LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」に 2016年冬モデルがラインナップしました!

新しく登場した dynabook シリーズは、15.6型スタンダードノート 6機種。最新版OS「Windows 10 (Anniversary Update適用済)」をプレインストールしたモデルです。

メーカーによる最新版OSの検証もシッカリと実施、ユーザーがすぐに最新版のOS環境を快適に利用できるよう、利便性が高められており、さらに、細部までこだわった快適な操作性や、あんしんして使い続けられる品質も兼ね備えたシリーズです。

ここでは、2016年冬モデルとして登場した各モデルの特徴を中心に紹介します。

なお、以下で掲載している「会員価格」は、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればスグに利用できます。
入会・年会費無料です。

【目 次】
15.6型スタンダードノート
 dynabook AZ65/B
 dynabook AZ55/B
 dynabook AZ45/B
 dynabook AZ35/B
 dynabook AZ25/B
 dynabook AZ15/B

東芝 dynabook ロゴ

 

15.6型スタンダードノート

2016年冬モデルとして登場した 15.6型ノートは、全部で 6機種。

Core i7 & 8GBメモリ & 512GB SSD を搭載したハイスペックモデルから、Celeron & 4GBメモリ & 750GB HDD を搭載したエントリーモデルまで幅広くラインナップしています。

dynabook AZ65/B

icon
icon

2016年冬モデルとして登場した 15.6型ノートの最上位機種。

インテル Core i7-6500U プロセッサーに、8GBメモリ、高精細なフルHD液晶、ブルーレイディスクドライブを搭載したハイスペックモデルです。

ストレージは、大容量ストレージ 1TB SSHD(ハイブリッドHDD)のほか、高速ストレージ 512GB SSD または 256GB SSD が選べます。

Windows Hello に対応した指紋センサーも搭載されているので、パスワード入力のわずわらしさもなくセキュリティーが確保できます。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが標準搭載されています。

写真や動画の編集も快適なパフォーマンスで楽しめますし、ブルーレイのハイビジョン映画も楽しむことができます。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3カラーから選べます。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:175,000円(税込:189,000円)~
会員価格: 95,000円(税込:102,600円)~

出荷開始は 10月21日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ65/B』 製品詳細
icon

dynabook AZ55/B

icon
icon

インテル Core i7-6500U プロセッサーに、メモリとストレージは「16GBメモリ&1TB HDD」または「8GBメモリ&750GB HDD」の組み合わせから選べる、こちらも高いレベルのスペック構成です。

上位モデルの dynabook AZ65/B との主な違いは、メモリとストレージ、ディスプレイ、光学ドライブです。

とくに、ディスプレイについては、AZ65/B が「高輝度・広視野角 Clear SuperView」であるのに対し、AZ55/B は「高輝度」のみです。

フルHD液晶なので、高精細でキレイな映像は楽しめるものの、視野角や鮮やかさの点では、AZ65/B に軍配が上がります。

あと、光学ドライブは DVDスーパーマルチドライブを内蔵している点もチェックが必要です。

ただ、本モデル『dynabook AZ55/B』には、大容量メモリ16GBと専用グラフィックスが搭載されているモデルも選べます。写真や動画編集ソフトのようなメモリをたくさん使用するソフトも快適に動作し、素早い動きの映像もなめらかに描画してくれる強みがあります。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが標準搭載されています。

写真や動画の編集も快適なパフォーマンスで楽しむことができます。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:161,000円(税込:173,880円)~
会員価格: 88,000円(税込: 95,040円)~

出荷開始は 10月21日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ55/B』 製品詳細
icon

dynabook AZ45/B

icon
icon

こんどの dynabook シリーズで、ラインナップモデルがいちばん多い機種です。

CPU、ディスプレイ解像度、メモリ、ストレージ、そして光学ドライブの組み合わせにより、以下の8モデルから選ぶことができます。

■Core i5-6200U、フルHD液晶、8GBメモリ、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ

■Core i5-6200U、フルHD液晶、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i5-6200U、フルHD液晶、8GBメモリ、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ

■Core i5-6200U、フルHD液晶、8GBメモリ、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i5-6200U、HD液晶、8GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i5-6200U、HD液晶、4GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i3-6100U、HD液晶、8GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i3-6100U、HD液晶、4GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

なお、ディスプレイについて、フルHD液晶は「高輝度・広視野角 TFTカラー Clear SuperView LED液晶」を採用しています。上位モデル dynabook AZ65/B と同等のディスプレイです。

AZ65/B の CPU ほどのパワーはなくても、写真や動画の編集もそこそこ快適なパフォーマンスで楽しめますし、ブルーレイのハイビジョン映画も楽しむことができます。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが標準搭載されています。

とくに、フルHD液晶搭載モデルは、上位モデル dynabook AZ65/B と同等のソフトウェアが搭載されており、写真や動画の編集も快適なパフォーマンスで楽しむことができます。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの 3カラー。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:139,000円(税込:150,120円)~
会員価格: 68,000円(税込: 73,440円)~

出荷開始は 10月21日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ45/B』 製品詳細
icon

dynabook AZ35/B

icon
icon

CPU、メモリの組み合わせにより、4モデルがラインナップ。

CPU は インテル Core i5-6200U プロセッサーまたはインテル Core i3-6100U プロセッサーから、メモリは 8GB と 4GB から、それぞれ選択が可能です。

スタンダードノートらしいスペック構成のモデルです。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:126,000円(税込:136,080円)~
会員価格: 58,000円(税込: 62,640円)~

出荷開始は 10月21日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ35/B』 製品詳細
icon

dynabook AZ25/B

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3855U に、4GBメモリ、750GB HDD を搭載した、エントリークラスのモデルです。

エントリークラスのモデルとはいえ、DVDスーパーマルチドライブや 高速無線LAN、Bluetooth など、シッカリとした基本性能が搭載されています。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも標準搭載されています。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3カラーから選べます。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:109,000円(税込:117,720円)~
会員価格: 46,000円(税込: 49,680円)~

出荷開始は 10月21日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ25/B』 製品詳細
icon

dynabook AZ15/B

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3215U に、4GBメモリ、750GB HDD を搭載した、エントリークラスのモデルです。

上位モデル dynabook AZ25/B との主な違いは、CPU、ディスプレイスペック、タッチパッドなどです。

こちらもエントリークラスのモデルとはいえ、DVDスーパーマルチドライブや 高速無線LAN、Bluetooth など、シッカリとした基本性能が搭載されています。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:105,000円(税込:113,400円)~
会員価格: 43,000円(税込: 46,440円)~

出荷開始は 10月21日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ15/B』 製品詳細
icon

 

++++++++++

 

会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

東芝ダイレクトの会員登録はコチラ
Room1048会員

※掲載している価格は 2016年10月12日時点の価格です。

 

LINEで送る
Pocket