LINEで送る
Pocket

icon
icon

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」にラインナップする『dynabook KIRA LZ93icon』は、7つのフォルムにスタイルを自在に変えられる 13.3型ノートPCです。

キーボード部の脱着と360度の回転ヒンジの組み合わせで、使うシーンに合わせて最適なスタイルに変えることができるモデルです。

スペック的にも、最新OS Windows 10 と 第5世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載したハイ・パフォーマンスノートです。

 

主要スペック&価格

『dynabook KIRA LZ93』の主要スペックと価格です。

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-5500U プロセッサー
メモリ 標準 8GB、PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM
※交換・増設不可)/td>
ストレージ 256GB SSD(SerialATA対応)
光学ドライブ なし
※USB対応の外付けブルーレイドライブ、DVDドライブで対応可能です。
ディスプレイ タッチパネル付き 13.3型ワイド(16:9) WQHD 軽量・高輝度・広視野角TFTカラー Clear SuperView LED液晶、2,560×1,440ドット
グラフィックス インテル HD グラフィックス5500(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth Ver4.0
Webカメラ 前面:有効画素数 約92万画素
背面:有効画素数 約500万画素
バッテリー駆動時間 約9.5時間 (JEITAバッテリ動作時間測定法 Ver2.0)
本体サイズ(W×D×H) 約319.9×227.0×16.9 mm
本体質量 約1.75kg
Office Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス パッケージ(Office搭載モデルのみ)
主な付属品 ●ACアダプター ●電源コード ●デジタイザーペン ●リザーブペン(本体収納済み) ●クリーナークロス ●デジタイザーペン用替え芯セット ●アキュポイントキャップ(予備) ●ベース保護カバー ●キーボード保護カバー ●dynabookガイド(取扱説明書) ●保証書
価格(税別) ■Office搭載モデル
通常価格:250,000円(税込:270,000円)
会員価格:233,500円(税込:252,180円)
■Officeなしモデル
通常価格:231,000円(税込:249,480円)
会員価格:216,500円(税込:233,820円)

※価格は 2015年12月19日時点。

基本スペックともいえる CPU、メモリ、ストレージは、高いパフォーマンスを発揮してくれる構成です。

ディスプレイの解像度は WQHD (2,560×1,440ドット)で、超高精細な描画が可能です。

その精細さは、フルHD (1,920×1,080ドット) の 約 1.8倍です!

デジカメで撮影した映像や動画も、細かなところまで高精細でキレイな映像が楽しめます。

タッチ対応ディスプレイなので、Windows の操作も、指先のタッチや付属のデジタイザーペンで快適に操作することができます。

なお、会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入することができます。

 

ここがおすすめ!

『dynabook KIRA LZ93』のおすすめのポイントです。

Windows 10 搭載

Windows 10 は、スタートメニューが復活、スタートメニューとスタート画面が融合したことで、とても使いやすく改善されています。

新しいブラウザの「Edge(エッジ)」や「仮想デスクトップ」の搭載、グラフィック処理系のパフォーマンス・アップなど、新機能の搭載や性能の改善も図られています。

7つのフォルムにスタイル自在

『dynabook KIRA LZ93』は、キーボード部の脱着と360度の回転ヒンジの組み合わせで、使うシーンに合わせて最適なスタイルに変えられます。

そのスタイルは全部で 7種類!

「ノートPC」「フラット」「キャンバス」「テント」「デスクトップ」「スタンド」「タブレット」の 7種類のスタイルに自在に変えられるので、いろいろなシーンで使うことができます。

たとえば、付属のデジタイザーペンを使って絵を描いたり動画像編集を楽しむなら「キャンバス」スタイルで使えます。

最適なスタイルで使えるので快適に楽しむことができます。

icon
icon

ビジネスシーンに役立つ「Truシリーズ」アプリ

『dynabook KIRA LZ93』には、ビジネスに役立つアプリが搭載されています。

■手書きノートアプリ「TruNote」(トゥルーノート)
『dynabook KIRA LZ93』を手書きノートのように使えるアプリです。

ペンで書き、間違ったら消すことがスムーズにできて、ペンの種類や色、太さなど自在に設定でき、書いた後でも文字の色や太さが変えられます。
1冊 1,000ページのノート 1,000冊分まで作成可能で、左利きも快適に使えるように設定変更もできます。

■キャプチャアプリ「TruCapture」(トゥルーキャプチャ)
ホワイトボードや資料などを撮影して画像でメモし、その写真のなかにある活字をテキスト化してメールなどに再利用できます。

エクセル・ワードなど Officeアプリに貼り付けて流用することもできます。

■ボイスレコーダーアプリ「TruRecorder」(トゥルーレコーダー)
本体内蔵のマイクと連携し、話し手ごとの発言を識別して再生することができるアプリです。

騒音や雑音、声の大きさなど録音する環境によっては、話者の識別性能に影響がありますが、話し手ごとの発言を識別できれば、会議の議事録もシッカリ記録できそうです。

こだわりのサウンド

『dynabook KIRA LZ93』のサウンド機能には、harman/kardon(ハーマンカードン)ステレオスピーカーが搭載されています。

harman/kardon は、低音域から高音域まで幅広い音域を再現してくれるスピーカーで、DTS Studio Sound により、広がりのあるサラウンド環境で、迫力のあるサウンドが楽しめます。

ちなみに、harman/kardon はヨーロッパの高級車メーカー、メルセデス、BMW、ランドローバーなど多くのメーカーとのタイアップしているオーディオメーカーです。

デバイス連携機能

スマートフォンで撮影した写真や動画をワイヤレスで取り込んだり、スマートフォンで再生する音楽を『dynabook KIRA LZ93』のスピーカーで出力することもできます。

また、自宅のレグザブルーレイや、レグザサーバーで録画したTV番組をパソコンで見ることもでき、『dynabook KIRA LZ93』をスマホやレコーダーなど、ほかのデバイスと連携させれば、活用の幅がさらに広がります。

なお、レグザブルーレイや、レグザサーバーなどの対応機器については東芝ダイレクト公式サイトのコチラiconのページ内の「TVコネクトスイート対応機器と動作状況」をご覧ください。

豊富なソフトウェアを搭載

『dynabook KIRA LZ93』には、趣味や実用に役立つソフトウェアも豊富です。

その一例を挙げてみると・・・

■Corel VideoStudio X7 VE for TOSHIBA
動画の編集が楽しめます。

■Corel PaintShop Pro for TOSHIBA
写真の編集が楽しめます。

■TOSHIBA Media Player by sMedio TrueLink+
ハイレゾ音源再生や、超解像技術(レゾリューションプラス)で、クリアで迫力のあるサウンドや、よりキレイな映像を楽しめます。

■筆ぐるめ 22 for TOSHIBA
年賀状などこだわりのハガキ作成が楽しめます。

■ウイルスバスタークラウド 90日版
90日版ですが、期間内はウィルス対策ソフトとして使用できます。

そのほか、趣味や実用に利用できるソフトが多彩です。

 

++++++++++

 

『dynabook KIRA LZ93』、dynabook KIRA シリーズのなかでも、ビジネスでの使用も意識したモデルです。もちろん、プライベートを楽しむ機能も豊富に搭載されています。

そして、7つのフォルムでスタイル自在!

まさに、仕事からプライベートまで、いろいろなシーンで使える相棒的なモデルです。

詳細は 東芝ダイレクト公式サイトでチェックしてみてください。

 

icon
icon

東芝ダイレクト公式サイト
⇒ 『dynabook KIRA LZ93』 製品詳細
icon
⇒ 『Room1048会員』 詳細
icon

 

LINEで送る
Pocket