LINEで送る
Pocket

NECの直販サイト「NEC Direct」に、2016年春モデル『LAVIE Direct DA(H)』がラインナップ!

LAVIE Direct DA(H)icon』は、23.8インチの液晶一体型大画面オールインワンPCで、2016年春モデルでは、最新OS Windows 10 に 最新CPU 第6世代インテル Core プロセッサーを採用、メモリも 最新の DDR4 SDRAM を搭載し、さらにパワーアップしたモデルになっています。

価格は、通常 170,800円~のところ、メルマガ会員限定のスペシャル割引クーポンを利用すると 15%オフの価格 145,100円(税抜・送料無料)~となっています。

なお、スペシャル割引クーポンは、メルマガ会員iconに登録すればスグに利用できます。メルマガ会員は、無料で登録・利用できます。

ちなみに、通常クーポンの割引率は 10% なので、スペシャル割引クーポンのおトクさが分かると思います。

icon
icon

 

主要スペック&価格

『LAVIE Direct DA(H)』にラインナップしているモデルは「大画面コストパフォーマンスモデル」「ハイスペック大画面モデル」「3Dカメラ、高性能CPU搭載モデル」の 3つのモデル。

各モデルともに、使い方や予算に合わせたカスタマイズが可能なので、自分仕様のオリジナルマシンに仕上げることができます。

モデル コストパフォーマンス ハイスペック 3Dカメラ、高性能CPU搭載
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第6世代 インテル Core i5-6200U プロセッサー 第6世代 インテル Core i7-6500U プロセッサー 第6世代 インテル Core i7-6567U プロセッサー
メモリ 標準 8GB / 最大16GB、DDR4 SDRAM/SO-DIMM 8GB×1、PC4-17000対応、デュアルチャネル対応可能、スロット数 2 (空き 1)
ストレージ 約3TB(Serial ATA、5400回転/分)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 23.8型ワイド狭額縁 スーパーシャインビューLED IPS液晶(広視野角・高色純度)(Full HD)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520(CPUに内蔵) インテル Iris グラフィックス 550(CPUに内蔵)
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
ワイヤレス 11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct準拠)
Webカメラ HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵 インテル RealSense カメラ、Full HD解像度(1080p)対応カメラ、有効画素数200万画素/ステレオマイク内蔵
本体サイズ(W×D×H) 544×220×434 mm (ディスプレイ最小傾斜(直立)、カメラ利用時) 544×220×445 mm (ディスプレイ最小傾斜(直立)、カメラ利用時)
本体質量 約9.6kg 約9.7kg
Office なし(カスタマイズ可)
通常価格(税抜) 170,800円 184,800円 196,800円
通常クーポン価格(税抜) 153,700円 166,300円 177,100円
スペシャルクーポン適用価格(税抜) 145,100円 157,000円 167,200円

※スペシャルクーポン適用で 15%オフ!(通常クーポンは 10%オフ)
※価格およびクーポン割引率は 2016年2月22日時点。

各モデルの標準スペック構成で、大きく異なるポイントは、CPU と WEBカメラです。

各モデルともに、オールインワンPCとして高いレベルのスペック構成に仕上げられており、さらにメモリやストレージ、光学ドライブなど、使い方や予算に合わせたカスタマイズが可能です。

台座のデザインが丸型から四角型へ変更され、前モデルよりも奥行き感がスッキリ・スリムになった印象です。

本体サイズが狭額縁設計により幅 55.4cm、奥行きも 22cm と省スペースでもラクに置くことができるので、書斎に置いてお父さん専用パソコンとしても使えますし、リビングに置いて家族みんなでパソコンを楽しむこともできます。

 

ここがおすすめ!

『LAVIE Direct DA(H)』のおすすめのポイントです。

Windows 10 & 第6世代インテル Core & 最新メモリ搭載

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。また、新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

また、第6世代インテル Core プロセッサー (開発コード名:Skylake) は、Windows 10 向けに最適化された CPU です。

インテルの公式サイトによると、5年前の PC との比較では、約2.5倍のパフォーマンスを達成しているそうです。

Windows 10 と第6世代インテル Core プロセッサーの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待できます。

また、「ハイスペック大画面モデル」に搭載される Core i7-6500U プロセッサーと「3Dカメラ、高性能CPU搭載モデル」に搭載される Core i7-6567U プロセッサーの違いは「動作周波数」。

Core i7-6500U の動作周波数が 2.5GHz であるのに対して、Core i7-6567U の動作周波数は 3.3GHz と約1.3倍も高く、さらに高いパフォーマンスが期待できます。

メモリも、旧モデルで搭載していた「DDR3L SDRAM」から最新の「DDR4 SDRAM」に変更されています。

「DDR4 SDRAM」はメモリへのデータ転送速度が さらに高速になっており、メモリを多く使用するような写真や動画の編集などで、その効果が期待できます。

PC+TV+レコーダーがこれ1台で楽しめる

『LAVIE Direct DA(H)』では、テレビ機能をカスタマイズで追加することができます。

カスタマイズできる テレビ機能は、「地上・BS・110度CS ダブルチューナ」または「地上・BS・110度CS 4チューナ」のいずれか。

「地上・BS・110度CS 4チューナ」を選択すれば、4番組の同時視聴や、4番組同時にフルHD解像度での録画も可能です。

また、テレビ機能を追加すると、リモコンが添付されてきます。

このリモコンにはタッチパッドが搭載されていて、Windows のジェスチャ操作が可能です。離れた場所からでも、テレビの操作以外に Windows 10 をリモコン操作できるので、かなり便利に使えます。

高音質YAMAHAサラウンドシステム

『LAVIE Direct DA(H)』には、YAMAHAサウンドシステムが搭載されています。

ヤマハの高音質スピーカーとウーファが搭載されており、『LAVIE Direct DA(H)』向けに最適化した音質と音響効果で臨場感あふれる音を楽しめます。

『LAVIE Direct DA(H)』2015年秋冬モデルの展示会で流されていたサウンドも、低音域の効いたクリアで臨場感のある音でした。

豊富なソフトウェア

カスタマイズによる追加が必要ですが、趣味や実用に役立つソフトウェアが豊富に搭載された「標準ソフトウェアパック」を追加すると、はがきの作成や写真や動画の編集、交通機関の運賃や経路を調べるなど、やりたいことが簡単にできるようになります。

カスタマイズ価格は +2,000円(税抜)と安価なので、カスタマイズしておきたいところです。

ソフトウェアが豊富に入っていれば、パソコンを楽しむ幅が格段に広がります。

 

++++++++++

 

『LAVIE Direct DA(H)』2016年春モデル、最新OS Windows 10 に 最新CPU 第6世代インテル Core プロセッサーと 最新メモリ DDR4 SDRAM を搭載し、さらにパワーアップしたオールインワンPCです。

23.8型の大画面でも、ベゼル(ディスプレイ枠)が極狭なので、コンパクトでスリム。

リビングや書斎などでも、少しのスペースがあれば設置ことができ、写真や動画の編集などの趣味を楽しんだり、家族みんなで楽しんだり、エンターテイメントが快適に楽しめるモデルといえます。

詳細は、NECの直販サイト「NEC Direct」でチェックしてみてください。

なお、3月に入ると新生活の準備が本格化するため注文が集中するとのこと。早めに手に入れたいユーザーさんは早めに注文した方が良さそうです。

 

icon
icon
NEC Direct 公式サイト
⇒ 『LAVIE Direct DA(H)』 詳細はこちら
icon
⇒「メルマガ会員」詳細は こちら
icon

 

LINEで送る
Pocket