LINEで送る
Pocket

東芝直販サイト「東芝ダイレクト」のアウトレットコーナーに『dynabook KIRA V63/W7M』がラインナップしています。

『dynabook KIRA V63/W7M』の特徴は、なんといってもマグネシウムボディ。軽量・強靭・上質なデザインで、インテル Core i7 プロセッサーを搭載した高性能な13.3型モバイルノートで、本体サイズが約316.0(幅)×207.0(奥行)×7.6~17.9(高さ)mm、重さが約1.12kgと薄型・軽量で持ち歩きもラクにできます。2014年夏モデルで、Room1048会員の価格は 150,000円(税込:162,000円)~となっています。

『dynabook KIRA V63/W7M』のもう一つの特徴が画面解像度。WQHDの2,560×1,440ドットの高精細さで緻密な描画が可能です。WQHDの解像度は、フルHD解像度が 1920×1080ドットですから、フルHDよりかなりキレイに描画できます。

なので、写真や動画の編集に威力を発揮してくれます。写真の加工・編集に便利な「Photoshop Elements12」も標準でインストールされているので、デジカメやビデオカメラと一緒に『dynabook KIRA V63/W7M』を持ち出し、撮影した写真をスグにイメージそのままに編集したい、細部までこだわりの編集をしたいユーザーさんにおススメなモバイルノートです。

ただ、WQHD液晶パネルは、価格的にはフルHDよりも意外と高いので、画面解像度はフルHDで充分というユーザーさんは、2015年春モデル『dynabook KIRA V73/PS』が良いかもです。価格も 2015年春モデル『dynabook KIRA V73/PS』が約1万円安くなっています。

『dynabook KIRA V63/W7M』、こだわりの写真加工、編集を楽しみたいユーザーさんは早めにチェックしてみてください。

2014年夏モデル『dynabook KIRA V63/W7M』詳細はコチラ
dynabook KIRA V83,V63

2015年春モデル『dynabook KIRA V73/PS』詳細はコチラ
dynabook KIRA V73/PS Webオリジナル 型番:PVB73PS-KHA

 

■『dynabook KIRA V63/W7M』スペック&価格

OS Windows 8.1 Update 64ビット
CPU インテル Core i7-4510U プロセッサー
メモリ 8GB(4GB+4GB)、PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
ストレージ 256GB SSD (Serial ATA対応)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 13.3型ワイド(16:9)WQHD(2,560×1,440ドット)軽量・高輝度 TFTカラー、Clear Super View LED液晶(省電力LEDバックライト)
グラフィックス インテル HD グラフィックス4400 (CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n準拠、IEEE802.11ac準拠、BluetoothワイヤレステクノロジーVer4.0
Webカメラ 有効画素数 約92万画素
バッテリー駆動時間 約11.5時間(JEITA Ver2.0)、約14.0時間(JEITA Ver1.0)
本体サイズ(W×D×H) 約316.0×207.0×7.6~17.9mm
本体質量 約1.12kg
Office Office Home and Business 2013
通常価格(税別) Office非搭載モデル:165,000円(税込:178,200円)
Office搭載モデル:184,000円(税込:198,720円)
会員価格(税別) Office非搭載モデル:150,000円(税込:162,000円)
Office搭載モデル:165,500円(税込:178,740円)

*価格は 2015年2月12日時点。

Room1048会員」へ会員登録をすると、オトクな会員価格で購入できます。
Room1048会員の登録は簡単です。入会・年会費無料で東芝製品の最新情報を入手できます。

 

LINEで送る
Pocket