LINEで送る
Pocket

『HP 14-ac100』Windows10搭載モデルのレビュー記事はこちらをご覧ください。
『HP 14-ac100』Windows10搭載モデル 実機レビュー

前回に引き続き、『HP 14-ac000』スタンダードモデルの実機レビューです。

HP 14-ac000 スタンダードモデル スタート画面

目 次
外観について
スペックについて
ディスプレイ
キーボード
ベンチマーク
dts Studio Sound 視聴(動画に収録)
起動・シャットダウン時間計測(動画に収録)
搭載ソフトウェア
付属品
まとめ

 

ベンチマーク

パソコンの基本性能や、ストレージ、バッテリーについての性能を測定します。

まず、パソコン性能を計測する「Windows エクスペリエンス インデックス」による測定です。

Windows エクスペリエンス インデックス

次に、ストレージのデータ転送速度を計測してみます。
ストレージは、HGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)製のHDDで、容量は 500GB、回転数 5400RPMです。

ストレージ情報

ストレージのドライブ構成は次のようになります。

ストレージのドライブ構成

ストレージのデータ転送速度を「CrystalDiskMark」で測定してみました。

ストレージのベンチマーク

今回も、管理人NORIBOが3年前に購入したノートPCに内蔵しているHDDと比較してみます。
内蔵しているストレージは、SEAGATE製「ST9750423AS」(容量 750GB、回転数 5400RPM)で、ベンチマークによる測定結果は次のようになります。

SEAGATE製「ST9750423AS」ストレージのベンチマーク

このことから、回転数が5400RPMのHDDでも3年前のHDDと比較するとデータ転送速度が かなり向上していることが分かります。

次に、バッテリーの性能を「BatteryInfoView」を使用して測定してみます。
測定方法としては、無線LANでインターネットに接続し、YouTubeを連続して全画面で視聴したときのバッテリーの消費量で、バッテリー駆動時間を算出します。

バッテリー残量グラフ

「BatteryInfoView」のログを見てみると、バッテリーの残量は、なだらかに減少しています。

大よその数字で、バッテリーの残量は 1時間当たり17%くらいずつ減少しています。

バッテリー駆動での残量計測は 5時間行いました。5時間経過後で残り14%くらいなので、バッテリー駆動による無線LANでのYouTube連続再生可能時間は 6時間弱ということになります。

測定環境や条件などによってバッテリーの駆動時間は変動しますので、参考値としてください。

 

dts Studio Sound 視聴(動画に収録)

『HP 14-ac000』のサウンド機能には「dts Studio Sound」が搭載されています。

「dts Studio Sound」は、コントロール画面でお好みのサウンドに調整することができます。

サウンド調整で使用する主なメニューのキャプチャーです。

dts Studio Sound(ボリューム)
dts Studio Sound(ボリューム)

dts Studio Sound(リスニング体験)
dts Studio Sound(リスニング体験)
グラフィックイコライザーのプリセットが組み込まれています

dts Studio Sound(録音体験)
dts Studio Sound(録音体験)

dts Studio Sound(高度な設定)
dts Studio Sound(高度な設定)

「dts Studio Sound」から流れるサウンドを動画に収録しました。「dts Studio Sound」の視聴はコチラをご覧ください。

 

起動・シャットダウン

Windowsの起動にかかる時間とシャットダウンにかかる時間を動画に収録しました。

 

搭載ソフトウェア

標準搭載されているソフトウェアは、Windows標準のソフトのほか、HPヘルプ&サポートソフト、CyberLink各種ソフト、セキュリティソフトなど、数多くのソフトウェアがインストールされています。

アプリ(一部)
インストールされているアプリ(一部)

HPヘルプ&サポートソフトの一例を挙げると、PCのメンテナンスや問題の回避/解決に役立つ機能が搭載された「HP Support Assistant」、節電に有効なピークシフト機能が搭載された「HP AC Power Control」、パソコンのバックアップ・リカバリーに便利な「HP Recovery Manager」など。

セキュリティソフトには、マカフィー リブセーブ」がインストールされています。

また、CyberLinkの各種ソフトは、「Media Suite 10」に統合してインストールされています。

「Media Suite 10」に含まれているアプリ
「Media Suite 10」に含まれているアプリ

この「Media Suite 10」により、動画再生や編集、画像編集、オーディオ編集など、マルチメディアも楽しめます。また、データディスクの作成や、ディスクコピー、ディスクイメージの作成などCDやDVDメディアへのライティングも可能です。

 

付属品

『HP 14-ac000』の付属品としては、「速効!HPパソコンナビ 特別編」や「セットアップ手順」、「パソコン生活まるごと ガイドブック」などが添付されています。
内容としては、以前レビューした『HP Pavilion 15-ab000』と同じです。

『HP 14-ac000』の付属品
『HP 14-ac000』の付属品

速効!HPパソコンナビ
速効!HPパソコンナビ

セットアップ手順
セットアップ手順

 

まとめ

『HP 14-ac000』は、シンプルな作りをしていますが、かなり使いやすいノートです。
ホワイトシルバーにダイヤモンドパターンのテクスチャで加工したトップカバーのデザインや、パームレストの「クロスブラッシュパターン」のデザインが質感を高めてくれます。

14.0インチのコンパクトサイズでもキーボードはフルサイズキーボードと同じサイズで、キー入力もやりやすいです。

パフォーマンスも体感的には期待以上です。

シンプルな作りでも基本性能がシッカリしている印象があり、インターフェース類もシッカリ実装されています。
ただ、LANケーブルでもインターネット接続がギガ対応していない点や、SDカードスロットの実装位置はチェックが必要です。

トータル的には、モバイルPCとしても、普段使いのノートとしても、使いやすさを実感できるモデルです。

そして、販売価格 34,800円(税抜)~ という手の届きやすい価格からもコストパフォーマンスの高さが光るモデルです。

 


公式ページはコチラ
⇒HP 14-ac000 製品詳細
icon
キャンペーンページはコチラ
⇒おひとり様1台までキャンペーン
icon

 

 

LINEで送る
Pocket