LINEで送る
Pocket

セール・キャンペーン情報
『HP ENVY 15-as100』が通常より 7,400円オフ!(送料無料)
さらに、16GBメモリが 9,400円、オフィスソフトは半額!
【期間限定】

日本HP『HP ENVY 15-as100』の実機レビュー 前編です。

『HP ENVY 15-as100』は、アルミニウムボディで洗練されたデザインのプレミアムノートPC。

パワフルな性能で快適なパフォーマンスも兼ね備えたモデルです。

前編では、外観などのデザインや、スペック、ディスプレイ、キーボードについてのレビューを行います。

HP ENVY 15-as100 正面

【 目 次 】
(前編)
外観について
スペックについて
ディスプレイ
キーボード&タッチパッド
(後編)
ベンチマーク
BANG & OLUFSEN サウンド視聴
起動・シャットダウン時間計測(動画に収録)
搭載ソフトウェア
付属品
まとめ

 

外観について

『HP ENVY 15-as100』は、ナチュラルシルバーのボディにクローム・エッジのラインが印象的な洗練されたデザインです。

HP ENVY 15-as100 トップカバー(その1)

HP ENVY 15-as100 トップカバー(その2)

アルミニウム削り出し加工されたボディは、たわみにも強く、上質なデザインのなかにも高い堅牢性を兼ね備えています。

HP ENVY 15-as100 背面側

底面部をみてみます。

底面側

底面部のゴム足は、ボディの左右から効率的な吸気ができる構造になっています。

ヒンジは、ディスプレイを開いたときにヒンジ側のボディを押し上げる「リフトアップヒンジ」を採用しています。

リフトアップヒンジ(その1)

リフトアップヒンジ(その2)

リフトアップヒンジ(その3)

キーボード面に角度がつくことで、タイピングがしやすくなります。

さらに、ボディを押し上げられることにより、吸気の効率性が高まります。それが効果的な排熱につながり、システム全体のパフォーマンスを保つことができるようになります。

前後左右の側面からみてみます。

前後左右

次に、インターフェースを見てみます。

左側面には、「セキュリティロックケーブル用スロット」、「USB3.1」×2 が実装されています。

インターフェース(左側面)

右側面は、「ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート」、「USB Type-C 3.1」、「SDカードスロット」、「HDMI 出力端子」、「USB3.1(電源オフUSBチャージ機能対応)」、「電源コネクター」が実装されています。

インターフェース(右側面)

スピーカーは、キーボードの奥側に配置しています。

スピーカーはキーボードの奥側に配置

電源スイッチは、キーボード面の左上にあります。

電源スイッチ

内蔵Webカメラ (HP Wide Vision HD Webcam) とデュアルマイクです。

内蔵カメラ(内側)

次に、本体を閉じたときの高さを実測してみます。

本体の高さ

実測値は 約 19~21mm。とても薄いです。

本体の大きさのイメージです。本体の上には A4サイズのコピー用紙と B5版ノートを載せています。

本体の大きさイメージ

次が重さ。

本体の重さは 約 2.1kg。

本体の重さ

外出するときの持ち歩きも、意外とラクにできそうです。

電源アダプター、電源コードの重さは、それぞれ 174g、117g です。

電源アダプターの重さ

電源アダプターと電源コードの接続は、こんな感じに。

電源アダプターと電源コードの接続

電源アダプターの大きさは、手のひらサイズです。

電源アダプターの大きさ比較

 

スペックについて

『HP ENVY 15-as100』レビューに使用した実機のスペックです。

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル Core i5-7200U プロセッサー
メモリ 8GB (8GB×1) DDR4-2133MHz
ストレージ 256GB SSD(PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (5400回転)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
LAN なし
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)、内蔵デュアルマイク
本体サイズ(W×D×H) 約 380×258×18(最薄部)-19.5(最厚部)mm
本体質量 約 2.08 kg

CPUやメモリなど、ハードウェアの詳細な情報をキャプチャーした結果は次のようになります。

CPU-Z(CPU)
CPU

CPU-Z(Caches)
キャッシュ

CPU-Z(MainBoard)
メインボード

CPU-Z(Memory)
メモリ

CPU-Z(SPD #1)
メモリスロット#1

CPU-Z(SPD #2)
メモリスロット#2

CPU-Z(Graphics)
グラフィックス(CPU内蔵)

15.6インチサイズのスタンダードノートとして、パワフルな性能が期待できるスペック構成です。

とくに、CPU には最新の第7世代インテル Core i5 プロセッサーを、メモリには最新規格の「DDR4」を搭載しています。

また、ストレージは高速ストレージ SSD 256GB と大容量ストレージ 1TB HDD のデュアルドライブ構成で、SSD には、より高速なデータ転送速度を実現してくれる「M.2規格」の SSD が採用されています。

 

ディスプレイ

『HP ENVY 15-as100』のディスプレイは 15.6インチワイドディスプレイで、解像度はフルHD(1,920×1,080ドットです。

画面解像度
画面解像度

写真もキレイに描画できます。

ディスプレイに描画された映像

ディスプレイの映り込み具合を見てみます。

画面映り込み(電源オフ時)

画面映り込み(電源オン時)

映り込みはあるものの、実際使っているときは、あまり気になりませんでした。

次に、視野角を確認してみます。

正面
正面

右側 ディスプレイ面から45度の角度
右側 ディスプレイ面から45度の角度

右側 ディスプレイ面から30度の角度
右側 ディスプレイ面から30度の角度

上側 ディスプレイ面から45度の角度
上側 ディスプレイ面から45度の角度

上側 ディスプレイ面から30度の角度
上側 ディスプレイ面から30度の角度

視野角は広いです。

斜めから見ると発色が若干低下しますが、実用には全然問題ないレベルです。

次が、ディスプレイを開くことができる最大角度。

ディスプレイを開くことのできる最大角度

次は、ディスプレイに表示される文字の大きさを確認してみます。

インターネットエクスプローラーに表示される文字の大きさはこんな感じ。
『HP ENVY 15-as100』の公式ページを表示したものです。

インターネットエクスプローラーに表示される文字の大きさ

ディスプレイの下にある「hp」のロゴの大きさと比較してみればわかると思いますが、小さな文字が苦手な管理人でもラクに読める大きさです。

ちなみに、Windows の設定では、ディスプレイに表示するテキストのサイズは 125% が推奨値となっていました。

Windows の設定でディスプレイに表示するテキストのサイズ

 

キーボード&タッチパッド

キーボードのレイアウトです。

『HP ENVY 15-as100』のキーボードのレイアウトです。

キーボード全体

キートップにもナチュラルシルバーのカラーが施されていて、ここにも洗練されたデザインの良さを感じます。

キートップもナチュラルシルバー

キーボードもアルミニウム削り出し加工されているためか、たわみにくく堅牢性の高さを感じます。

キーストロークも深めで、シッカリとした打鍵感があり打ちやすさを感じます。

キーストローク

キーピッチ(キートップの中心から隣りのキートップの中心までの距離)は 約18.5mm。キーボードは大きめでゆとりあるレイアウトです。

キーピッチはフルサイズ

キーピッチの測定は、便宜的にキートップの左端を基準にして測定しています。

また、キーボードは、[F5]キー押下によりバックライトの点灯/消灯を切り替えられます。

キー操作でキーボードのバックライトが点灯

また、ファンクションキーについて、ひらがな入力モードでキー入力時、カタカナや英字に変換するときには、キーボード左下の[fn]キーを押しながら、該当するファンクションキーを押す必要があります。

個人的にはやりにくさを感じますが、BIOS設定を変更すればファンクションキーの標準的な動作に変更することもできます。

キーボード全体としては、デザイン性や堅牢性にくわえ、使いやすさも兼ね備えている印象です。

次がタッチパッド。

タッチパッドの大きさは、キーボードとバランスが取れた、ちょうど良いサイズです。

ちょうど良い大きさのタッチパッド

ガラス仕様のためか、とてもスベリが良く扱いやすいタッチパッドです。

また、タッチパッドの淵には「ダイヤモンドカット加工」が施されていて、照明にキラリと反射し、ここにも洗練されたデザインの高さを感じさせてくれます。

タッチパッドの淵は「ダイヤモンドカット加工」

後編では、『HP ENVY 15-as100』の機能・性能についてレビューしています。

 

 

 


日本HP直販「HP Directplus」公式サイト
⇒ 『HP ENVY 15-as100』 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket