LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」で販売している「dynabook AB35 / AB25 / AB15」は、CPUやオンキョー製スピーカー搭載モデルが選べるスタイリッシュなホワイトカラーの15.6型スタンダードノートです。

2015年夏 Webオリジナルモデルで、価格は会員価格4万円台(税抜)から購入できますが、このシリーズで、ある程度の性能を求めるならば『dynabook AB35』がおススメです。

dynabook AB35』は、CPUに Core i5プロセッサーを搭載し、価格も会員価格で6万円台から購入できるコストパフォーマンスに優れたモデルです。

その基本スペックを見てみると、OS Windows 8.1 64ビット、CPU 第5世代インテルCore i5-5200U プロセッサー、メモリ 4GB、ストレージ 500GB HDDを搭載し、光学ドライブとして DVDスーパー マルチドライブも内蔵しています。

この基本スペックでの価格が、通常 135,000円(税込:145,800円)からのところ、会員価格 65,000円(税込:70,200円)から購入できます。

ちなみに会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。
入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

ディスプレイは 15.6型HD(1,366×768)液晶を採用。
タッチ対応していませんが、タッチパッドにジェスチャーコントロール機能が付いているので、タッチパッド上でのジェスチャー操作で、縦横スクロールなど、画面操作ができます。タッチパッドでのジェスチャー操作は、手元での操作なので、使ってみると意外と便利です。

ところで、このシリーズは、型番の末尾が「A」または「B」かによって、LANが対応するスピードとオンキョー製スピーカーの搭載内容が違ってきます。

◆末尾が「A」の場合
LANケーブル接続が 100Base-T(ギガ対応していない)、無線LANが従来のIEEE802.11 b/g/n準拠となっていて、スピーカーはフツウのステレオスピーカー搭載となっています。また、USBポートが、USB3.0×1、USB2.0×2となっています。

◆末尾が「B」の場合
LANケーブル接続が 1000Base-T(ギガ対応している)、無線LANがIEEE802.11 a/b/g/n/acに準拠し、次世代高速無線LANの規格「IEEE802.11 ac」にも対応しています。そして、スピーカーはオンキョー製スピーカーを搭載しています。また、USBポートは、USB3.0×4となっています。ちなみに、USB3.0は、USB2.0のデバイスにも対応できます。

価格的には わずかな違いなので、長いあいだ愛用することを考えれば、末尾が「B」の型番の選択をおススメします。

また、オフィス搭載モデルもラインナップしています。
オフィスソフトが入っていれば、仕事での資料作成や閲覧、プライベートでもエクセルを使ってデータ管理やワードで文書作成など、パソコンを活用する幅が広がります。

標準搭載されているソフトウェアも、はがき作成ソフトや動画編集ソフト、画像編集ソフト、DVD再生ソフトなど、趣味や実用にも使えるソフトがたくさん入っているので、届いたその日から、パソコンを楽しむことができそうです。

この『dynabook AB35』、基本性能がシッカリ搭載され、趣味や実用に使えるソフトも豊富なコストパフォーマンスに優れたスタンダードノートです。

コスパの良いスタンダードノートをお探しのユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。

詳細はコチラ
⇒『dynabook AB35 / AB25 / AB15

 

■『dynabook AB35』(型番の末尾が「B」)スペック&価格

OS Windows 8.1 Update 64 ビット
CPU インテル Core i5-5200U プロセッサー、動作周波数 2.20GHz (インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大2.70GHz)
メモリ 4GB(4GB×1)/最大 16GB、PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
ストレージ 500GB HDD (5,400rpm、Serial ATA対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R 2層書き込み対応)
ディスプレイ 15.6型ワイド(16:9) HD TFTカラーClear SuperView LED液晶、解像度 1,366×768ドット
グラフィックス インテル HD グラフィックス5500(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠 + Bluetooth 4.0
*型番の末尾が「B」の場合、IEEE802.11 b/g/n準拠 + Bluetooth 4.0
Webカメラ 有効画素数 約92万画素、モノラルマイク
バッテリー駆動時間 約7.0時間 (JEITAバッテリ動作時間測定法 Ver2.0)
本体サイズ(W×D×H) 約380.0×259.9×23.5 mm
本体質量 約2.3kg
Office Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス パッケージ (Office搭載モデルのみ)
価格(税抜) ◆Office搭載モデル
 通常価格:157,000円(税込:169,560円)
 会員価格: 82,500円(税込: 89,100円)
◆Officeなしモデル
 通常価格:138,000円(税込:149,040円)
 会員価格: 67,000円(税込: 72,360円)

*価格は 2015年7月4日時点。

東芝ダイレクト会員登録はコチラ
⇒「Room1048会員

 

LINEで送る
Pocket