LINEで送る
Pocket

NEC直販サイト「NEC Direct」に、『LAVIE Direct NEXT』2017年秋冬モデルがラインアップしています。

『LAVIE Direct NEXT』は、2017年秋冬モデルからあらたにラインアップ、最新の第8世代インテル Core プロセッサーや高速メモリなどの搭載により性能が進化した 15.6型ノートPCです。

高画質な写真や動画の編集も快適パフォーマンスで楽しめる性能を備えているモデルです。

ここでは、『LAVIE Direct NEXT』2017年秋冬モデルの特徴をメモしておきます。

icon
icon

 

主要スペック&価格

『LAVIE Direct NEXT』2017年秋冬モデルとしてラインアップしているパッケージは、「コストパフォーマンスモデル」「Core i7搭載モデル」「ハイスペックモデル」の 3モデル。

3モデルとも柔軟なカスタマイズが可能で、使い方に合わせてアップグレードすることができます。

各モデルの主要スペック&価格です。

モデル コストパフォーマンス Core i7搭載 ハイスペック
OS Windows 10 Home 64ビット
【カスタマイズ可能】
■Windows 10 Pro 64ビット
CPU 第8世代 インテル Core i5-8250U プロセッサー 第8世代 インテル Core i5-8250U プロセッサー
メモリ 標準 4GB(4GB×1) / 最大32GB、DDR4 SDRAM/SO-DIMM、PC4-19200対応、デュアルチャネル対応可能、スロット数 2 (空き 1)
【カスタマイズ可能】
■8GB(4GB×2)
■16GB(8GB×2)
■32GB(16GB×2)
標準 32GB(16GB×2) / 最大32GB、DDR4 SDRAM/SO-DIMM、PC4-19200対応、デュアルチャネル対応可能、スロット数 2 (空き 0)
【カスタマイズ可能】
■4GB(4GB×1)
■8GB(4GB×2)
■16GB(8GB×2)
ストレージ HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
【カスタマイズ可能】
■SSD 約256GB(PCIe)
■SSD 約512GB(PCIe)
■HDD 約2TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約256GB(PCIe)/HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約512GB(PCIe)/HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約256GB(PCIe)/HDD 約2TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約512GB(PCIe)/HDD 約2TB(Serial ATA、5400回転/分)
SSD 約512GB(PCIe)
【カスタマイズ可能】
■SSD 約256GB(PCIe)
■HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
■HDD 約2TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約256GB(PCIe)/HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約512GB(PCIe)/HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約256GB(PCIe)/HDD 約2TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSD 約512GB(PCIe)/HDD 約2TB(Serial ATA、5400回転/分)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)[DVD-R/+R 2層書込み]
【カスタマイズ可能】
■ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能付き)(BDXL 対応)
ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能付き)(BDXL 対応)【カスタマイズ可能】
■DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)[DVD-R/+R 2層書込み]
ディスプレイ 15.6型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED IPS液晶(広視野角・高輝度・高色純度) (Full HD)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620(CPUに内蔵)
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
※カスタマイズで「USB-LAN変換アダプタ(RJ45×1に変換可能)」を選択した場合
ワイヤレス 11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠)、Bluetooth Smart Ready準拠
Webカメラ HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
バッテリー駆動時間(JEITA 2.0) 約6.9時間 約6.8時間
本体サイズ(W×D×H) 361×243×25.0 mm
本体質量 約2.3kg
本体カラー ■グレイスホワイト
■グレイスブラックシルバー
■グレイスレッド
■グレイスゴールド
Office なし
【カスタマイズ可能】
■Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
■Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
通常価格(税抜) 168,800円 183,800円 235,600円
通常クーポン価格(税抜) 148,500円 161,700円 207,300円
スペシャルクーポン適用価格(税抜) 138,400円 150,700円 193,100円

※スペシャルクーポン適用で 18%オフ!(通常クーポンは 12%オフ)
※価格およびクーポン割引率は 2017年11月15日時点。
※クーポン割引後価格の 100円未満は切り捨て。

15.6インチサイズのスタンダードノートとして、従来の一般的なモデルにくらべ、かなり高いレベルのスペック構成です。

とくに、基本スペックともいえる CPU、メモリ、ストレージの構成は、システム全体の性能を引き上げてくれる内容です。

ただ、「コストパフォーマンスモデル」と「Core i7搭載モデル」に標準搭載されている 4GBメモリは、長く使う上ではチョット少なめです。

ここは、8GB以上(できれば 16GB以上)にカスタマイズしておきたいところ。

高速データ転送が可能な DDR4 メモリだけに、容量が大きいほど写真や動画編集などメモリをたくさん使うときにその効果が期待できるからです。

なお、スペシャルクーポンを利用するなら、メルマガ会員iconに登録すればOKです。
登録後スグに、スペシャルクーポンを利用できます。
メルマガ会員の登録・利用は無料です。

icon
icon

ここがおすすめ!

