LINEで送る
Pocket

■旧モデル クリアランス情報
『HP Spectre 13』モデルチェンジにより、旧モデルが 最大10,000円オフ!
さらにオフィスソフトが半額!送料無料!【12/12 (月)まで】

日本HPの直販サイト「HP Directplusicon」に 2016年夏モデルが登場しました!

こんどの新製品には、プレミアムブランド “Spectre” の新モデル「HP Spectre 13-v000」など、性能やデザイン性をさらに高めたモバイルノートとして、個人向け 1製品、法人向け 2製品がラインナップしています。

HP Spectre 13-v000

【 目 次 】
個人向け製品
法人向け製品
※HPの法人向けモデルは、個人ユーザーでも購入が可能です。

 

個人向け製品

個人向け製品として登場したのは、プレミアムブランド “Spectre” の新モデル「HP Spectre 13-v000」です。

HP Spectre 13-v000 横から撮影

「HP Spectre 13-v000」は、ラグジュアリーなデザイン、高いモバイル性能、パワフル・パフォーマンスを備えた 13.3インチ フルHD モバイルノート。

ボディカラーはダークグレーの落ち着いたカラーを基調とし、磨き上げられたブロンズゴールドのカラーがアクセントとなったオシャレなデザインです。

HP Spectre 13-v000 背面側

このモデル、いままで見たことのないヒンジ設計が施されています。

そのヒンジ、「シリンダーヒンジ」といい、クルマとかオートバイのシリンダーを連想させる構造から、この名称になったそうです。

HP Spectre 13-v000 シリンダーヒンジ(アップ)

HP Spectre 13-v000 シリンダーヒンジ

ヒンジを内側に実装することで、外側からヒンジが見えなくなり、デザイン的にもスッキリとした印象です。

HP Spectre 13-v000 シリンダーヒンジ(外側から見えない)

モバイル性能を見てみると、本体の薄さはナント 10.4 mm、その軽さは 1.11 kg。持ち歩きもラクにできる薄型・軽量モデルです。

ディスプレイには、耐久性や傷耐性に優れたゴリラガラス4が採用されています。

HP Spectre 13-v000 ディスプレイにはゴリラガラス4を採用

性能面を見てみます。

CPU には最新の第6世代インテル Core i5 & i7 プロセッサーを採用!

HP Spectre 13-v000 第6世代インテル Core i5 & i7 プロセッサーを採用

モバイルデバイスに多く採用されている省電力プロセッサー、インテル Core m5 プロセッサーと比較して、パフォーマンスが約 130% アップ。

ストレージは、SSD は高速なデータ転送速度を実現してくれる「M.2規格」の SSD が採用されています。

高速アクセス & 高速データ転送で、SSD のパフォーマンスを最大限に発揮されています。

サウンド機能としては、BANG & OLUFSEN デュアルスピーカーを搭載、製品それぞれに適したサウンドにチューニングされており、上質なサウンド体験ができるとか。

HP Spectre 13-v000 サウンドにはBANG & OLUFSEN を採用

管理人も、HP のパソコンを何台かレビューしていますが、BANG & OLUFSEN の質の高いサウンドは気に入っています。

また、アクセサリーも充実しており、標準添付の「専用ケース」や「専用クロス」のほか、オプションになりますが、「HP Spectre レザークラッチバッグ」、「HP Z5000 Bluetooth マウス」も用意されています。

HP Spectre レザークラッチバッグ(イメージ)

HP Z5000 Bluetooth マウス(イメージ)

以下の写真は、HP Spectre レザークラッチバッグになります。

アクセサリーのクラッチバッグ

クラッチバッグに HP Spectre 13-v000 を収納内側の素材は滑らかなマイクロスエード

「HP Spectre 13-v000」、デザイン指向のユーザーにくわえ、モバイル指向のユーザーにも注目されそうなモデルです。

HP Spectre 13-v000 横から撮影

詳細は、日本HPの直販サイト「HP Directplus」でチェックしてみてください。

 

HP Directplus 公式サイト
⇒ 「HP Spectre 13-v000」 製品詳細
icon

 

