウト×1、マイク入力(モノラル)×1、DVI-D×1 (DVI-HDMI変換コネクタ付属)、DisplayPort×1
※カードリーダーはカスタマイズで搭載可能です。
拡張スロット PCI Express x16 1(空き0)、PCI Express x1 3(空き2)
キーボード、マウス USB日本語キーボード (102キー)、USB光学式スクロールマウス
本体カラー ブラック
本体サイズ(W×D×H) 170×403×360 mm
本体質量 約7.7kg
Office なし
※カスタマイズ可
Microsoft Office Premium ほか。詳細は公式サイトを参照してください。
モニター なし
※カスタマイズ可
詳細は公式サイトを参照してください。
価格(税別) 販売価格:119,800円

※価格は 2017年1月23日時点。

快適なパフォーマンスが期待できる、パワフルなスペック構成です。

前モデルにあたる「価格.comプロダクトアワード2016 金賞」受賞モデルから大きく進化したのは CPU とメモリ。

CPU は 第6世代 インテル Core i7-6700 プロセッサーから 第7世代 インテル Core i7-7700 プロセッサーへ、また、メモリは PC4-17000 DDR4 から PC4-19200 DDR4 へ進化しています。

CPU の動作クロック数がアップし、メモリのデータ転送速度もアップして、よりパワフルな構成となっています。

性能の進化にくわえ、最新グラフィックスも搭載されているので、写真や動画の編集のような負荷のかかる処理も、より快適なパフォーマンスが期待できます。

ただ、光学ドライブや、無線LAN & Bluetooth、カードリーダーは、標準搭載されていませんが、必要に応じて、カスタマイズすることが可能です。

カスタマイズ価格が比較的安価な点も魅力です。

icon
icon
(モニターはオプションです)

 

ここがおすすめ!

『LM-iG440SN-SH2』のおすすめのポイントです。

進化した性能

『LM-iG440SN-SH2』は、CPU とメモリの性能が大きく進化しています。

CPU に最新の第7世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載。

第7世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake カビーレイク)は、ビデオエンジンに改良がくわえられており、5年前のPCと比較すると、一般的な処理は1.7倍速く、4K動画の編集と共有処理で 8.6倍高速化し、HD画質でゲームをプレイする場合も 3倍も高速なパフォーマンスを実現しているそうです。

また、メモリは、最新規格の「DDR4」を搭載。

「DDR4」は、メモリへのデータ転送速度が高速になっています。

とくに新モデルでは、データ転送速度が前モデルにくらべ、より高速なメモリスペックを採用。

前モデル搭載のメモリ「PC4-17000」のデータ転送速度が 17.056GB/s であるのに対し、新モデルでは 19.2GB/s へアップしています。

写真や動画の編集ソフトのようにメモリをたくさん使用するようなソフトを使うときに、その効果が期待できます。

高性能グラフィックス搭載

『LM-iG440SN-SH2』には、最新グラフィックス「GeForce GTX 1050」が搭載されています。

高い性能のグラフィックスなので、素早い動きの映像もなめらか描画が可能。

高度なグラフィックス処理を伴うゲームも快適なプレイが期待できます。

もちろん、写真や動画の編集のような映像処理でも、そのパワーを発揮してくれます。

高速ストレージ&大容量ストレージ搭載

『LM-iG440SN-SH2』のストレージは、高速ストレージ SSD 240GB と 大容量ストレージ HDD 2TB をデュアルで搭載。

Windows や アプリの起動は SSD から高速に起動できますし、写真や動画などサイズの大きいファイルやデータは、2TB もの大容量の HDD にたくさん保存しておくことができます。

高速ストレージ SSD と 大容量ストレージ HDD のデュアルドライブ構成は、ストレージとして高速&大容量を兼ね備えた効率の良い構成です。

価格.comプロダクトアワード2016 金賞受賞モデルの後継機

『LM-iG440SN-SH2』の前モデルでもある「LM-iG430XN4-SH2」は、価格.comプロダクトアワード 2016で金賞を受賞したモデルです。

価格.comプロダクトアワードとは、価格.com を利用しているユーザーが書き込んだレビューの評価をベースに「その年、ユーザーにもっとも支持された(満足度の高い)製品」を選出するアワードです。

価格に対する性能やユーザー満足度の高い製品が選出される傾向にあるそうで、「LM-iG430XN4-SH2」は、いうなれば、ユーザーの満足度が高い、コストパフォーマンスに優れたモデルともいえるワケです。

そして、その後継機でもる『LM-iG440SN-SH2』は上述のとおり、「LM-iG430XN4-SH2」から性能が進化したモデルです。

価格は、前モデルよりも 15,000円ほどアップしましたが、性能の進化にくわえ、キーボードとマウスが同梱されるようになりました。

さらに、進化したメモリは、16GBメモリの 1枚挿しから、8GBメモリの2枚挿しに変更。

デュアルチャネル対応により、データ転送処理が効率アップ。さきほどのデータ転送速度のアップとあわせ、写真や動画の編集ソフトのようにメモリをたくさん使用するようなソフトを使うときに、その効果が期待できます。

価格は少しアップしたものの、それ以上に性能も進化している印象です。

 

++++++++++

 

マウスコンピューター『LM-iG440SN-SH2』、性能が進化したパワフルなデスクトップPCです。

パワフルな性能で、写真や動画の編集はもちろんのこと、ゲームも快適なパフォーマンスで楽しめるモデルといえます。

詳細は、マウスコンピューター公式サイトをチェックしてみてください。

 

マウスコンピューター公式サイト
⇒ 『LM-iG440SN-SH2』 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket