LINEで送る
Pocket

デル『Inspiron 17 5000(9360)』の実機レビュー 後編です。

後編では、ベンチマーク、起動・シャットダウン時間計測などのレビューを行います。

なお、レビューで使用する実機は『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』です。

Inspiron 17 5000 背面側

【 目 次 】
(前編)
外観について
スペックについて
ディスプレイ
キーボード&タッチパッド
(後編)
ベンチマーク
Windows の起動・シャットダウン時間計測(動画に収録)
搭載ソフトウェア
付属品
まとめ

※記事内容は 2017年1月16日時点のものになります。

 

ベンチマーク

パソコンの基本性能や、グラフィック性能、ストレージ、バッテリーについての性能を測定します。

基本性能

Windowsに搭載されているシステム評価ツール「WinSATコマンド」によるパソコン性能の測定です。

WinSat スコア

「WinSAT」による測定は、PCの性能を相対的に数値化して表現したもので、各項目の説明は次のとおりです。

CPUScore CPU のスコア
D3DScore ゲーム用グラフィックスのスコア
DiskScore プライマリハードディスクのスコア
GraphicsScore グラフィックスのスコア
MemoryScore メモリのスコア
TimeTaken 前回の評価(「MostRecentAssessment」は直近の評価を表します)
WinSATAssessmentState 評価の状態を表す値(1:評価済み、2:要再評価)
WinSPRLevel 基本スコア(SPR:System Performance Rating)

グラフィック性能

「3DMark」「ドラゴンクエストXベンチマークソフト」「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」、3つのベンチマークソフトを使ってグラフィック性能を測定します。

まず「3DMark」の測定結果です。

3DMark は、「ICE STORM」「CLOUD GATE」「SKY DIVER」「FIRE STRIKE」、4つのゲームシーンの描画の滑らかさをもとにグラフィック性能を測定するソフトで、測定の前にはデモ映像が流されます。

スコアの高さは描画の快適性を表しています。

Win

デモ映像を見た印象としては、ICE STORM、CLOUD GATE、SKY DIVER は、スコアもまずまずで、なめらか描画です。

FireStrike は、紙芝居ほどではありませんが、コマ送りの描画でした。

次が、「ドラゴンクエストXベンチマークソフト」の測定結果。

ドラクエベンチマーク(標準品質、解像度 1280×720)
標準品質、解像度 1280×720

ドラクエベンチマーク(最高品質、解像度 1280×720)
最高品質、解像度 1280×720

さいごに、「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマーク」の測定結果。

ファイナルファンタジー 標準品質(ノートPC)標準品質(ノートPC)、解像度 1280×720

ファイナルファンタジー 高品質(ノートPC)高品質(ノートPC)、解像度 1280×720

3つのベンチマークソフトを使ったグラフィック性能の測定結果から、『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』に搭載された「AMD Radeon R7 M445」のグラフィック性能は、まずまずのレベルであることが分かります。

写真や動画編集も快適に楽しめそうですし、ゲーム系についてもそれほど高度なグラフィック処理を伴わなければ、快適なパフォーマンスの動作が期待できます。

ストレージ

ストレージのベンチマークです。

『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』に搭載されているストレージは、東芝製のHDDで、容量は 1TB です。

ストレージ情報

ストレージのドライブ構成は次のようになります。

ストレージのドライブ構成

ストレージのデータ転送速度です。

ストレージのデータ転送速度

HDD(5,400rpm) のデータ転送速度としては平均的な数値です。

バッテリー

『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』に搭載されているバッテリーの性能を測定してみます。

測定は、次の条件で周期的にバッテリーの残量を測定しバッテリー駆動時間を算出します。
・無線LANでインターネットに接続
・YouTubeを全画面で連続再生
・画面の明るさ:最大レベル
・音量:最大レベル

バッテリー残量グラフ

バッテリーの残量は、大よその数字で 1時間当たり 30% くらいずつ減少しています。

バッテリーによる駆動は 3時間 3分経過後、Windows がバッテリー不足を検知し、パソコンはスリープ状態になりました。

実際の使用にあたっては、測定環境や条件などによりバッテリーの駆動時間は変動しますので、参考値としてください。

 

Windows の起動・シャットダウン時間計測(動画に収録)

『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』の Windows起動時間とシャットダウン時間は、次のとおりです。

・起動      : 28.8秒
・シャットダウン : 23.1秒

Windowsの起動とシャットダウンの様子を動画に収録しました。
起動・シャットダウン時間を感覚でイメージできるので参考にどうぞ!

 

搭載ソフトウェア

『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』に搭載されている主なソフトウェアです。

スタートメニュー

Windows標準のソフトのほか、Dell サポート関連ソフト、マルチメディアコンテンツの統合パッケージ「CyberLink Media Suite Essentials」、セキュリティソフト「マカフィー リブセーブ」などがインストールされています。

「Dell Help & Support」には、Windows 10 の操作方法、ワイヤレスや周辺機器への接続方法などを参照することができ、はじめて Windows 10 を使うときでもあんしんです。

Dell Help & SupportDell Help & Support

また、「CyberLink Media Suite Essentials」には、動画・音楽などのメディア再生ソフト「Power Media Player」、動画編集ソフト「PowerDirector」、ライティングソフト「Power2Go」が入っています。

CyberLink Media Suite EssentialsCyberLink Media Suite Essentials

動画編集ソフト「PowerDirector」のバージョンは「14」です。

CyberLink PowerDirectorCyberLink PowerDirector 14

 

付属品

『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』の本体ほか同梱品一式です。

『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』本体セット

ドキュメント類としては、「クイックスタートガイド」「安全および認可機関に関する情報」が同梱されています。いずれもマルチ言語版です。

『Inspiron 17 5000 プラチナ・フルHD』ドキュメント

また、デル公式サイトでは、製品マニュアルを公開しており、PDF ファイルとしてダウンロードすることができます。

 

まとめ

『Inspiron 17 5000』は、最新CPU 第7世代インテル Core プロセッサーを搭載した 17.3インチサイズの大画面ノートPC です。

大画面ノートとしては、意外に薄型で、それほど重いという感じはありません。

性能的にも、写真や動画の編集も快適に楽しめるパフォーマンスで、ゲームについても高度なグラフィック処理を伴わないゲームであれば、快適にプレイできそうですし、大画面ノートなので、映像にも迫力を感じると思います。

価格も意外にリーズナブルで、性能面や使いやすさなど、トータルバランスを鑑みても、コストパフォーマンスに優れたモデルといえます。

ラインナップしているモデルや価格などの最新情報については、デル直販サイト「デルオンラインストア」でチェックしてみてください。

 


デル直販「デルオンラインストア」公式サイト
New Inspiron 17 5000(2016/9/13発売)
 

おトクに購入できる「クーポン」はデルオンラインストアでチェックできます。

 

 

LINEで送る
Pocket