LINEで送る
Pocket

NECの直販サイト「NEC Direct」にラインナップしている 2015年秋冬モデル『LAVIE Direct NS(H)』、Windows 10 を搭載した15.6型スタンダードノートです。

また、CPUには最新の第6世代インテルCoreプロセッサー(開発コード名:Skylake)を搭載、インテルが Windows 10 向けに最適化したプロセッサーです。

価格は 150,800円(税抜)~。

NEC Direct では Windows 10 発売記念キャンペーンを実施中で、メルマガ会員限定のスペシャル割引クーポンを利用すると、通常価格より 15% もオフの価格で購入することができます。
*15%オフ・クーポンは 2015年11月12日(木)15時まで。

ちなみに、通常のクーポンの場合の割引率は 11% なので、スペシャル割引クーポンであれば、かなりおトクに購入することができるわけです。

icon
icon

 

3つのパッケージがラインナップ

『LAVIE Direct NS(H)』には、つぎの3つのモデルがラインナップしています。

・フルHD液晶モデル
・タッチパネル対応モデル
・Ultra HD 4K液晶モデル

使い方や予算に合わせてモデルを選択、ほとんどすべての項目でカスタマイズができるので、自分仕様のオリジナルパソコンに仕上げることができます。

 

主要スペック&価格

『LAVIE Direct NS(H)』の各モデルの主要スペック&価格です。

モデル フルHD液晶 タッチパネル対応 Ultra HD 4K液晶
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第6世代 インテル Core i5-6200U プロセッサー 第6世代 インテル Core i7-6500U プロセッサー
メモリ 標準 8GB(DDR3L SDRAM/SO-DIMM 8GB×1、PC3L-12800対応、デュアルチャネル対応可能)、最大 16GBまで
ストレージ HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)[DVD-R/+R 2層書込み]
ディスプレイ 15.6型ワイド フルHD 液晶 (1920×1080ドット) 15.6型ワイド タッチ対応フルHD 液晶 (1920×1080ドット) 15.6型ワイド Ultra HD 4K 液晶 (3840×2160ドット)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520(CPUに内蔵)
ワイヤレス 11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth Ver.4.0
Webカメラ HD解像度(720p)対応カメラ(有効画素数92万画素)、ステレオマイク内蔵 インテル RealSense 3Dカメラ Full HD解像度(1080p)対応(有効画素数200万画素)、ステレオマイク内蔵
バッテリー駆動時間(JEITA 2.0) 約4.5時間 約4.4時間 約4.1時間
本体サイズ(W×D×H) 382×270×25.7 mm 382×270×26.2 mm
本体質量 約2.5kg 約2.7kg
Office なし(カスタマイズ可)
通常価格(税抜) 150,800円 176,800円 214,800円
会員限定クーポン適用価格(税抜) 128,100円 150,200円 182,500円

*会員限定クーポン適用で 15% オフ!
 (割引後価格の 100円未満は切り捨て)
*送料無料!
*価格&クーポン割引率は 2015年11月5日時点。

3つのモデルとも、高いレベルでバランスよく仕上げられています。

最小構成となる「フルHD液晶モデル」にも、最新の第6世代インテル Core プロセッサーを搭載されていて、高いパフォーマンスが期待できます。

なお、「会員限定クーポン」は、メルマガ会員に登録すればスグに利用できます。メルマガ会員は、無料で登録・利用できます。

⇒『メルマガ会員登録』詳細はコチラicon

icon
icon

 

おすすめのポイント

『LAVIE Direct NS(H)』のおすすめのポイントです。

Windows 10 搭載

Windows 10 は、スタートメニューとスタート画面が融合し、とても使いやすくなっています。

また、新ブラウザ「Edge(エッジ)」、「仮想デスクトップ」の搭載、そしてグラフィック処理系のパフォーマンスアップなど、使いやすさにくわえ、機能面もかなり進化しています。

最新 CPU 搭載

上述しましたとおり、CPU に最新の第6世代インテル Core プロセッサーを搭載している点もおすすめのポイントのひとつです。

Windows 10 向けに最適化されていて、インテルの公式ページによると、第6世代インテル Core プロセッサー、5年前の PC との比較で、パフォーマンスが約 2.5倍にアップし、バッテリー駆動時間も 約 3倍にアップしているそうです。

楽しめる機能が満載

Ultra HD 4K液晶モデルには、インテル RealSense 3Dカメラが搭載されています。
この3Dカメラ、Windows 10 から搭載された「Windows Hello」機能に対応し、顔認証だけでWindows 10にログインできます。

セキュリティのためのパスワードを わざわざ入力しなくても顔認証だけでログインできるわけです。対応アプリを使ってジェスチャー操作で楽器演奏なども楽しむこともできます。

また、『LAVIE Direct NS(H)』には、ヤマハ製 2.1chステレオスピーカ内蔵されています。ステレオスピーカーにくわえ、ウーファも内蔵されているわけです。

ノートPCのような小型キャビネットでも大型スピーカーと同等の重低音再生を可能にする YST(ヤマハアクティブサーボテクノロジー)方式で、迫力のあるサウンドが楽しめそうです。

そして、この『LAVIE Direct NS(H)』には、ソフトウェアも豊富です。
写真や動画の編集、ハガキの作成など、趣味や実用に使えるソフトが入っていれば、別途ソフトを購入することなくパソコンを楽しむことができます。

ただ、NEC Direct のパソコンの場合、ソフトウェアは必要最低限の「ミニマムソフトウェアパック」が標準構成となっていますが、ここは、カスタマイズで「標準ソフトウェアパック」(+2,000円)にしておきたいところです。

「標準ソフトウェアパック」の場合、多くのソフトウェアがインストールまたは添付されています。

 

++++++++++

 

『LAVIE Direct NS(H)』、高いレベルのスペック構成でバランスよく仕上げられた、まさにハイレベルのスタンダードノートです。

使い方や予算に合わせてアップグレードしてオリジナルのマシンに仕上げれば、長いあいだ、愛用できるマシンになりそうです。

詳細はコチラ
⇒『LAVIE Direct NS(H)』製品 詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket