LINEで送る
Pocket

NECの直販サイト「NEC Direct」に、性能と操作性を兼ね備えた15.6型スタンダードノートPC『LAVIE Direct NS(e)』2017年春モデルがラインアップしています。

こんどの『LAVIE Direct NS(e)』は、従来モデルからのスペック構成に大きな変更はないものの、基本性能と操作性の両立は、前モデルからシッカリ継承されています。

価格もお手ごろでコストパフォーマンスに優れたモデルです。

ここでは、『LAVIE Direct NS(e)』2017年春モデルの特徴をメモしておきます。

icon
icon

 

主要スペック&価格

『LAVIE Direct NS(e)』には、「エントリーモデル」と「Pentium 搭載モデル」2つのパッケージがラインナップ。。それぞれのモデルでカスタマイズが可能です。

モデル エントリー Pentium 搭載
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Celeron プロセッサー 3855U インテル Pentium プロセッサー 4405U
メモリ 標準 4GB / 最大16GB、DDR4 SDRAM/SO-DIMM 4GB×1、PC4-17000対応、デュアルチャネル対応可能、スロット数 2 (空き 1)
※カスタマイズ可能
■8GB(8GB×1)
■16GB(8GB×2)
ストレージ HDD 約500GB(Serial ATA、5400回転/分)
※カスタマイズ可能
■HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
■SSHD 約1TB[HDD(Serial ATA、5400回転/分)+NAND型フラッシュメモリ
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)[DVD-R/+R 2層書込み]
※カスタマイズ可能
■ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能付き)(BDXL 対応)
ディスプレイ 15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶 (1366×768ドット)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 510 (CPUに内蔵)
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
ワイヤレス 11ac(433Mbps)対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct準拠)
※カスタマイズ可能
■11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct準拠)、Bluetooth テクノロジー本体内蔵(Ver.4.1)
Webカメラ HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
本体サイズ(W×D×H) 385.6×258×22.6mm
本体質量 約2.4kg
本体カラー ■エクストラホワイト
■スターリーブラック
■ルミナスレッド
Office なし
※カスタマイズ可能
■Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
■Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
通常価格(税抜) 102,800円 107,800円
通常クーポン価格(税抜) 86,300円 90,500円
スペシャルクーポン適用価格(税抜) 84,200円 88,300円

※スペシャルクーポン適用で 18%オフ!(通常クーポンは 16%オフ)
※価格およびクーポン割引率は 2017年3月29日時点。
※クーポン割引後価格の 100円未満は切り捨て。

スタンダードノートらしい、比較的落ち着いたスペック構成でエントリー向けのモデルの印象です。

ただ、エントリーモデルとはいえ、基本性能はシッカリとおさえられています。

普段使いにも適したモデルで、メモリやストレージ、光学ドライブをカスタマイズでアップグレードすれば、より快適に使うことができます。

スペシャルクーポンについて
スペシャルクーポンを利用するなら、メルマガ会員iconに登録すればOKです。登録後スグに、スペシャルクーポンを利用できます。メルマガ会員は、無料で登録・利用できます。

icon
icon

 

ここがおすすめ!

『LAVIE Direct NS(e)』のおすすめのポイントです。

シッカリとした基本性能

『LAVIE Direct NS(e)』は、エントリー向けのスタンダードノートながらも、シッカリとした基本性能が搭載されています。

ハイスペック構成ではありませんが、エントリーユーザーや普段使いとしてもちょうど良い性能です。

エントリー向けとはいえ、メモリには高速データ転送の「DDR4」を搭載しています。

「DDR4」はメモリへのデータ転送速度が さらに高速になっており、写真や動画の編集のときなどメモリをたくさん使用するソフトを使うときに、その効果が期待できます。

インターフェースも充実

『LAVIE Direct NS(e)』は、インターフェースも充実しています。

USB 3.0 が 3ポート、HDMI出力端子、LAN端子、SDメモリーカードスロット(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード)、ヘッドフォンマイクジャックなどを搭載。

ヘッドフォンマイクジャックは、スマートフォン用ヘッドフォンマイクも共用できる 4極ミニプラグです。

USB メモリや、USB対応外付けHDDなどの周辺機器との接続や、デジカメで撮影した写真なども手軽に取り込むことができます。

使い方に合わせたカスタマイズが可能

『LAVIE Direct NS(e)』は、使い方に合わせたカスタマイズが可能です。

より快適に使うなら、メモリ 8GB 以上、ストレージ SSHD 約1TB にカスタマイズしておきたいところ。

メモリ容量をアップすれば、写真や動画の編集のときなどメモリをたくさん使用するソフトを使うときや、複数のアプリを並行して動かすようなマルチタスク環境でも快適に動作してくれます。

また、SSHD(ハイブリッドHDD)なら、HDD にくらべ、Windows や アプリの起動も高速です。高速ストレージ SSD ほどではありませんが、通常の HDD にくらべ、かなりの高速化が可能です。

なお、いまなら、NEC 直販サイト「NEC Direct」で決算セール (4/6 15:00まで)を実施中です。いずれも安価にカスタマイズできます。

使い方に合わせたカスタマイズは直販サイトならではのシステムです。

ハイレゾも楽しめる

『LAVIE Direct NS(e)』は、サウンド性能もシッカリとしています。

ステレオスピーカ(1.5W+1.5W)と ヤマハ AudioEngine を搭載し、臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

さらに、ハイレゾ音源の再生に対応したヤマハ製のオーディオプレーヤ「HiGrand Music Player」も搭載。

ハイレゾ対応 DAC やハイレゾ対応のヘッドフォンをつないでハイレゾ音源を再生すれば CD を超える超高音質のサウンドも楽しめます。

 

++++++++++

 

『LAVIE Direct NS(e)』、基本性能がシッカリとおさえられた、エントリー向けのスタンダードノートです。

エントリーモデルとはいえ、ハイレゾ音源の再生もでき、比較的安価なカスタマイズで手軽にアップグレードすることもできます。

エントリーユーザーや普段使いにも適したモデルといえます。

詳細は、NECの直販サイト「NEC Direct」でチェックしてみてください。

 

NEC Direct 公式サイト
⇒ 『LAVIE Direct NS(e)』2017年春モデル 製品詳細
icon
⇒ 『メルマガ会員』 詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket