LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」にラインナップする『dynabook DZ71』は、最新OS Windows 10 & インテル Core i7 プロセッサーに 3波対応ダブルチューナーを搭載した 21.5型オールインワンPC。

『dynabook DZ71』は、21.5型フルHD液晶ディスプレイに、8GB メモリや 2TB HDD、ブルーレイディスクドライブ、Web カメラも搭載し、さらに、チューナーがダブルで搭載されているので、2番組同時録画も可能。

パソコン&テレビ&レコーダーの機能が詰め込まれた、オールインワンなデスクトップPCです。

価格は、通常 211,000円(税込:227,880円)~のところ、会員価格 151,500円(税込:163,620円)~となっています。
※価格は 2016年1月12日時点。

なお、会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入することができます。
⇒ 『Room1048会員』 詳細はこちら
icon

 

主要スペック&価格

『dynabook DZ71』の主要スペックと価格です。

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-4710MQプロセッサー
動作周波数 2.50GHz (インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.50GHz)、4 コア/8 スレッド (インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 標準 8GB(8GB×1) / 最大 16GB、仕様 PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応、スロット数 2(空きスロット×1)
ストレージ 2TB(7,200rpm、Serial ATA対応)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ 21.5型ワイド(16:9) フルHD(1,920×1,080) 高輝度・広視野角 TFTカラー Clear SuperView IPS(In Plane Switching)液晶
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0
Webカメラ 有効画素数 約92万画素カメラ、デュアルマイク内蔵
TVチューナー 地上/BS/110度CSデジタル放送対応TVチューナー×2
地上/BS/110度CSデジタル放送対応TVチューナー×1 (今スグTV)
リモコン(電池(単4形) 2個付属)、B-CAS カード×2
本体サイズ(W×D×H) 約516×170×365 mm (本体最小傾斜時)
約516×240×330 mm (本体最大傾斜時)
本体質量 約7.0kg
キーボード&マウス ワイヤレスキーボード(電池(単3形)1個付属)、ワイヤレスレーザーマウス(電池(単3形)1個付属)
Office 「Office Home and Premium プラス Office 365 サービス」 パッケージ(Office搭載モデルのみ)
価格(税抜) ■Officeあり
通常価格:230,000円(税込:248,400円)
会員価格:162,500円(税込:175,500円)
■Officeなし
通常価格:211,000円(税込:227,880円)
会員価格:151,500円(税込:163,620円)

※価格は 2016年1月12日時点。

『dynabook DZ71』は、高いレベルのスペック構成でバランスよく仕上げられています。

CPU は第4世代ですが、Core i7 MQプロセッサーなので、パフォーマンスとしては高いレベルです。

また、フルHDディスプレイにブルーレイディスクドライブ、サウンド機能としてもオンキヨー製ステレオスピーカーを搭載。

ここにテレビ機能が加わり、これ1台でパソコンからテレビ、録画した番組を楽しめるわけです。

 

ここがおすすめ!

『dynabook DZ71』のおすすめのポイントです。

Windows 10 搭載

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。

新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

3波対応W録チューナー搭載

チューナーは「地上波」「BS」「CS」の3波対応でダブルチューナー搭載は魅力です。

同じ時間帯に録画したい番組が2つあるときでも、2番組同時録画で対応できます。

また、番組表の使い勝手も良く、見たい番組をすばやく探すことが可能です。

icon
icon

icon
icon

そして、「今スグTV」機能も搭載されています。

Windows を起動しなくても、リモコンの電源ボタンを押すだけでスグにテレビを見ることができます。

また、録画した番組は保存版としてブルーレイディスク、DVDにダビングしておくこともできます。

高精細・高輝度液晶&ブルーレイディスクドライブ

『dynabook DZ71』のディスプレイは、フルHDで高精細、そして高輝度で鮮明に描画してくれます。

テレビ番組からブルーレイディスクのハイビジョンの映画、そしてデジカメやビデオカメラで撮影した写真や動画も、より鮮やかな映像で楽しむことができます。

こだわりのサウンド

スピーカーにはオンキヨー製ステレオスピーカーを搭載し、米国生まれの世界的オーディオブランド Skullcandy が DTS Sound の設定をチューニングしています。

テレビ番組やブルーレイのハイビジョン映画、そしてお気に入りの音楽も、こだわりの迫力あるハイクオリティなサウンドで楽しめます。

ヘッドセット/ヘッドホン端子にも、Skullcandy のチューニングが施されているので、ヘッドホンでも迫力あるサウンドを楽しめます。

標準搭載のソフトウェアが豊富

『dynabook DZ71』には、スマートフォンで撮影した写真や動画をワイヤレスで取り込んだり、スマートフォンで再生する音楽を『dynabook DZ71』のスピーカーで出力できるデバイス連携機能のほか、搭載されているソフトウェアも豊富です。

その一例を挙げてみると・・・

■Corel VideoStudio X7 VE for TOSHIBA
動画の編集が楽しめます。

■Corel PaintShop Pro for TOSHIBA
写真の編集が楽しめます。

■筆ぐるめ 22 for TOSHIBA
年賀状・暑中見舞いなど、こだわりのハガキ作成が楽しめます。

■TOSHIBA Media Player by sMedio TrueLink+
ハイレゾ音源再生や、超解像技術(レゾリューションプラス)で、クリアで迫力のあるサウンドや、よりキレイな映像を楽しめます。

■TOSHIBA Blu-ray Disc Player
ブルーレイや DVDの映画を楽しめます。
※超解像技術〈レゾリューションプラス〉対応

■ウイルスバスタークラウド 90日版
90日間の体験版ですが、期間内はウィルス対策ソフトとして使用できます。体験期間終了後は、正式に購入するか、あるいはお気に入りのウィルス対策ソフト入れ替えることもできます。

そのほか、趣味や実用に利用できるソフトが数多く搭載されています。

 

++++++++++

 

『dynabook DZ71』、高いレベルでバランスよく仕上げられたオールインワンPCで、映像・サウンドなどのマルチメディア機能、デバイス間連携など楽しめる機能が豊富です。

さらに、テレビ視聴・録画・再生機能も加わり、これ1台でパソコンからテレビ、録画した番組も楽しめます。

詳細は、東芝ダイレクト公式サイトでチェックしてみてください。

 


東芝ダイレクト公式サイト
⇒ 『dynabook DZ71』 製品詳細
icon
⇒ 『Room1048会員』 詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket