LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」で販売されている『dynabook TB67』は、2015年夏モデルの17.3型大画面ノートです。

東芝 dynabook の17.3型ノートは、東芝ダイレクトだけで販売されているWEB限定モデルです。家電量販店などで多く取り扱われている15.6型サイズよりも画面が大きいので文字も大きく見やすいのが特徴です。

もちろん、映画などの映像も迫力の大画面で楽しむことができます。

そして、この『dynabook TB67』はハイ・スペック構成でバランスよく仕上げられています。

価格は、通常 206,000円 のところ、会員価格 113,500円(税込:122,580円)となっています。

ちなみに、会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

ところで、『dynabook TB67』の基本スペックを見てみると、OS Windows 8.1 64ビット、CPUには最新の第5世代インテル Core i7-5500U プロセッサー、メモリ 8GB、ストレージ 1TB ハイブリッドHDDを搭載、光学ドライブにはDVDスーパーマルチドライブを採用しています。

ディスプレイは 17.3型フルHD(1920×1080)。タッチ対応してませんが、タッチパッドにジェスチャーコントロール機能が付いているので、タッチパッド上でのジェスチャー操作で、縦横スクロールなど、画面操作ができます。タッチパッドでのジェスチャー操作は、手元での操作なので、使ってみると意外と便利です。

また、『dynabook TB67』には、高性能グラフィックス「NVIDIA GeForce 930M」を搭載されています。高性能グラフィックスは、素早い動きの映像やハイビジョンの高精細な映像もなめらかに再生でき、フルHDのディスプレイで、よりキレイな映像を楽しむことができます。

高性能グラフィックスが入っていると、これまでCPUが処理してきたグラフィック処理の負荷が低減されるので、システム全体としてパフォーマンスのアップが期待できます。

ただ、『dynabook TB67』は、光学ドライブにDVDスーパーマルチドライブを採用しており、ブルーレイディスクの読み書きが不可である点はチェックが必要です。ブルーレイディスクでの読み書きが必要になった場合には、市販のUSB対応外付けブルーレイディスクドライブを接続すれば、ブルーレイディスクの読み書きが可能になります。価格も 5,000円から10,000円くらいで購入できます。

あと、オフィス搭載モデル(型番:PTB67RG-SHA)には「Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」が標準搭載されています。

オフィスソフトが入っていると、仕事での資料作成や、プライベートでもデータ管理や文書作成など、パソコンを活用する幅が広がります。

「Microsoft Office Premium」が入っていれば、今後オフィスがバージョンしても、「Microsoft Office Premium」が入っているPCなら、無料でオフィスをバージョンアップすることができるので、常に最新版のオフィスを使うことができます。

高いスペックで仕上げられているパソコンだけに、長いあいだ、愛用できるマシンになりますし、愛用しているあいだはオフィスソフトも最新版を使うことができるわけです。

さらに、標準搭載されているソフトも豊富です。
一例を挙げてみると・・・

・はがき作成ソフト「筆ぐるめ 22 for TOSHIBA」
・動画編集ソフト「Corel VideoStudio X7 VE for TOSHIBA」
・画像編集ソフト「Corel PaintShop Pro for TOSHIBA」
・DVD再生ソフト「CyberLink PowerDVD for TOSHIBA」
・サウンドシステム「DTS Sound」

他にも実用的なソフトがたくさん入っています。

『dynabook TB67』は、かなり人気があるようで、2015年夏モデル発表から1か月余りで、オフィス非搭載モデルは「在庫なし」状態になっています。

この『dynabook TB67』、高いレベルのスペック構成に仕上げられているので、長いあいだ、愛用できるマシンになると思います。

詳細はコチラ
dynabook TB67 / TB57 / TB47

会員登録についてはコチラ
Room1048会員

 

■『dynabook TB67』オフィス搭載モデル スペック&価格

OS Windows 8.1 64ビット
CPU インテル Core i7-5500U プロセッサー、動作周波数 2.40GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.00GHz)
メモリ 8GB(8GB×1)/最大 16GB
*本体の構造上、ユーザー自身でメモリの交換・増設は不可とのこと。交換・増設については、東芝PCあんしんサポートへ相談してみてください。
ストレージ 1TBハイブリッドドライブ(HDD<5,400rpm、Serial ATA対応>+NAND型フラッシュメモリ)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
ディスプレイ 7.3型ワイド(16:9) FHD高輝度 TFTカラー Clear SuperView LED液晶(省電力LEDバックライト) 1,920×1,080ドット
グラフィックス NVIDIA GeForce 930M
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth Ver4.0
Webカメラ 有効画素数 約92万画素、モノラルマイク内蔵
バッテリー駆動時間 約3.5時間 (JEITAバッテリ動作時間測定法 Ver2.0)
本体サイズ(W×D×H) 約412.7×279.4×26.5mm
本体質量 約3.0kg
Office Office Home and Business Premium プラスOffice 365 サービス
価格(税抜) 通常価格:206,000円(税込:222,480円)
会員価格:113,500円(税込:122,580円)

*価格は 2015年6月27日時点。

 

LINEで送る
Pocket