LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」に 2017年春モデルがラインナップしました!

新しく登場した dynabook シリーズは、15.6型スタンダードノート 6機種、モバイルノート 3機種のほか、ビジネスノート 2機種と ビジネスモバイル 3機種。

こんどの dynabook は、最新 CPU の第7世代インテル Core プロセッサーに、より高速なデータ転送が可能な最新メモリ DDR4 を搭載したモデルもラインナップ。

「Windows 10 (Anniversary Update適用済)」をプレインストールし、メーカーによる最新版OSの検証もシッカリと実施されています。

さらに、細部までこだわった快適な操作性や、あんしんして使い続けられる品質も兼ね備えています。

ここでは、2017年春モデルとして登場した、15.6型スタンダードノート 6機種、モバイルノート 3機種、各モデルの特徴を中心に紹介します。

なお、以下で掲載している「会員価格」は、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればスグに利用できます。
入会・年会費無料です。

東芝 dynabook AZシリーズ

【目 次】
15.6型スタンダードノート(dynabook AZシリーズ)
 dynabook AZ65/C
 dynabook AZ55/C
 dynabook AZ45/C
 dynabook AZ35/C
 dynabook AZ25/C
 dynabook AZ15/C

 
モバイルノート(dynabook RZシリーズ)
 dynabook RZ83/C
 dynabook RZ73/C
 dynabook RZ63/C

以下に掲載の価格は 2017年1月24日時点のものになります。

 

15.6型スタンダードノート(dynabook AZシリーズ)

2017年春モデルとして登場した 15.6型ノートは、全部で 6機種。

第7世代インテル Core i7 & 16GBメモリ(DDR4) & 512GB SSD を搭載したハイスペックモデルから、Celeron & 4GBメモリ & 750GB HDD を搭載したエントリーモデルまで幅広くラインナップしています。

とくに、CPU については、Core プロセッサー、Celeron プロセッサーともに最新の CPU を搭載し、メモリについても最新規格の DDR4メモリを採用しています。

DDR4メモリは、従来の DDR3メモリにくらべ、より高速なデータ転送が可能になり、最新 CPU とあわせ、パフォーマンス・アップが期待できます。

<参考:最新CPU の開発コードについて>
■ Core プロセッサー:Kaby Lake
■ Celeron プロセッサー:Apollo Lake

dynabook AZ65/C

icon
icon

2017年春モデルとして登場した dynabook AZシリーズの最上位モデル。

第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサーに、高速データ転送の DDR4メモリを搭載したハイスタンダードノートPC。

スペック構成により、メモリ容量、ストレージ(SSD / HDD / SSHD)、光学ドライブ(ブルーレイディスクドライブ / DVD ドライブ)の組み合わせから使い方に合わせたモデルが選べます。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3カラー。(モデルごとに割り当てられているカラーが異なります。)

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■16GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■16GBメモリ、1TB SSHD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、1TB SSHD、ブルーレイディスクドライブ
 (リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド)

■4GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ
 (リュクスホワイト、サテンゴールド)

また、こんどのモデルでは、サウンドに「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」を採用。

シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンドが楽しめます。

Windows Hello に対応した指紋センサーも搭載。パスワード入力のわずわらしさもなくセキュリティーが確保できます。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

写真や動画の編集も快適なパフォーマンスで楽しめますし、ブルーレイディスク搭載モデルならブルーレイディスクでハイビジョン映画も楽しむことができます。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:155,000円(税込:167,400円)~
会員価格: 80,000円(税込: 86,400円)~

出荷開始は 2月3日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ65/C』 製品詳細
icon

dynabook AZ55/C

icon
icon

第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサーに、8GBメモリ、750GB HDD、高精細なフルHD液晶を搭載したスタンダードノート。

上位モデルの dynabook AZ65/C の幅広いラインナップに対し、dynabook AZ55/C では 1モデルのみ。

CPU とメモリは、AZ65/C にラインナップする一部のモデルと同等となりますが、ストレージや光学ドライブなど、かぶらないスペック構成となっています。

また、ディスプレイについては、AZ65/C が「高輝度・広視野角 Clear SuperView」であるのに対し、AZ55/C は「高輝度」のみです。

視野角や鮮やかさの点では、AZ65/C に軍配が上がりますが、フルHD液晶を搭載しているので、高精細でキレイな映像を楽しむことができます。

Windows Hello に対応した指紋センサーも搭載し、パスワード入力のわずわらしさもなくセキュリティーが確保できます。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多く標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:166,000円(税込:179,280円)~
会員価格: 87,000円(税込: 93,960円)~

出荷開始は 1月末から2月初旬の予定。

⇒ 『dynabook AZ55/C』 製品詳細
icon

dynabook AZ45/C

icon
icon

幅広いラインナップから、使い方に合わせて、ミドルレンジのモデルが選べます。

CPU、ディスプレイ解像度、メモリ、ストレージ、そして光学ドライブの組み合わせにより、以下の8モデルがラインナップしています。

■Core i5-7200U、フルHD液晶、8GBメモリ、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ

■Core i5-7200U、フルHD液晶、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i5-7200U、フルHD液晶、8GBメモリ、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ

■Core i5-7200U、フルHD液晶、8GBメモリ、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i5-7200U、HD液晶、8GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i5-7200U、HD液晶、4GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i3-7100U、HD液晶、8GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

■Core i3-7100U、HD液晶、4GBメモリ、750GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ

また、サウンド機能として、あらたに採用された「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」も搭載されています。

シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンドが楽しむこともできます。

なお、フルHD液晶ディスプレイは「高輝度・広視野角 TFTカラー Clear SuperView LED液晶」を採用しています。上位モデル dynabook AZ65/C と同等のディスプレイです。

高速ストレージの SSD やブルーレイディスクドライブを搭載しているモデルなど、Core i7 ほどのパワーはなくても、快適なパフォーマンスでキレイな映像や迫力あるサウンドを楽しめるモデルも選べます。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

写真や動画の編集も快適なパフォーマンスで楽しめますし、ブルーレイディスク搭載モデルならハイビジョン映画も楽しむことができます。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3カラー。(上記 8モデルごとに割り当てられているカラーが異なります。)

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:138,000円(税込:149,040円)~
会員価格: 70,000円(税込: 75,600円)~

出荷開始は 2月中旬から下旬の予定。

⇒ 『dynabook AZ45/C』 製品詳細
icon

dynabook AZ35/C

icon
icon

CPU、メモリの組み合わせにより、4モデルがラインナップ。

CPU は インテル Core i5-7200U プロセッサーまたはインテル Core i3-7100U プロセッサーから、メモリは 8GB と 4GB から、それぞれ選択が可能です。

スタンダードノートらしいスペック構成のモデルです。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:130,000円(税込:140,400円)~
会員価格: 64,000円(税込: 69,120円)~

出荷開始は 1月末から2月初旬の予定。

⇒ 『dynabook AZ35/C』 製品詳細
icon

dynabook AZ25/C

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3865U に、4GBメモリ、750GB HDD を搭載した、エントリークラスのモデルです。

エントリークラスのモデルとはいえ、DVDスーパーマルチドライブや 高速無線LAN、Bluetooth など、シッカリとした基本性能が搭載されています。

とくに、こんどのモデルでは、CPU に最新世代(Apollo Lake)の Celeron プロセッサーを搭載。

メモリについても、最新規格の DDR4メモリを採用し、前モデルにくらべ、パフォーマンスのアップが期待できます。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多く標準搭載されています。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3カラーから選べます。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:109,000円(税込:117,720円)~
会員価格: 47,000円(税込: 50,760円)~

出荷開始は 1月末から2月初旬の予定。

⇒ 『dynabook AZ25/C』 製品詳細
icon

dynabook AZ15/C

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3865U に、4GBメモリ、750GB HDD を搭載した、エントリークラスのモデルです。

上位モデル dynabook AZ25/C との主な違いは、ディスプレイスペック、タッチパッド、スピーカーなどです。

ちなみに、こんどのモデルからは CPU が同等になりました。

こちらもエントリークラスのモデルとはいえ、DVDスーパーマルチドライブや 高速無線LAN、Bluetooth など、シッカリとした基本性能が搭載されています。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多く標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:106,000円(税込:114,480円)~
会員価格: 59,000円(税込: 63,720円)~

出荷開始は 1月末から2月初旬の予定。

⇒ 『dynabook AZ15/C』 製品詳細
icon

 

モバイルノート(dynabook RZシリーズ)

2017年春モデルとして登場した モバイルノート(dynabook RZシリーズ)は、全部で 3機種。

13.3型サイズのコンパクトサイズながら、第7世代インテル Core i7 & 16GBメモリ(DDR4) & 512GB SSD にブルーレイディスクドライブも搭載したハイスペックモデルもラインナップしています。

dynabook RZ83/C

icon
icon

2017年春モデルとして登場した dynabook RZシリーズの最上位モデル。

第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサーに、高速データ転送の DDR4メモリ、高精細なフルHD液晶を搭載した 13.3型モバイルノートPC。

Windows 10 Home 64ビットのほか、Windows 10 Pro 64ビットもラインナップ。

スペック構成により、メモリ容量、ストレージ(SSD / HDD / SSHD)、光学ドライブ(ブルーレイディスクドライブ / DVD ドライブ)の組み合わせから使い方に合わせたモデルが選べます。

本体カラーは、グラファイトブラック、プラチナホワイトの 2カラー。(モデルごとに割り当てられているカラーが異なります。)

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■8GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (グラファイトブラック)

■8GBメモリ、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (グラファイトブラック、プラチナホワイト)

■16GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (グラファイトブラック)

■8GBメモリ、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ
 (グラファイトブラック、プラチナホワイト)

■4GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ
 (グラファイトブラック)

■Windows 10 Pro、8GBメモリ、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ
 (グラファイトブラック)

なお、グラファイトブラックのキーボードには「アキュポイント」が搭載されています。

13.3型モバイルノートに光学ドライブを搭載しながらも、その質量は 約1.3Kg ~ 1.4Kg (構成により異なります)。持ち歩きもラクにできる質量です。

バッテリーも最大 約14.0時間の長時間駆動が可能です。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

写真や動画の編集も快適なパフォーマンスで楽しめますし、ブルーレイディスク搭載モデルならモバイル先でもブルーレイディスクでハイビジョン映画も楽しめます。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:176,000円(税込:190,080円)~
会員価格:123,000円(税込:132,840円)~

出荷開始は 1月27日前後からの予定。

⇒ 『dynabook RZ83/C』 製品詳細
icon

dynabook RZ73/C

icon
icon

第7世代インテル Core プロセッサーに、高速データ転送の DDR4メモリ、高精細なフルHD液晶を搭載した 13.3型モバイルノートPC。

CPU、メモリ、ストレージの組み合わせにより、5モデルがラインナップ。

CPU は インテル Core i5-7200U プロセッサーまたはインテル Core i3-7100U プロセッサーから、メモリは 8GB と 4GB から、それぞれ選択が可能です。

Windows 10 Home 64ビットのほか、Windows 10 Pro 64ビットもラインナップしています。

本体カラーは、グラファイトブラック、プラチナホワイトの 2カラー。(モデルごとに割り当てられているカラーが異なります。)

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■Core i5、4GBメモリ、128GB SSD
 (グラファイトブラック)

■Core i5、8GBメモリ、256GB SSD
 (グラファイトブラック、プラチナホワイト)

■Core i5、8GBメモリ、1TB HDD
 (グラファイトブラック、プラチナホワイト)

■Core i3、4GBメモリ、1TB HDD
 (グラファイトブラック、プラチナホワイト)

■Windows 10 Pro、Core i5、4GBメモリ、256GB SSD
 (グラファイトブラック)

なお、グラファイトブラックのキーボードには「アキュポイント」が搭載されています。

また、13.3型モバイルノートに光学ドライブを搭載しながらも、その質量は 約1.3Kg ~ 1.4Kg (構成により異なります)。持ち歩きもラクにできる質量です。

バッテリーも最大 約14.0時間の長時間駆動が可能です。

こちらのモデルは、上位モデルの RZ83/C にくらべ、CPU、メモリ、ストレージの性能をおさえたモデルになります。

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:151,000円(税込:163,080円)~
会員価格:102,000円(税込:110,160円)~

出荷開始は 1月25日から順次の予定。(一部モデルは出荷開始しています)

⇒ 『dynabook RZ73/C』 製品詳細
icon

dynabook RZ63/C

icon
icon

2017年春モデルとして登場した dynabook RZシリーズのなかで、第6世代インテル Core プロセッサーと DDR3メモリを採用したモデル。

前モデル dynabook RZ63/A の基本スペックを継承しながらも、薄型・軽量ながらも、大容量の 16GBメモリを搭載したモデルもラインナップ。

本体カラーは、コスモシルバー。

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■Core i7、16GBメモリ、512GB SSD

■Core i7、8GBメモリ、512GB SSD

■Core i7、8GBメモリ、256GB SSD

■Core i7、4GBメモリ、256GB SSD

■Core i5、8GBメモリ、256GB SSD

■Core i5、4GBメモリ、128GB SSD

使い方に合わせて、幅広い構成がラインナップしている印象です。

光学ドライブは搭載されていませんが、マグネシウム合金ボディにより、約1.5Kgの軽さと堅牢性を兼ね備え、バッテリーも最大 約14.5時間の長時間駆動が可能な モバイル性に優れたモデルです。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:146,000円(税込:157,680円)~
会員価格: 97,000円(税込:104,760円)~

※出荷開始しています。

⇒ 『dynabook RZ63/C』 製品詳細
icon

 

++++++++++

 

会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

東芝ダイレクトの会員登録はコチラ
Room1048会員

 

LINEで送る
Pocket