LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」にラインナップしている『dynabook TB87』は、2015年春モデルの17.3型大画面ハイ・スペックノートです。

ノートパソコンで 17.3インチサイズの画面は、とにかく画面が大きいだけに、文字も見やすく、迫力のある映像が楽しめます。

ディスプレイ面を閉じればデスクやテーブルもスッキリとパソコンを置いておけると思います。

そして、この『dynabook TB87』は、写真や動画の編集も楽しめるハイパワーを備えていることも特徴のひとつです。

東芝 dynabook の17.3インチサイズの「TBシリーズ」の最上位機種は『dynabook TB97』ですが、『dynabook TB87』は、その次にくるモデルです。スペック的には、ディスプレイがタッチ対応していないこと以外は、『dynabook TB97』と同じスペックです。

また、『dynabook TB87』には、オフィス搭載モデルと非搭載モデルがラインナップしており、搭載されるオフィスは最新の「Microsoft Office Home and Business Premium」です。「Office Premium」が搭載されていれば、そのパソコンを使っているあいだは、オフィスがバージョンアップしても無料でアップグレーできるので、常に最新のオフィスを使い続けられるメリットがあります。

『dynabook TB87』の価格は以下のようになります。

◆オフィス搭載モデル
 通常価格:210,000円(税込:226,800円)
 会員価格:134,000円(税込:144,720円)

◆オフィス非搭載モデル
 通常価格:191,000円(税込:206,280円)
 会員価格:118,500円(税込:127,980円)

ちなみに、会員価格で購入するには、東芝ダイレクト会員「Room1048会員」に登録すればOKです。登録後スグに会員価格で購入することができます送料は東芝ダイレクトで負担してくれるので、実質、送料無料ということです。

東芝ダイレクトでパソコンを購入すると、パソコンを買った後のインターネットの接続設定やメール設定など、購入後のセッティングサービスが用意されています。設定の仕方が分からないときでも、「東芝PCあんしんサポート(技術的な相談窓口)」へ電話すればしっかりとサポートしてもらえます。

この「東芝PCあんしんサポート(技術的な相談窓口)」は、何年でも何度でも無料で利用できるので、安心してパソコンを楽しむことができますね。

また、3年、5年の長期保証も付けることができるので、万が一のトラブルでも安心です。

ところで、『dynabook TB87』の基本スペックとしては、OS Windows 8.1 64ビット、CPU インテル Core i7-4720HQ プロセッサー、メモリ 16GB、ストレージ 1TBハイブリッドドライブ、ブルーレイドライブ内蔵と、高いレベルでバランスよくまとめられたスペック構成に仕上げられています。

ディスプレイは 17.3型フルHD。タッチ対応していませんが、タッチパッドがジェスチャー対応なので、タッチバッド上の操作で、縦横スクロールやアプリの切り替え、チャームの表示などの画面操作ができて便利です。

さらに、高性能グラフィックス「AMD Radeon R9 M265X」を搭載しているので、素早い動きの映像も滑らかに再生してくれます。フルHDディスプレイとの組み合わせて、ブルーレイの映画もキレイな映像で楽しめそうです。

また、高性能グラフィックスでも描画処理が行われるので、これまでCPUが処理してきたグラフィック処理の負荷が低減され、PC全体としてのパフォーマンスのアップが期待できます。

デジカメやビデオカメラで撮影した写真や動画も快適に楽しむことができますし、動画像の編集に便利なソフト「Adobe Photoshop Elements 12」や「Corel VideoStudio X7 VE for TOSHIBA」も標準搭載しています。

ほかにも、はがき作成ソフト「筆ぐるめ 22 for TOSHIBA」など、実用的で趣味でも楽しめるソフトが豊富に搭載されています。

『dynabook TB87』は、写真や動画の編集も楽しめるハイ・スペック構成で、17.3型の大画面ノートです。

高性能な大画面ノートをお探しのユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。

詳細はコチラ
⇒『dynabook TB97 / TB87 / TB77 / TB67
*「dynabook TB」シリーズのページに遷移します。
会員登録はコチラ
⇒『Room1048会員

 

■『dynabook TB87』スペック&価格

OS Windows 8.1 Update 64 ビット
CPU インテル Core i7-4720HQ プロセッサー、動作周波数:2.60GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 対応: 最大3.60GHz)
メモリ 16GB(8GB×2)/最大 16GB、メモリ仕様:PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM・デュアルチャネル対応
ストレージ 1TBハイブリッドドライブ
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ 17.3型ワイド(16:9) フルHD(1,920×1,080ドット) 高輝度TFTカラー Clear SuperView LED液晶 (省電力LEDバックライト)
グラフィックス AMD Radeon™ R9 M265X
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、128bit WEP対応、256bit AES対応、TKIP対応)
Webカメラ 有効画素数 約92万画素、モノラルマイク
バッテリー駆動時間 約3.5時間 (JEITAバッテリ動作時間測定法 Ver2.0)
本体サイズ(W×D×H) 約413.0×268.0×33.1mm
本体質量 約3.0kg
Office Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス(Office搭載モデルのみ)
価格(税抜) ◆オフィス搭載モデル
 通常価格:210,000円(税込:226,800円)
 会員価格:134,000円(税込:144,720円)
 
◆オフィス非搭載モデル
 通常価格:191,000円(税込:206,280円)
 会員価格:118,500円(税込:127,980円)

*価格は 2015年5月11日時点。
*送料は東芝ダイレクト負担。

 

LINEで送る
Pocket