『LAVIE Direct NEXT』2017年秋冬モデルのおすすめのポイントです。

最新CPU と高速メモリ搭載

『LAVIE Direct NEXT』には、最新の第8世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake R)が搭載されています。

Core i7-8550U あるいは Core i5-8250U からの選択となりますが、いずれのプロセッサーも省電力タイプの「Uプロセッサ」ながら、4コア(クアッドコア)/8スレッド処理が可能なプロセッサーです。

前世代(第7世代)の省電力タイプのプロセッサーでは 2コア(デュアルコア)だったものが 2倍にアップ。性能レベルが単純に2倍にアップするわけではありませんが、インテルによると第7世代にくらべ 40%高速になるそうです。

また、より高速な処理が可能になった CPU の性能を活かしてくれるのが DDR4 高速メモリ。従来の「LAVIE Direct NS(H)」に採用されている DDR4 メモリよりも動作周波数も高く、より高速なデータ転送が可能なメモリです。

それらを搭載した『LAVIE Direct NEXT』は、性能面での大幅なアップが期待できます。

デュアルドライブ構成も選べる

『LAVIE Direct NEXT』では、高速ストレージ SSD と 大容量ストレージ HDD のデュアルドライブ構成にカスタマイズできる点も大きな魅力です。

SSD と HDD のデュアルドライブ構成は、Windows や アプリは SSD から素早く起動でき、写真や動画などサイズの大きいデータは HDD にたくさん保存することができる、ストレージとしてコストパフォーマンスに優れた構成です。

写真・動画編集も快適なパフォーマンス

さらに高速になった CPU とメモリの搭載は、写真・動画編集など負荷のかかる処理も快適にこなしてくれるパフォーマンスが期待できます。

また、SSD と HDD のデュアルドライブ構成にしておけば、高画質な写真や動画のようにサイズの大きくなりがちなデータも、たくさん保存しておくことができます。

ただ、上述のとおり、メモリの容量は 8GB以上(できれば 16GB以上)にカスタマイズしておきたいところです。

こだわりの映像とサウンド

LAVIE Direct シリーズの液晶ディスプレイは、描画される映像がとてもキレイです。

とりわけ、『LAVIE Direct NEXT』は、フルHD液晶で「フルフラットスーパーシャインビューLED IPS液晶(広視野角・高輝度・高色純度)」を採用しています。

一般的なフルHD液晶ディスプレイにくらべ、より鮮やかでキレイな映像描画が期待できますし、高画質な写真や動画もキレイな映像で楽しむことができそうです。

また、サウンドには、従来から定評のある「ヤマハ AudioEngine」を搭載。

2W+2W のステレオスピーカを内蔵し、低音域から高音域までリアルでクリアなサウンドを楽しめるとか。

ハイレゾ音源の再生に対応したヤマハ製のオーディオプレーヤ「HiGrand Music Player」も搭載しており、ハイレゾ対応 DAC やハイレゾ対応のヘッドフォンをつないでハイレゾ音源を再生すれば CD を超える超高音質のサウンドも楽しめます。

指紋認証でかんたんサインイン

『LAVIE Direct NEXT』には指紋センサーも標準搭載しています。

指紋センサーが搭載されていれば、Windows Helloの認証機能により、指先をセンサーにタッチするだけでサインインでき、わずらわしいパスワードの入力をする必要もなくセキュリティを確保できるメリットがあります。

スタイリッシュなデザイン

デザイン面でも、よりスタイリッシュに。

狭額縁ベゼル(ディスプレイのフレーム枠)の採用により、従来の「LAVIE Direct NS(H)」との比較では、フットプリント(デスクなどの上に置いたときの設置面積)が約15%もコンパクトになっています。

見た目はスッキリとしたデザインでありながら、光学ドライブやテンキーは実装されており、使いやすさも考慮されている印象です。

なお、キーボードは、静音設計のキーボードが採用されており、キーの押し心地はそのままに、カチャカチャという耳障りな打鍵音を低減してくれます。

icon
icon

趣味や実用に使える標準ソフトウェアパック

標準ソフトウェアパックには、写真編集アプリや動画編集アプリ、はがき作成ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトウェアが豊富にパッケージされています。

オプションですが、+2,000円(税抜) で安価にカスタマイズできるのは魅力です。

なお、写真編集アプリや動画編集アプリが利用できる環境として、ブルーレイディスクドライブを搭載している必要がありますが、ブルーレイディスクドライブへのカスタマイズも +4,000円(税抜)と安価です。

趣味や実用に使えるソフトウェアが豊富に搭載されていると、パソコン活用の幅も格段に広がりますし、『LAVIE Direct NEXT』の性能レベルの高さを活かすこともできます。

 

++++++++++

 

『LAVIE Direct NEXT』は、従来の「LAVIE Direct NS(H)」にくらべ、性能・機能・使いやすさなどがシステム全体として大きく進化している印象です。

価格面は、新モデルということもあり、従来モデルよりも若干高めですが、性能・機能・使いやすさなど、トータルバランスにも優れており、長いあいだ愛用できるモデルといえます。

詳細は、NECの直販サイト「NEC Direct」でチェックできます。

 

NEC Direct 公式サイト
⇒ 『LAVIE Direct NEXT』2017年秋冬モデル 製品詳細
icon
⇒ 『メルマガ会員』 詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket