LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」に dynabook シリーズ 2017年秋冬モデルが登場しました!

新しく登場したモデルは 15.6型スタンダードノートPC「dynabook AZ」シリーズ 6機種。

従来モデルの高画質映像がさらに強化され、360度パノラマ動画や3D動画も より高画質&キレイな映像で楽しめるモデルもラインナップしています。

ここでは、2017年秋冬モデルとして登場した dynabook AZ シリーズ 各モデルの特徴をメモしておきます。

【目 次】
15.6型スタンダードノート(dynabook AZシリーズ)
 dynabook AZ65/E
 dynabook AZ55/E
 dynabook AZ45/E
 dynabook AZ35/E
 dynabook AZ25/E
 dynabook AZ15/E

以下で掲載している価格は 2017年10月19日時点のものになります。

なお、「会員価格」は、東芝ダイレクトの会員(Room1048)価格です。
会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048」に登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で利用できます。
⇒ 『Room1048会員』 詳細
icon

 

15.6型スタンダードノート(dynabook AZシリーズ)

2017年秋冬モデルとして登場した 15.6型ノートは、全部で 6機種。

新モデルも、第7世代インテル Core i7 & 16GBメモリ(DDR4) & 512GB SSD を搭載したハイスペックモデルから、Celeron & 4GBメモリ & 500GB HDD を搭載したエントリーモデルまで幅広くラインナップしています。

CPU、メモリなど、大きな進化はないものの、今回も性能レベルの高さはシッカリと継承しつつ、ストレージのバリエーションを増やし、HDD → SSHD に切り替えたモデルもラインナップしています。

また、機能面では、写真編集ソフトや動画編集ソフトのバージョンがアップ。写真編集ソフトには「CyberLink PhotoDirector 8 for TOSHIBA」、動画編集ソフトには「CyberLink PowerDirector 15 for TOSHIBA」がプリインストールされています。

高いレベルの性能にくわえ、より高画質&キレイな映像で、写真や動画の編集を楽しむことができそうです。

dynabook AZ65/E

icon
icon

dynabook AZシリーズ 2017年秋冬モデルの最上位モデル。

第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサーに、高速データ転送の DDR4メモリを搭載したハイスタンダードノートPC。

スペック構成により、メモリ容量、ストレージ(SSD / SSHD)、光学ドライブ(ブルーレイディスクドライブ / DVD ドライブ)の組み合わせから使い方に合わせたモデルが選べます。

こんどのモデルでは、従来の HDD 搭載モデルが SSHD(ハイブリッドHDD)搭載に切り替えられ、容量も 1TB SSHD 搭載モデルにくわえ、2TB SSHD を搭載したモデルもラインナップしています。

SSHD は、SSD ほど高速ではないものの、HDD にくらべ高速なデータアクセスが可能です。Windows やアプリも高速な起動が期待できます。

また、シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンド「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」の採用や、ハイレゾ音源への対応などサウンド機能も充実。

指紋センサーも搭載されているので、Windows Hello の認証機能により、指先だけでサインインも可能。

そして、高画質映像がさらに強化されたフルHD IPS液晶ディスプレイの搭載により、写真や動画の編集のほか、ブルーレイディスク搭載モデルならブルーレイのハイビジョン映画も、よりキレイな映像で楽しむことができます。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッドの 4カラーと、バリエーションも豊富です。(モデルごとに割り当てられているカラーは異なります。)

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■16GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■16GBメモリ、2TB SSHD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■16GBメモリ、1TB SSHD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、1TB SSHD、ブルーレイディスクドライブ
 (リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド)

■4GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ
 (サテンゴールド)

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:173,000円(税込:186,840円)~
会員価格:136,800円(税込:147,744円)~

⇒ 『dynabook AZ65/E』 製品詳細
icon

dynabook AZ55/E

icon
icon

第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサーに、8GBメモリ、1TB HDD、高精細なフルHD液晶を搭載したスタンダードノート。

上位モデルの dynabook AZ65/E の幅広いラインナップに対し、dynabook AZ55/E では 1モデルのみ。

従来モデルの dynabook AZ55/D で搭載されていた指紋センサーがなくなった点は残念なところ。

ただ、指紋センサーがなくなった点以外は、同等な構成となっており、基本スペックともいえる CPU、メモリ、ストレージのほか、フルHD液晶など、性能レベルはシッカリと継承されています。

また、ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多く標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。おもなスペックは以下のとおり。

■Core i7、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:165,000円(税込:178,200円)~
会員価格: 99,800円(税込:107,784円)~

⇒ 『dynabook AZ55/E』 製品詳細
icon

dynabook AZ45/E

icon
icon

CPU(Core i5 / Core i3)、ストレージ(256GB SSD / 1TB SSHD)、光学ドライブの組み合わせから、使い方に合わせたモデルがラインナップ。

従来の HDD 搭載モデルが SSHD(ハイブリッドHDD)搭載に切り替えられ、ディスプレイも全モデル 高解像度のフルHD液晶に一本化されたのは大きな進化。

ただ、こんどのモデルでもメモリ容量が 4GB 搭載のみとなっているのは残念な点。従来モデルでは、自身でのメモリ増設が可能だったことを考えると、こんどのモデルでもメモリ増設可能かと思われます。

また、サウンド機能としては、シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンド「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」の採用や、ハイレゾ音源への対応など、上位モデル AZ65/E と同じようにサウンド機能も充実。

指紋センサーも搭載されているので、Windows Hello の認証機能により、わずらわしいパスワードを入力することなく指先だけでサインインが可能です。

そして、フルHD液晶ディスプレイに一本化されたことにより、全モデルで、写真や動画の編集も、よりキレイな映像で楽しむことができますし、ブルーレイディスク搭載モデルならブルーレイのハイビジョン映画も楽しめます。

ソフトウェアについても、上位モデルの AZ65/E と同等のソフトウェアを搭載。

写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多くプリインストールされています。

本体カラーには、リュクスホワイト、サテンゴールド、モデナレッドの 4カラー。カラーバリエーションも豊富です。(モデルごとに割り当てられているカラーは異なります。)

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■Core i5-7200U、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■Core i5-7200U、1TB SSHD、DVDスーパーマルチドライブ
 (サテンゴールド)

■Core i3-7100U、1TB SSHD、DVDスーパーマルチドライブ
 (リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド)

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:133,000円(税込:143,640円)~
会員価格:116,800円(税込:126,144円)~

⇒ 『dynabook AZ45/E』 製品詳細
icon

dynabook AZ35/E

icon
icon

CPU、メモリの組み合わせにより、4モデルがラインナップ。

従来モデルの dynabook AZ35/D から大きな変更もないようです。

CPU は インテル Core i5-7200U プロセッサーまたはインテル Core i3-7100U プロセッサーから、メモリは 8GB と 4GB から、それぞれ選択が可能です。

ソフトウェアには、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多くプリインストールされています。

本体カラーは、ブラックのみ。

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■Core i5-7200U、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i5-7200U、4GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i3-7100U、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i3-7100U、4GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:134,000円(税込:144,720円)~
会員価格: 72,800円(税込: 78,624円)~

⇒ 『dynabook AZ35/E』 製品詳細
icon

dynabook AZ25/E

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3865U に、4GBメモリを搭載した、エントリークラスのモデルです。

こんどのモデルでは、ディスプレイが高解像度のフルHD液晶に、ストレージが 1TB HDD に一本化されています。

また、あらたに指紋センサーが搭載され、Windows Hello の認証機能により、わずらわしいパスワード入力をすることなく指先だけでサインインが可能です。

サウンド機能としては、シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンド「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」の採用や、ハイレゾ音源への対応など、上位モデル AZ65/E と同じようにサウンド機能も充実。

エントリーモデルでも、キレイな映像や質の高いサウンドを楽しみたいユーザーに適したモデルです。

ソフトウェアについても、上位モデルの AZ65/E と同等のソフトウェアを搭載。

写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多くプリインストールされています。

本体カラーは、リュクスホワイトのみ。

おもなスペックは以下のとおり。

■Celeron 3865U、4GBメモリ、1TB HDD、フルHD液晶、DVDスーパーマルチドライブ

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:113,000円(税込:122,040円)~
会員価格: 93,800円(税込:101,304円)~

⇒ 『dynabook AZ25/E』 製品詳細
icon

dynabook AZ15/E

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3865U に、4GBメモリ、500GB HDD を搭載した、エントリークラスのモデルです。

従来モデルから大きな変更はありませんが、基本性能はシッカリと搭載されているモデルです。

ソフトウェアには、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多くプリインストールされています。

シッカリとした基本性能にくわえ、充実のソフトウェアを搭載していながら、会員価格ならリーズナブルな価格設定のモデルです。

本体カラーは、ブラックのみ。

おもなスペックは以下のとおり。

■Celeron 3865U、4GBメモリ、500GB HDD、HD液晶、DVDスーパーマルチドライブ

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:101,000円(税込:109,080円)~
会員価格: 53,800円(税込: 58,104円)~

⇒ 『dynabook AZ15/E』 製品詳細
icon

++++++++++

 

会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048」に登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

⇒ 『Room1048会員』 詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket