LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」では、Core i7プロセッサーを搭載したタッチ対応15.6型ノート『dynabook AB75』を大幅に値下げして販売しています。

『dynabook AB75』は、2015年春Webオリジナルモデルで、今回の大幅値下げの対象となるモデルが、1TB ハイブリッドHDD搭載モデルです。もちろん、オフィス搭載モデルもラインナップ。

価格は、次のようになります。

■オフィス搭載モデル
 通常価格:209,000円(税抜)
 会員価格:125,000円(税抜)

■オフィスなしモデル
 通常価格:190,000円(税抜)
 会員価格:109,500円(税抜)

価格は 2015年7月25日時点。配送料は東芝ダイレクト負担ということで、実質送料無料です!

値下げ幅はナント10,000円超えの大幅値下げとなっています。

会員価格で購入するには、「Room1048会員」へ会員登録だけでOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

いま開催されているセールに合わせての値下げかどうかは分かりませんが、15.6型のスタンダードノートをお探しのユーザーさんは、早めにチェックしたほうがよさそうです。

ちなみに、本体カラー3種類あるうちの「リュクスホワイト」が完売しているところを見ると、在庫もなくなりつつあることが予想されます。

また、この『dynabook AB75』は、Windows 10 無償アップグレードの対象となっています。
東芝では、Windows 10 無償アップグレードの対象機種に対して、Windows 10へのアップグレード手順や注意・制限事項等の情報、アップグレードに必要となるソフトウェアの提供等を行う予定です。ただし、機種によってはこれらの提供がWindows 10の提供開始よりも遅れる場合があるそうです。

ところで、『dynabook AB75』の基本スペックを見てみると、OS Windows 8.1 64ビット、CPUには第5世代インテル Core i7-5500U プロセッサー、メモリ 8GB、ストレージ 1TBハイブリッドHDDを搭載し、光学ドライブにはブルーレイディスクドライブを内蔵しています。

そして、ディスプレイが 15.6型フルHD(1920×1080)でタッチ対応。

画面タッチの快適操作で、しかもフルHDの高精細でキレイな映像を楽しめます。

しかも、高性能グラフィックス「AMD Radeon R7 M260」も搭載されています。高性能グラフィックスは、素早い動きの映像、ブルーレイのハイビジョン映画も、なめらなに描画してくれます。

高性能グラフィックスを搭載していると、これまでCPUが処理してきたグラフィック処理の負荷が低減されるので、PC全体としてのパフォーマンスもアップします。

基本スペックとして高いレベルでバランスよく仕上げられたスペック構成になっていると思います。

サウンド機能としても、Skullcandy + DTS オンキヨー製スピーカー搭載されています。フルHDのキレイな映像と一緒に迫力あるサウンドも楽しめそうです。

また、搭載されているソフトウェアも豊富です。その一例を挙げてみると・・・

◆Corel VideoStudio X7 VE for TOSHIBA
動画の編集が楽しめます。

◆Adobe Photoshop Elements 12
写真の編集が楽しめます。

◆筆ぐるめ 22 for TOSHIBA
年賀状や暑中見舞いなどのハガキが作れます。

◆TOSHIBA Blu-ray Disc Player
ブルーレイやDVDのソフトです。超解像技術〈レゾリューションプラス〉対応なので、よりキレイな映像を楽しめそうです。

◆CyberLink Power2 Go LE
ブルーレイディスクやDVD、CDにデータなどを書き出し・作成することができます。

◆ウイルスバスタークラウド
90日版ですが、期間内はウィルス対策ソフトとして使用できます。

そのほか、趣味や実用に利用できるソフトが多彩に入っています。

また、東芝ダイレクトはサポート体制も充実しています。
購入後の初期設定などのセッティングサービスや、パソコン操作で困ったことがあってもサポートに問い合わせることができますし、突然のトラブルにも電話や訪問、遠隔操作などでトラブルを解決するためのサポートサービスが提供されています。

一部有償となるサービスもありますが、長いあいだ、パソコンを愛用していくうえで、とても安心できるサービスだと思います。

高性能なスタンダードノートをお探しのユーザーさんは、早めにチェックしてみてください。

詳細はコチラ
⇒『dynabook AB75

会員登録についてはコチラ
Room1048会員

 

■『dynabook AB75』スペック&価格

OS Windows 8.1 Update 64 ビット
CPU インテル Core i7-5500U プロセッサー
メモリ 標準 8GB(8GB×1) / 最大 16GB、PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
ストレージ 1TBハイブリッドドライブ(HDD<5,400rpm、Serial ATA対応>+NAND型フラッシュメモリ)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ(BDXL 対応、DVDスーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ タッチパネル付き 15.6型フルHD(1,920×1,080) 高輝度・広視野角 TFTカラー Clear SuperView LED液晶
グラフィックス AMD Radeon R7 M260
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth Ver4.0
Webカメラ 有効画素数 約92万画素、モノラルマイク内蔵
バッテリー駆動時間 約5.0時間 (JEITAバッテリ動作時間測定法 Ver2.0)
本体サイズ(W×D×H) 約380.0×259.9×24.5mm
本体質量 約2.5kg
Office Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス パッケージ (Office搭載モデルのみ)
価格(税抜) ■オフィス搭載モデル
 通常価格:209,000円(税込:225,720円)
 会員価格:125,000円(税込:135,000円)
 
■オフィスなしモデル
 通常価格:190,000円(税込:205,200円)
 会員価格:109,500円(税込:118,260円)

*価格は 2015年7月25日時点。

 

LINEで送る
Pocket