法人向け製品

法人向け製品として登場したのは、12.5インチモバイルノート「HP EliteBook Folio G1」と 13.3インチモバイルノート「HP EliteBook 1030 G1」の 2製品。
※HPの法人向けモデルは、個人ユーザーでも購入が可能です。
※「HP EliteBook 1030 G1」の販売開始は 7月上旬予定。

HP EliteBook Folio G1 正面から撮影HP EliteBook Folio G1

いずれも、前モデル HP EliteBook Folio 1020 の後継にあたるモデルで、それぞれのモデルのキャッチコピーは・・・

■HP EliteBook Folio G1
デザインにこだわったリモートワーカーのためのプレミアムモバイル

■HP EliteBook 1030
最新技術と高い拡張性を、薄型軽量ボディに凝縮

法人向けモデルとはいえ、よりデザイン性に優れたモデルになっており、ビジネスで使うときも、さりげないスマートをアピールできそうです。また、質感の高さが所有感を満たしてくれます。

HP EliteBook Folio G1 天板HP EliteBook Folio G1 トップカバー

デザイン的には Mac をかなり意識した作りですが、キーボードレイアウトやキーストロークの深さなど、使いやすさにもこだわりが詰め込まれています。

HP EliteBook Folio G1 キーボード

また、「HP EliteBook Folio G1」には、Thunderbolt3.1対応の USB Type C も 2基搭載され、いずれのポートも電源供給可能で、映像出力のほか双方向にデータ転送が可能です。

HP EliteBook Folio G1 インターフェース(右側)HP EliteBook Folio G1 右側インターフェース

HP EliteBook Folio G1 インターフェース(左側)HP EliteBook Folio G1 左側インターフェース

オプションで、小型のUSB-C トラベルドックや拡張性の高いドッキングステーションも用意されており、オフィスや出張・外出など、周辺機器をつないでシステムを拡張するときに便利です。

ドッキングステーションドッキングステーション

ドッキングステーションドッキングステーションのポート

性能的にも、CPU の第6世代インテル Core プロセッサー のモバイル向けプロセッサーの インテル Core m プロセッサーを搭載!

HP EliteBook Folio G1 搭載 CPU(イメージ)HP EliteBook Folio G1 の搭載 CPU ラインナップ

HP EliteBook 1030 G1 搭載 CPU(イメージ)HP EliteBook 1030 の搭載 CPU
(カスタマイズは不可らしい)

インテル Core m プロセッサーは、効能も高く、ファンレスで静か、そして薄型ノートPCやタブレットに最適な超低電圧設計で、バッテリーでの長時間駆動も可能です。

また、「HP EliteBook Folio G1」のマザーボードの大きさは、前モデル HP EliteBook Folio 1020 から約 50% の小型化により、本体内部の省スペース化され、そこに最新のテクノロジーが凝縮されています。

HP EliteBook Folio G1 マザーボードHP EliteBook Folio G1 マザーボード(下側)
(上側は従来モデルのマザーボード)

HP EliteBook Folio G1 本体内部HP EliteBook Folio G1 本体内部
(マザーボードは省スペース)

薄型・軽量モデルでありながら、耐久性にも優れています。

HP EliteBook 過酷なテストをクリア

12万時間に及ぶHP Total Test Processを経たうえで、米軍調達基準(MIL-STD)をクリアしており、薄型・軽量モデルでありながら、これらのテストにクリアすること自体、タフネスさをイメージできます。

HP EliteBook Folio G1 正面右から撮影

今回発表された法人向けモデルは、薄型・軽量・高性能にくわえ、デザイン性に優れたモデルで、個人ユーザーでも話題になりそうなモデルです。
※HPの法人向けモデルは、個人ユーザーでも購入が可能です。

詳細は、日本HPの直販サイト「HP Directplus」でチェックしてみてください。

 

HP Directplus 公式サイト
⇒ 「HP EliteBook Folio G1」 製品詳細
icon

※「HP EliteBook 1030 G1」の販売開始は 7月上旬予定。

 

LINEで送る
Pocket