LINEで送る
Pocket

本サイトでは『MB-W831X-SH2』の実機レビューを実施しています。
詳細は こちらの記事をご覧ください。
⇒ 『MB-W831X-SH2』実機レビュー

マウスコンピューター『MB-W830X-SH』展示モデルのレビューです。

MB-W830X-SHicon』は 最新OS Windows 10 と最新CPU 第6世代インテルCoreプロセッサー(開発コード名:Skylake)を搭載した17.3型の大画面パワフルノートPCです。

CPU は、スピード重視の「HQ」プロセッサーを採用、そしてストレージには、新規格「M.2」対応のSSDと、Serial ATA II対応のHDDを搭載し、高いパフォーマンスを実現してくれるモデルです。

展示モデルを見た感想を含め、『MB-W830X-SH』の特徴などをメモしておきます。

MB-W830X-SH 全体像

~ 目 次 ~
『MB-W830X-SH』の特徴
『MB-W830X-SH』の主要スペック
まとめ

 

『MB-W830X-SH』の特徴

『MB-W830X-SH』展示モデルの特徴です。

ゲームや写真・動画編集も快適なスペック

主要となるスペックは後述しますが、基本スペックともいえる「CPU」「メモリ」「ストレージ」が、かなり高いレベルで構成されています。

MB-W830X-SH スペック

■CPU:第6世代インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
■メモリ:16GB
■ストレージ:M.2 SSD 256GB + HDD 1TB(Serial ATAII 5400rpm)
■グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 960M

キビキビ・サクサク、軽快な動作が期待できるスペック内容です。

とくに、CPU の「インテル Core i7-6700HQ」はスピード重視のプロセッサーです。
写真や動画の編集のように負荷のかかる作業も快適に楽しむことができるパワーがあります。

また、メモリは ナント 16GBの大容量。
メモリは、例えると作業スペースのようなもの。その作業スペースが広ければ効率よく作業ができるイメージです。
写真や動画のようにサイズの大きなファイルも、メモリが大容量(=作業スペースが広い)であれば、効率よく作業ができるわけです。

さきほどの CPU の性能は一つひとつの作業のスピード、メモリ容量は作業できるスペースの広さと考えれば、CPUとメモリのスペックの高さがイメージできると思います。

そして、ストレージには、M.2規格の SSD 256GBと、Serial ATAII規格のHDD 1TBをデュアルで搭載。
高速アクセス&大容量のストレージを搭載しているわけです。

ちなみに、M.2規格とは、パソコンのメイン基板であるマザーボード上の新規格の一つで、データの転送速度がさらに高速化されています。

また、Serial ATA II も さらに高速なデータ転送を実現してくれます。
Serial ATA II のデータ転送速度は、多くのパソコンに採用されている従来の Serial ATA の2倍のスピードです。(理論値ベース)

さらに、専用グラフィックスカード「NVIDIA GeForce GTX 960M」を搭載しています。

「NVIDIA GeForce GTX 960M」はノートPCでのデスクトップクラスのゲーミングが楽しめる性能を持った専用グラフィックスカードです。
ゲームが快適に楽しめる性能であれば、写真や動画の編集も快適に楽しめますし、とくに素早い動きの動画もなめらかに描画することができます。

ディスプレイは 17.3型の大画面で解像度がフルHD。高精細でキレイな映像を大画面で楽しめます。

MB-W830X-SH ディスプレイ

そして、サウンドには、音楽や動画、ゲームも臨場感のあるサウンドが楽しめる「Creative社Sound Blaster CINEMA2」が採用されています。
キレイでなめらかな大画面映像を迫力あるサウンドで楽しむこともできます。

MB-W830X-SH シール・ラベル

Windows 10 & 第6世代インテル Core 搭載

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。

新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

そして、『MB-W830X-SH』には、最新 CPU の第6世代インテル Core プロセッサーが搭載されています。

第6世代インテル Core プロセッサー (開発コード名:Skylake) は、Windows 10 向けに最適化された CPU です。

インテルの公式サイトによると、第6世代 Core プロセッサーは 5年前の PC との比較で、約2.5倍のパフォーマンスと 約3倍のバッテリー駆動時間を達成しています。

Windows 10 と第6世代インテル Core プロセッサーの組み合わせにより、『MB-W830X-SH』もより高いパフォーマンスが期待できます。

キーボード&タッチパッド

キーボードのタッチもやわらかめで入力しやすいです。個人的に好みのタッチです。

キーピッチ(キーの中心から隣りのキーの中心までの距離)やキーストローク(キーを押せる深さ)も、デスクトップパソコンのキーボードと同等サイズで、入力のしやすさを感じます。

