LINEで送る
Pocket

セール・キャンペーン情報
2017.7.29 追記
「XPSタワー プラチナグラフィック・モニタ付」が 週末(金~月)限定クーポン利用で 20%オフ! 153,944円(税抜・配送料込)から購入できます。
xps-8920-desktop(2017/2/24発売)

デル『XPS タワー(XPS 8910)』の実機レビュー 後編です。

『XPS タワー』は、パワフルな性能を搭載し、写真や動画編集、ゲームも快適なパフォーマンスのデスクトップPCです。

後編では、各種ベンチマーク、起動・シャットダウン時間計測などのレビューを行います。

XPS タワー 正面左側

【 目 次 】
(前編)
外観について
スペックについて
インターフェース
本体内部
(後編)
ベンチマーク
起動・シャットダウン時間計測(動画に収録)
搭載ソフトウェア
付属品
まとめ

※記事内容は 2016年12月25日時点のものになります。

 

ベンチマーク

パソコンの基本性能や、グラフィック性能、ストレージについての性能を測定します。

基本性能

Windowsに搭載されているシステム評価ツール「WinSATコマンド」によるパソコン性能の測定です。

WinSATコマンドによる測定

「WinSAT」による測定は、PCの性能を相対的に数値化して表現したもので、各項目の説明は次のとおりです。

CPUScore CPU のスコア
D3DScore ゲーム用グラフィックスのスコア
DiskScore プライマリハードディスクのスコア
GraphicsScore グラフィックスのスコア
MemoryScore メモリのスコア
TimeTaken 前回の評価(「MostRecentAssessment」は直近の評価を表します)
WinSATAssessmentState 評価の状態を表す値(1:評価済み、2:要再評価)
WinSPRLevel 基本スコア(SPR:System Performance Rating)

グラフィック性能

「3DMark」「ドラゴンクエストXベンチマークソフト」「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」、3つのベンチマークソフトを使ってグラフィック性能を測定します。

まず「3DMark」の測定結果です。

3DMark は、「ICE STORM」「CLOUD GATE」「SKY DIVER」「FIRE STRIKE」、4つのゲームシーンの描画の滑らかさをもとにグラフィック性能を測定するソフトで、測定の前にはデモ映像が流されます。

スコアの高さは描画の快適性を表しています。

3DMark 測定結果

デモ映像を見た印象としては、「ICE STORM」「CLOUD GATE」「SKY DIVER」3つとも、とてもなめらかな描画です。「FIRE STRIKE」では少しカクカクとした感じもありましたが我慢できるレベルです。

「3DMark」で測定されたスコアやデモ映像を見た感想としては、高度なグラフィック処理のヘビーなゲームもプレイできそうな印象です。

次が、「ドラゴンクエストXベンチマークソフト」の測定結果。

ドラクエベンチマーク(標準品質、解像度 1280×720)
標準品質、解像度 1280×720

ドラクエベンチマーク(最高品質、解像度 1280×720)
最高品質、解像度 1280×720

ドラクエベンチマーク(最高品質、解像度 1920×1080)
最高品質、解像度 1920×1080

こちらは、最高品質のフルHD解像度 1920×1080 でも最高レベルの「とても快適」という結果です。

さいごに、「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマーク」の測定結果。

ファイナルファンタジー 高品質(デスクトップPC)高品質(デスクトップPC)、解像度 1280×720

ファイナルファンタジー 最高品質最高品質、解像度 1280×720

こちらも、最高品質の映像で「非常に快適」という結果です。

3つのベンチマークソフトを使ったグラフィック性能の測定結果から、『XPS タワー(XPS 8910)』に搭載された「NVIDIA GeForce GTX750Ti」のグラフィック性能はとても高いレベルの性能であることが分かります。

写真や動画編集はもちろんのこと、高度なグラフィック処理をともなうゲームも、快適なパフォーマンスの動作が期待できます。

ストレージ

ストレージのベンチマークです。

『XPS タワー(XPS 8910)』のストレージには、東芝製の HDD 1TB が搭載されています。

ストレージ情報

ストレージのドライブ構成は次のようになります。

ストレージのドライブ構成

ストレージのデータ転送速度です。

ストレージのデータ転送速度

HDD(7,200rpm) のデータ転送速度としては平均レベルといったところでしょうか。

 

起動・シャットダウン時間計測(動画に収録)

『XPS タワー(XPS 8910)』の Windows起動時間とシャットダウン時間は、次のとおりです。

・起動     :24.2秒
・シャットダウン: 9.9秒

Windowsの起動とシャットダウンの様子を動画に収録しています。起動・シャットダウン時間を感覚でイメージできるので参考にどうぞ!

 

搭載ソフトウェア

『XPS タワー(XPS 8910)』に搭載されているソフトウェアは、Windows標準のソフトのほか、Dell サポート関連ソフト、マルチメディアコンテンツの統合パッケージ「CyberLink Media Suite Essentials」、セキュリティソフト「マカフィー リブセーブ」などがインストールされています。

各種アプリケーション

「CyberLink Media Suite Essentials」には、動画・音楽などのメディア再生ソフト「Power Media Player」、動画編集ソフト「PowerDirector」、ライティングソフト「Power2Go」が入っています。

CyberLink Media Suite Essentials

メニューアイコンの右端は、「CyberLink Media Suite Ultra」へのアップグレード案内です。

動画編集ソフト「PowerDirector」のバージョンは「14」です。

CyberLink PowerDirector

 

付属品

『XPS タワー(XPS 8910)』(メインストリームグラフィック)に同梱されている付属品です。

本体のほか、キーボード、マウス、電源コード、ドライバ&ユーティリティ メディア、マルチ言語版のクイックスタートガイドなどが同梱されています。

『XPS タワー(XPS 8910)』付属品一式

※付属品は構成により変わります。

 

まとめ

『XPS タワー(XPS 8910)』(メインストリームグラフィック)は、パワフルな性能を搭載したデスクトップPCです。

とくに、写真や動画編集、ゲームなどのグラフィック処理系で、快適なパフォーマンスが期待できます。

ベースとなる性能レベルが高く、優れた拡張性とアップグレード作業の容易性も兼ね備えており、長いあいだ愛用できそうなモデルです。

価格等の最新情報については、デル直販サイト「デルオンラインストア」でチェックしてみてください。

 


デル オンラインストア 公式サイト
New XPS タワー(2016/8/16発売)
 

 

 

LINEで送る
Pocket