LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」に dynabook シリーズ 2017年夏モデルが登場しました!

新しく登場した dynabook シリーズには、タフネスバッテリーのモバイルノートにくわえ、画面表示の美しさや見やすさにこだわったスタンダードノートがラインナップしています。

また、Windows 10 の最新版「Creators Update」もプレインストールされており、3Dオブジェクトが描画できる機能など最新の機能をスグに使うことができます。

ここでは、2017年夏モデルとして登場した dynabook シリーズ 各モデルの特徴を中心に紹介します。

なお、以下で掲載している「会員価格」は、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればスグに利用できます。
入会・年会費無料です。

東芝 dynabook AZシリーズ

【目 次】
モバイルノート(dynabook UZシリーズ)
 dynabook UZ63/D

 
15.6型スタンダードノート(dynabook AZシリーズ)
 dynabook AZ65/D
 dynabook AZ55/D
 dynabook AZ45/D
 dynabook AZ35/D
 dynabook AZ25/D
 dynabook AZ15/D

以下に掲載の価格は 2017年6月2日時点のものになります。

 

モバイルノート(dynabook UZシリーズ)

2017年夏モデルのモバイルノートには、新シリーズ「dynabook UZシリーズ」1機種があらたにデビューしています。

dynabook UZ63/D

icon
icon

2017年夏モデルとして登場した新モデル。

第7世代インテル Core i7 / Core i5 プロセッサーに、高速データ転送の DDR4メモリ、高精細なフルHD液晶を搭載した 13.3型モバイルノートPC。

約17時間の長時間バッテリー駆動と米国国防総省が制定したMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠するテストをクリアした堅牢ボディを備えたモデルです。

なお、バッテリーには 30分の充電で約6.5時間のバッテリー駆動が可能な「お急ぎ30分チャージ」を搭載し、高速データ転送が可能な「Thunderbolt 3 (USB Type-C)」などの充実のインターフェースも実装されています。

スペック構成により、CPU、メモリ容量、高速ストレージ SSD 容量、タッチパネル液晶の組み合わせから使い方に合わせたモデルが選べます。

本体カラーは、オニキスブルー。(dynabook シリーズで あらたに採用されたカラーだと思います)

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■Core i7、タッチパネルFHD、8GBメモリ、512GB SSD

■Core i7、FHD、8GBメモリ、256GB SSD

■Core i5、FHD、4GBメモリ、256GB SSD

ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

外出先で撮影した写真や動画も、その場で観たままのイメージで、快適なパフォーマンスで楽しめそうです。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:150,000円(税込:162,000円)~
会員価格:124,800円(税込:134,784円)~

出荷開始は 6月16日前後からの予定。

⇒ 『dynabook UZ63/D』 製品詳細
icon

 

15.6型スタンダードノート(dynabook AZシリーズ)

2017年夏モデルとして登場した 15.6型ノートは、全部で 6機種。

新モデルも、第7世代インテル Core i7 & 16GBメモリ(DDR4) & 512GB SSD を搭載したハイスペックモデルから、Celeron & 4GBメモリ & 750GB HDD を搭載したエントリーモデルまで幅広くラインナップしています。

CPU、メモリなど、大きな進化はないものの、性能レベルの高さはシッカリと継承しつつ、新機種では、画面表示の美しさや見やすさにこだわった液晶ディスプレイが採用されたモデルもラインナップしています。

パネルに合った最適な発色パラメータ値を設定した色補正を実施することで、写真や映画、インターネット動画の人の肌や風景などを自然な色彩で描画することができるとか。

高いレベルの性能にくわえ、よりキレイな映像も楽しめそうです。

dynabook AZ65/D

icon
icon

dynabook AZシリーズ 2017年夏モデルの最上位モデル。

第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサーに、高速データ転送の DDR4メモリを搭載したハイスタンダードノートPC。

スペック構成により、メモリ容量、ストレージ(SSD / HDD)、光学ドライブ(ブルーレイディスクドライブ / DVD ドライブ)の組み合わせから使い方に合わせたモデルが選べます。

本体カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3カラーにくわえ、新モデルではモデナレッドも追加され、カラーバリエーションがさらに増えました。(モデルごとに割り当てられているカラーは異なります。)

以下に、ラインナップしているモデルをリストアップします。

■16GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、512GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■16GBメモリ、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■8GBメモリ、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ
 (リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド)

■4GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ
 (サテンゴールド)

新モデルでも、シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンド「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」の採用や、Windows Hello に対応した指紋センサーの搭載などにくわえ、色補正により自然な色合いが楽しめるフルHD IPS液晶ディスプレイが搭載されています。

写真や動画の編集のほか、ブルーレイディスク搭載モデルならブルーレイのハイビジョン映画も、よりキレイな映像で楽しむことができます。

なお、ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:187,000円(税込:201,960円)~
会員価格:143,800円(税込:155,304円)~

出荷開始は 6月21日前後からの予定。

⇒ 『dynabook AZ65/D』 製品詳細
icon

dynabook AZ55/D

icon
icon

第7世代インテル Core i7-7500U プロセッサーに、8GBメモリ、1TB HDD、高精細なフルHD液晶を搭載したスタンダードノート。

上位モデルの dynabook AZ65/D の幅広いラインナップに対し、dynabook AZ55/D では 1モデルのみ。

CPU とメモリは、AZ65/D にラインナップする一部のモデルと同等となりますが、ストレージや光学ドライブなど、かぶらないスペック構成となっています。

スペックは、従来モデルの Z65/C にくらべ、ストレージ HDD の容量がアップ。(従来モデルでは 750GB)

ストレージ以外、同等な構成となっており、フルHD液晶の搭載や、Windows Hello に対応した指紋センサーの搭載など、性能レベルはシッカリと継承されています。

また、ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多く標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:166,000円(税込:179,280円)~
会員価格: 93,800円(税込:101,304円)~

出荷開始は 6月9日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ55/D』 製品詳細
icon

dynabook AZ45/D

icon
icon

CPU、ストレージ、液晶解像度、光学ドライブの組み合わせから、使い方に合わせた幅広いラインナップをそろえたモデルです。

こんどのモデルでは、メモリ容量が 4GB 搭載のみとなっているのはチョット残念なところ。ただ、自分でメモリ増設することは可能です。(取扱説明書にも記載されています)

本体カラーには、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3カラーにくわえ、新モデルではモデナレッドも追加され、カラーバリエーションがさらに増えました。(モデルごとに割り当てられているカラーは異なります。)

ラインアップしているのは以下の 6モデル。

■Core i5-7200U、フルHD液晶、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■Core i5-7200U、HD液晶、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ
 (サテンゴールド)

■Core i5-7200U、フルHD液晶、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■Core i5-7200U、HD液晶、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ
 (リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド)

■Core i3-7100U、フルHD液晶、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ
 (サテンゴールド)

■Core i3-7100U、HD液晶、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ
 (リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド)

サウンド機能には、従来モデルで採用された、シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンド「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」が搭載されています。

さらに、新モデルでは、Windows Hello に対応した指紋センサーにくわえ、色補正により自然な色合いが楽しめるフルHD IPS液晶ディスプレイも搭載されています。

写真や動画の編集のほか、ブルーレイディスク搭載モデルならブルーレイのハイビジョン映画も、よりキレイな映像で楽しむことができます。

なお、ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:141,000円(税込:152,280円)~
会員価格:111,800円(税込:120,744円)~

出荷開始は 6月末からの予定。

⇒ 『dynabook AZ45/D』 製品詳細
icon

dynabook AZ35/D

icon
icon

CPU、メモリの組み合わせにより、4モデルがラインナップ。

CPU は インテル Core i5-7200U プロセッサーまたはインテル Core i3-7100U プロセッサーから、メモリは 8GB と 4GB から、それぞれ選択が可能です。

スタンダードノートらしいスペック構成で、従来モデルの AZ35/C(2017年春モデル)と同等レベルですが、ストレージ HDD の容量が 750GB → 1TB へ容量アップしています。

また、ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトも数多く標準搭載されています。

本体カラーは、ブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:133,000円(税込:143,640円)~
会員価格: 65,800円(税込: 71,064円)~

出荷開始は 6月9日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ35/D』 製品詳細
icon

dynabook AZ25/D

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3865U に、4GBメモリを搭載した、エントリークラスのモデルです。

新モデルでは、高解像度のフルHD液晶を採用したモデルもラインナップ。

フルHD液晶は ストレージ HDD 1TB との組み合わせで選択することができます。(HD液晶の場合、ストレージは HDD 500GBとなります)

サウンド機能には、従来モデルで採用された、シアターの音響補正技術で世界的に評価の高いブランド「AUDYSSEY」がチューニングしたサウンド「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」が搭載されています。

エントリーモデルでも、キレイな映像や質の高いサウンドを楽しみたいユーザーに適したモデルです。

なお、ソフトウェアについては、写真や動画の編集ソフトのほか、はがき作成ソフト、スマートフォン連携ソフト、見たい番組を自宅の好きな場所や外出先で楽しめるソフトなど、趣味や実用に使えるソフトが数多く標準搭載されています。

本体カラーは、リュクスホワイト、サテンゴールドの2カラーから選べます。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:107,000円(税込:115,560円)~
会員価格: 83,800円(税込: 90,504円)~

出荷開始は 6月21日前後からの予定。

⇒ 『dynabook AZ25/D』 製品詳細
icon

dynabook AZ15/D

icon
icon

インテル Celeron プロセッサー 3865U に、4GBメモリ、500GB HDD を搭載した、エントリークラスのモデルです。

ストレージ HDD の容量は、従来モデル AZ15/C の 750GB からダウングレードしましたが、シッカリとした基本性能はきちんと継承されています。

基本的な性能はシッカリと搭載しながら、会員価格なら、かなりリーズナブルな価格設定のモデルです。

本体カラーはブラックのみ。

Office Home and Business Premium搭載モデルもラインナップしています。

通常価格:104,000円(税込:112,320円)~
会員価格: 49,800円(税込: 53,784円)~

出荷開始は 6月9日からの予定。

⇒ 『dynabook AZ15/D』 製品詳細
icon

++++++++++

 

会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

東芝ダイレクトの会員登録はコチラ
Room1048会員

 

LINEで送る
Pocket