LINEで送る
Pocket

日本HP『HP ENVY 17-n100』展示モデルのレビューです。

HP ENVY 17-n100icon』は、最新OS Windows 10 と 最新CPU 第6世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載した 17.3型の大画面ハイスペック・パワーノートPCです。

展示モデルを見た感想を含め、『HP ENVY 17-n100』の特徴などをメモしておきます。

HP ENVY 17-n100 全体像

~ 目 次 ~
『HP ENVY 17-n100』の特徴
主要スペック
まとめ

 

『HP ENVY 17-n100』の特徴

『HP ENVY 17-n100』の特徴です。

高級感のあるデザイン

まず最初に眼を惹くのが、高級感のあるデザイン。

外観は、丸みの帯びた滑らかなカーブで、大画面ながら、優しくオシャレな印象です。

トップカバーと底面にアルミ合金を使用した本体のカラーは「ナチュラルシルバー」。

文字どおり自然な印象のシルバーが高級感と落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。

HP ENVY 17-n100 トップカバー

トップカバーを開くと、パームレストは木目調のデザイン。

リニアカーボンフィニッシュとよばれる「HP Imprint(インプリント加飾)」が施されているそうです。

展示モデルを最初に見たときは、まさにインテリアにも溶け込みそうなデザインの印象でした。

HP ENVY 17-n100 キーボード面のカーボンフィニッシュ

HP ENVY 17-n100 パームレスト

Windows 10 & 第6世代インテル Core i7 搭載

スペック構成については後述しますが、『HP ENVY 17-n100』には、最新OS Windows 10 と 最新CPU 第6世代インテル Core i7 プロセッサーが搭載されています。

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されていて、新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

また、第6世代インテル Core プロセッサー (開発コード名:Skylake) は、上述したとおり、Windows 10 向けに最適化された CPU です。

インテルの公式サイトによると、5年前の PC との比較では、約2.5倍のパフォーマンスと 約3倍のバッテリー駆動時間を達成しているそうです。

しかも、『HP ENVY 17-n100』に搭載されているCPUは「HQ」プロセッサー。スピード重視のクアッドコアCPUで、処理性能が格段に高く、さらに消費電力の低減が実現されたCPUです。

Windows 10 と第6世代インテル Core プロセッサーの組み合わせで、より高いパフォーマンスが期待できます。

HP ENVY 17-n100 インテルロゴ

指紋センサーも搭載し、指先で簡単にログオンできます。

高いエンタメ性能

『HP ENVY 17-n100』には、最新CPUのほか、SSD + HDD のハイブリッド・ストレージ、高性能グラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 950M」、ブルーレイディスクドライブなど、妥協しないスペック構成になっている点は魅力です。

HP ENVY 17-n100 ブルーレイディスクドライブ

17.3型の大画面ディスプレイは、もちろんフルHD(1920×1080)。

高精細でキレイな映像が、大画面ディスプレイで楽しめます。

高速ストレージの SSDで、Windows や アプリの起動も高速で、HDDも搭載されているので写真や動画などの大きいサイズのファイルもたくさん保存できます。
とくに、SSD は、データ転送速度がさらに高速化された「M.2規格」。SSD の高速データアクセスと M.2規格の高速データ転送により、従来のSSDより さらに高速なデータアクセスが実現できます。

そして、高性能グラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 950M」。
高性能グラフィックスが搭載されていると、素早い動きの映像もなめらかに描画することができますし、CPUが処理してきたグラフィック処理の負荷が低減されるのでシステム全体としてもパフォーマンスがアップします。

スピード重視の「HQ」プロセッサーと高性能グラフィックスにより、グラフィック処理は、かなり高いパフォーマンスを発揮してくれそうです。

また、『HP ENVY 17-n100』には上質なサウンドが楽しめる BANG & OLUFSEN のサウンドテクノロジーが採用されています。

HP ENVY 17-n100 BANG & OLUFSEN

しかも、スピーカーが4基も搭載されて、さらにサブウーファーも搭載!

スピーカーは、キーボード上部の上面に2基+底面に2基、サブウーファーは底面に搭載されています。

BANG & OLUFSEN のサウンドテクノロジーで奏でられる、上質で迫力あるサウンドが楽しめます。

ちなみに、「BANG & OLUFSEN」は 90年の歴史をもつ、デンマークの老舗高級オーディオメーカーで、ヨーロッパの有名自動車メーカーも「BANG & OLUFSEN」のカーオーディオ製品を採用しています。

キーボード&タッチパッド

キーボードのタッチもやわらかく入力しやすいです。

HP ENVY 17-n100 キーボード

サイズもデスクトップのキーボードと同等のサイズなので打ちやすく、キーピッチ(キーの中心から隣りのキーの中心までの距離)やキーストローク(キーを押せる深さ)も、ちょうど良い感じです。

HP ENVY 17-n100 キーボード 接写

HP ENVY 17-n100 キーボード 接写(斜めから)

タッチパッドも大きめサイズで扱いやすいのですが、クリックボタンと一体型になっている点はチェックが必要かも。(好みにもよりますが)

インターフェース

USB、カードリーダー、LAN端子など、搭載されているインターフェースは充実しています。

まず、本体右側を見てみます。
手前側から「SDカードスロット」「USB 3.0(電源オフUSBチャージ機能対応)」「USB 3.0」「HDMI出力端子」「LAN端子」「電源コネクター」が搭載されています。

HP ENVY 17-n100 右側面

つぎに、本体左側を見てみます。
手前側から「光学ドライブ(ブルーレイディスクドライブ)」「ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート」「USB 3.0」×2「セキュリティロックケーブル用スロット」が搭載されています。

HP ENVY 17-n100 左側面

 

主要スペック

『HP ENVY 17-n100』の主要スペックです。

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
メモリ 8GB (8GB×1) DDR3L-1600MHz
または
16GB (8GB×2) DDR3L-1600MHz (最大16GB)
ストレージ 256GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ (5400回転)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
ディスプレイ 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 950M
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
Webカメラ HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)
バッテリー駆動時間 約9時間30分
本体サイズ(W×D×H) 約 418×284×23.5-32.8(最厚部) mm
本体質量 約2.98kg
Office なし(カスタマイズ可:KINGSOFT Office2013 Standard)
価格(税抜) 139,800円

※スペック&価格は 2015年11月28日時点。

 

まとめ

『HP ENVY 17-n100』は、インテリアにもなじむデザインで、スペック的にも妥協されていないハイパワーノートPC。

ハイスペック構成と 17.3型の大画面で、エンターテイメントを 快適に 思う存分 楽しむことができるモデルといえます。

詳細は 日本HPの直販サイト「HP Directplus」でチェックしてみてください。

 

HP Directplus 公式サイト
⇒ 『HP ENVY 17-n100』 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket