LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンの直販サイト「レノボ・ショッピング」にラインナップしている『ThinkPad X250』は、マルチタッチ・ディスプレイも搭載可能な、薄型・軽量の12.5型モバイルノートです。

今回は、日本アフィリエイト協議会チャンネルで視聴したイベント商品の一つ
ThinkPad X250』について簡易レビューを行います。
なお、レビューに使用した商品写真は、クロスワークの笠井さんから送っていただいたものを使用しています。

2015年8月29日 追記
本サイトでも『ThinkPad X250』の実機レビューを行いました!
詳細はコチラのページをご覧ください。
『ThinkPad X250』実機レビュー

ThinkPad X250

『ThinkPad X250』の厚さは約20.3mm、重さが約1.31kgと軽量なので、女性もラクに持ち歩きができるモバイルノートです。

女性もラクに持てる ThinkPad X250(たたんで持っているところ)

女性もラクに持てる ThinkPad X250(画面を見せて持っているところ)

12.5型のコンパクトサイズでも、キーボードは大きめのサイズで打ちやすそうです。キーボードには、従来から打ちやすさに定評のある、人間工学に基づいたキーボードを採用しています。

以前に、前モデルの『ThinkPad X240』をレビューしたときに、打ちやすいキーボードであったことは、今でも印象に残っています。

ThinkPad X250 のキーボード

スペックとしても、第5世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーを搭載。第5世代インテルCoreプロセッサーは、パフォーマンス・アップと省電力化を両立させ、持ち歩きの多いモバイルPCには適したCPUです。

『ThinkPad X250』のバッテリー持続時間は、最大で約16.9時間と長時間なので、モバイルしているあいだも電源コンセントを気にすることなく使えそうです。

かりに、バッテリーがなくなりそうになったときでも、予備の外部バッテリーがあれば、シャットダウンすることなく、内臓バッテリーから予備の外部バッテリーに交換することができます。

ところで、商品写真の『ThinkPad X250』の CPUには、「Core i7 vPro」が搭載されています。

より高いパフォーマンスに加え、ネットワーク管理機能やセキュリティ機能が強化されているCPUです。ネットワーク管理機能やセキュリティ機能が強化されていれば、ビジネスマシンとしても安心して使えそうです。

Core i7 vPro のロゴ

また、周辺機器との連携を容易にしてくれるインターフェースもシッカリ実装されていています。

右側面に実装されたインターフェース
右側面に実装されたインターフェース

左側面に実装されたインターフェース
左側面に実装されたインターフェース

『ThinkPad X250』は、薄型・軽量な筺体のなかに、第5世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーを搭載し、高いパフォーマンスと省電力化が図られ、そして打ちやすいキーボードや必要なインターフェースポートもシッカリ実装されている、まさにビジネスに最適なモバイルノートですね。

++++++++++

「レノボ・ショッピング」では、使い方や予算に合わせて、『ThinkPad X250』のパッケージをラインナップしています。各パッケージの主要スペックについては、カスタマイズも可能です。カスタマイズで自分仕様のオリジナルPCに仕上げることができるわけです。

ビジネスにも使えるモバイルPCをお探しのユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。

なお、「レノボ・ショッピング」Web広告限定ストアでは、おトクに購入できる Eクーポンを発行しています。

詳しくはレノボ・ショッピングの公式ページをご覧ください。


公式ページはコチラ
⇒ ThinkPad X250 製品詳細
⇒ Web広告限定ストア
 

 

LINEで送る
Pocket