MB-W830X-SH キーボード

MB-W830X-SH キーボード 接写

また、キーボードにはバックライトが搭載されていて、オシャレ感とカッコよさを感じます。

MB-W830X-SH キーボード バックライト

タッチパッドも大きめサイズでスベリも良いです。

インターフェース

USB、カードリーダー、LAN端子など、搭載されているインターフェースは充実しています。

本体右側を見てみます。
手前側から「マルチ・カード・リーダー」「USB 3.0端子」「VGA端子」「LAN端子」が搭載されています。

MB-W830X-SH 右側面

つづいて、本体左側を見てみます。
手前側から「ブルーレイディスクドライブ」「ステレオヘッドホン端子」「マイクロホン端子」「S/PDIF出力端子(コアキシャル)」「USB 3.0端子」×2「セキュリティロック」が搭載されています。

MB-W830X-SH 左側面

ちなみに、「S/PDIF出力端子」とは、ソニーとフィリップスが共同で開発した、音源をデジタルで転送するための規格です。出力側の機器(たとえばスピーカーなど)やケーブルも「S/PDIF」に対応していているモノを使用する必要があります。

さらに、『MB-W830X-SH』は、本体背面側にもインターフェース端子が搭載されています。
写真の左側から「USB 3.0端子」「HDMI端子」「miniDisplay Port端子」「電源端子」が搭載されています。

MB-W830X-SH 背面

両サイドには「通気口」を搭載、シッカリとした排熱対策が施されています。

デザイン

『MB-W830X-SH』のカラーは、マットなブラックを基調としています。

デザイン的には、チョットした戦闘イメージのある多角形の形状が特徴的ですね。

マットなブラックのカラーと特徴的なデザインは、ゲーム、写真や動画の編集など、落ち着いた大人のエンターテイメントのイメージを表現しているようです。

MB-W830X-SH 天板

ヒンジの作りもシッカリとしている印象です。

MB-W830X-SH ヒンジ

 

『MB-W830X-SH』の主要スペック

『MB-W830X-SH』の主要スペックです。

『MB-W830X-SH』は、使い方や予算に合わせたカスタマイズが可能です。

カスタマイズが可能なスペック項目については、その選択肢も合わせて掲載しておきます。

OS Windows 10 Home 64ビット
※カスタマイズ可
■Windows 10 Pro 64ビット
CPU インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
メモリ 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)、仕様 PC3-12800 DDR3L SODIMM、スロット数 2 (空き 0)
ストレージ SSD
256GB Samsung SM951 シリーズ (M.2規格/PCI Express Gen3 x4 接続)
※カスタマイズ可
■【M.2規格】512GB SAMSUNG SM951 M.2 SSD (PCI Express x4接続)
HDD
1TB SerialATAII 5400rpm※カスタマイズ可
■2TB HDD (5400rpm)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (BDXL 書込対応)
ディスプレイ 17.3型 フルHD(1920×1080)ノングレア (LEDバックライト)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX960M / インテル HD グラフィックス 530
ワイヤレス IEEE 802.11 b/g/n・ Bluetooth V4.0 + LE 準拠モジュール
※カスタマイズ可
■Killer Wireless AC N1525 + Bluetooth V4.0
■インテル Dual Band Wireless-AC 8260 + Bluetooth V4.2
■インテル Dual Band Wireless-AC 8260 + Bluetooth V4.2
Webカメラ 200万画素カメラ、モノラル デジタルマイク (内蔵)
バッテリー駆動時間 約 4 時間 (JEITA測定法2.0)
本体サイズ(W×D×H) 413 x 285 x 31.9 mm (折り畳み時)
本体質量 約3.0 kg
Office なし
※カスタマイズ可
■Microsoft Office Home and Business Premium
■Microsoft Office Personal Premium
■Microsoft Office Professional Premium
■Office互換ソフト KINGSOFT Office 2013 Standard
価格(税別) 169,800円~

※価格は 2015年11月22日時点。

 

まとめ

マウスコンピューターicon『MB-W830X-SH』は、最新OS Windows 10 と最新CPU 第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載した17.3型フルHDの大画面パワフルノートPC。

写真や動画の編集、ゲームなど、エンターテイメントを快適に楽しむことができる高いスペックを搭載したハイ・パフォーマンスモデルです。

詳細は マウスコンピューターの公式ページでチェックしてみてください。

 

⇒ 『MB-W830X-SH』 製品詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket