LINEで送る
Pocket

マウスコンピューターのスリム型デスクトップパソコン「LUV MACHINES Slim シリーズ」に、最新 CPU 第7世代インテル Core プロセッサー搭載モデルが新登場!

最新 CPU の搭載により、性能が パワフルに進化!

とくに、LUV MACHINES Slim シリーズのなかでも最上位モデル『LM-iHS320X-SH2』にはインテル Core i7-7700K プロセッサーを搭載、よりパワフルでハイパフォーマンスなモデルとなっています。

ここでは、『LM-iHS320X-SH2』の特徴をメモしておきます。

なお、本サイトでは、『LM-iHS320X-SH2』の前モデル「LM-iHS310X2-SH2」の実機レビューを実施しています。レビュー詳細はこちらをご覧ください。
⇒ 『LM-iHS310X2-SH2』実機レビュー

正面右側から

 

主要スペック&価格

『LM-iHS320X-SH2』の主要スペック&価格です。

OS Windows 10 Home 64ビット
※ Windows 7 Professional 64ビット モデルは +5,000円
CPU 第7世代 インテル Core i7-7700K プロセッサー
メモリ 標準 16GB (8GB×2) / 最大 32GB (16GB×2)、PC4-19200 DDR4、スロット数 2 (空き 0)
ストレージ SSD 240GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続) + HDD 2TB SerialATAIII 7200rpm (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(カスタマイズ可)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 630(カスタマイズ可)
LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応(RJ-45)
ワイヤレス なし(カスタマイズ可)
インターフェース ■前面側
マルチカードリーダー×1、USB2.0×2、ヘッドフォン×1、マイク入力(モノラル)×1
■背面側
USB2.0×2、USB3.0×2、ラインイン×1、ラインアウト×1、マイク入力(モノラル)×1、D-sub×1、DVI-D×1、DisplayPort×1、PS/2 Mini DIN 6ピン(キーボード、マウス)
キーボード&マウス USB日本語キーボード (102キー)、USB光学式スクロールマウス
本体カラー ブラック
本体サイズ(W×D×H) 100×393×364 mm
本体質量 約7.4kg
Office なし(カスタマイズ可)
モニター なし(カスタマイズ可)
価格(税別) 販売価格:112,800円

※価格は 2017年1月9日時点。

スリムボディながら、とても高いレベルのスペック構成です。

前モデルの「LM-iHS310X2-SH2」も、高いレベルのスペック構成でしたが、新モデルの『LM-iHS320X-SH2』では、より性能が進化している印象です。

とくに、前モデルから大きく進化したのは CPU とメモリ。

CPU は 第6世代 インテル Core i7-6700K プロセッサーから 第7世代 インテル Core i7-7700K プロセッサーへ、また、メモリは PC4-17000 DDR4 から PC4-19200 DDR4 へ進化しています。

CPU の動作クロック数がアップし、メモリのデータ転送速度もアップして、よりパワフルな構成となっています。

 

ここがおすすめ!

『LM-iHS320X-SH2』のおすすめのポイントです。

進化したパワフルなハイスペック構成

『LM-iHS320X-SH2』は、スリムながら、パワフルなハイスペック構成です。

CPU に最新の第7世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載。

第7世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake カビーレイク)は、ビデオエンジンに改良がくわえられており、5年前のPCと比較すると、一般的な処理は1.7倍速く、4K動画の編集と共有処理で 8.6倍高速化し、HD画質でゲームをプレイする場合も 3倍も高速なパフォーマンスを実現しているそうです。

とくに、『LM-iHS320X-SH2』の CPU は、オーバークロックが可能な「K」プロセッサー。

クロック数は、プロセッサー・ベース動作周波数で 4.20 GHz、ターボ・ブースト利用時の最大周波数で 4.50 GHz のハイパワー CPU です。

また、メモリは、最新規格の「DDR4」を搭載。

「DDR4」は、メモリへのデータ転送速度が高速になっています。

とくに新モデルでは、データ転送速度が前モデルにくらべ、より高速なメモリスペックを採用。

前モデル搭載のメモリ「PC4-17000」のデータ転送速度が 17.056GB/s であるのに対し、新モデルでは 19.2GB/s へアップしています。

写真や動画の編集ソフトのようにメモリをたくさん使用するようなソフトを使うときに、その効果が期待できます。

最大 32GBまで増設が可能なので、16GBメモリ 2枚差しすることでデュアルチャネルに対応して、さらにパフォーマンスをアップすることもできます。

また、ストレージは、高速ストレージ SSD 240GB と 大容量ストレージ HDD 2TB をデュアルで搭載。

Windows や アプリの起動は SSD から高速に起動できますし、写真や動画などサイズの大きいファイルやデータは、大容量の HDD にたくさん保存しておくことができます。

高速ストレージ SSD と 大容量ストレージ HDD のデュアルドライブ構成は、ストレージとして高速&大容量を兼ね備えた効率の良い構成です。

パワフルな性能でもスリムボディ

『LM-iHS320X-SH2』本体の幅は 10cm のスリムボディ。

ボディサイズは、前モデルから変化はないものの、10cm のスリムボディに進化したパワフル性能が搭載されています。

書斎やリビングのわずかなスペースにパワフルなパソコンを置くことができるのは魅力です。

スリムでも高い拡張性!

『LM-iHS320X-SH2』は、スリムボディながらデスクトップPC ならではの高い拡張性も備えています。

USB3.0対応2ポートを含む 6ポートのUSBポートのほか、本体内部には、高速なグラフィックボードを搭載できるPCI Express x16スロット、PCI Express x1スロットも実装しています。

スリムボディでパワフルな性能にくわえ、高い拡張性も備えているので、使い方に合わせて さらにアップグレードしていくこともできるわけです。

 

++++++++++

 

マウスコンピューター『LM-iHS320X-SH2』、最新 CPU や 高速メモリなど、高いレベルのスペック構成でパワフルなデスクトップPC です。

スリムなデザインながら写真・動画の編集など負荷のかかる処理も 軽快に 快適に 使えるモデルといえます。

詳細は、マウスコンピューター公式サイトをチェックしてみてください。

 

マウスコンピューター公式サイト
⇒ 『LM-iHS320X-SH2』 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket