LINEで送る
Pocket

東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」では、17.3型の大画面フルHDハイパフォーマンスノート『dynabook TB87』を会員価格11.5万円(税抜)からの価格で販売しています。

会員価格で購入するには、東芝ダイレクトの会員「Room1048会員」へ会員登録すればOKです。
入会・年会費無料で登録できて、登録後スグに会員価格で購入できます。

この『dynabook TB87』、2015年春Webオリジナルモデルで、家電量販店では取り扱われていない製品です。

そもそも、家電量販店で扱っているノートパソコンは 15.6型サイズまでのパソコンを中心にラインナップしています。

17.3型の大画面ノートとなると、家電量販店では、なかなかお目にかかることは少ないと思いますヨ。

大画面ノートは表示される文字も大きいので、小さい文字が苦手なユーザーさんにとっては眼にやさしいノートといえます。
(管理人NORIBOも小さい文字が苦手なんです・・・)

そして、この『dynabook TB87』の解像度は、高精細な描画が可能なフルHD (1920×1080) です。デジカメで撮影した写真の編集も、フルHDのキレイな映像を見ながら快適に編集することができます。

この『dynabook TB87』には、こだわりの写真編集ができる「Photoshop Elements12」が標準で搭載されているので、これまで撮りだめていた写真も快適に編集することができ、思い出として保存しておくこともできますヨ。

ところで、『dynabook TB87』の基本スペックを見てみると、OS Windows 8.1 64ビット、CPU インテル Core i7-4720HQ プロセッサー、メモリはナント16GB、ストレージは 1TBハイブリッドHDDを搭載しています。

写真編集も、キビキビ・サクサク、快適に楽しめるハイパフォーマンスを実現してくれるスペック構成となっています。

さらに、高性能グラフィックス「AMD Radeon R9 M265X」、ブルーレイディスクドライブが搭載されています。

高性能グラフィックスが搭載されていると、素早い動きの映像も、なめらかに再生してくれるので、ブルーレイのハイビジョン映画も、よりキレイな映像で楽しむことができます。

高性能グラフィックスは、これまでCPUが処理してきたグラフィック処理の負荷を低減してくれるので、パソコン全体としてのパフォーマンスもアップします。

また、オフィスソフト搭載モデルもラインナップしています。搭載されるオフィスソフトは「Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」。

「Microsoft Office Premium」は、オフィスの無料バージョンアップに対応しています。
将来的にオフィスソフトがバージョンアップしても、「Microsoft Office Premium」が搭載されているオフィスソフトも無料でバージョンアップできるので、常に最新のオフィスソフトを使うことができるわけです。

オフィスソフトが入っていれば、仕事での資料作成や閲覧、プライベートでもエクセルを使ってのデータ管理やワードで文書作成など、パソコン活用の幅が広がります。

あと、東芝ダイレクトでは、Windows 10へのアップグレード代行サービスを 3,000円オフの価格で提供しています。

東芝ダイレクトで購入したパソコンを Windows 10へアップグレードしてもらえる安心・便利なサービスです。

一部機種は対応していませんが、この『dynabook TB87』はアップグレード代行サービスの対象機種です。

購入後、Windows 10 の評判など様子を見て、Windows 10へアップグレードをお考えなら、利用しても良いサービスです。

送料はユーザー負担となりますが、通常サービス価格 9,900円(税込:10,692円)が 3,000円オフになる安心・便利・おトクなサービスです。

ちなみに、『dynabook TB87』の場合、送料・消費税を含めても 1万円以内で納めることができますヨ。

(参考)
◆Windows 10 アップグレード代行サービスの送料(往復)
・ノートPC   : 2,100円 (税込:2,268円)
・液晶一体型PC : 3,150円 (税込:3,402円)
・タブレットPC : 1,500円 (税込:1,620円)

Windows 10へのアップグレード代行サービスが 3,000円オフになるのは期間限定で、購入が2015年9月28日(月)まで、サービス申し込みが10月31日(土)までとなっています。

この『dynabook TB87』、高いレベルのスペック構成に仕上げられ、高いパフォーマンスを実現してくれる大画面ノートです。

高性能な大画面ノートをお探しのユーザーさんは、ぜひチェックしてみてください。

詳細はコチラ
dynabook TB97 / TB87 / TB77 / TB67

 

■『dynabook TB87』スペック&価格

OS Windows 8.1 Update 64 ビット
CPU インテル Core i7-4720HQ プロセッサー
メモリ 標準 16GB(8GB×2) / 最大 16GB、PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応、スロット数 2スロット(空きスロット×0)
ストレージ 1TBハイブリッドHDD (HDD 5,400rpm + NAND型フラッシュメモリ)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ 17.3型ワイド(16:9) フルHD高輝度TFTカラー Clear SuperView LED液晶 (1,920×1,080ドット)
グラフィックス AMD Radeon R9 M265X
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth Ver4.0
Webカメラ 有効画素数 約92万画素、モノラルマイク内蔵
バッテリー駆動時間 約3.5時間 (JEITAバッテリ動作時間測定法 Ver2.0))
本体サイズ(W×D×H) 約413.0×268.0×33.1 mm
本体質量 約3.0kg
Office 「Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」パッケージ (Office搭載モデルのみ)
価格(税別) ■オフィス搭載モデル
 通常価格:200,000円(税込:216,000円)
 会員価格:130,000円(税込:140,400円)
 
■オフィスなしモデル
 通常価格:181,000円(税込:195,480円)
 会員価格:114,500円(税込:123,660円)

*価格は 2015年8月27日時点。

東芝ダイレクトの会員登録についてはコチラをご覧ください。
Room1048会員

 

LINEで送る
Pocket